ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

【ボヘミアン・ラプソディ】 伝説のバンドQUEENのボーカル、フレディ・マーキュリーの好物は?

 

伝説のバンド・クイーンの軌跡を綴った映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大ヒットしています。

僕も見に行きましたがとても感動的な映画でした。

001

 

そんなクイーンの伝説的ボーカル・フレディ・マーキュリー、彼の好物を皆様はご存じですか?

1976年のインタビュー記事によると彼の好物は「ミートボールのトマトソース煮」

そのインタビューで彼自身によるレシピも紹介されています。そのレシピは以下のとおりです。

 

・タマネギ(小さいもの1つ)をみじん切りにする

・パン一切れを水に浸し絞る

・パン、タマネギ、ひき肉230g、卵1つ分の卵黄・塩・コショウ適量を混ぜる

直径5センチのボールにする

・トマトスープ1缶とスープに対して4分の1の水を混ぜて、沸騰させる

・ミートボールをソースに入れて、ふたをして45分とろ火で煮込む

 

002

 

 

このレシピの特筆すべきところは直径5cmのミートボールという点です。

存在感だけでなく食べるものも大きいです。

簡単に作れるのでフレディはこれを食べていたのか…と思いを馳せるのもいいですね。

 

その他には「チキン・ダンサク」 という肉と野菜と豆を煮込んだインド料理やスパイシーな物を好んでいたようです。

意外と知られていませんがフレディはゾロアスター教を母体に持つペルシャ系インド人です。

ヒンズー教は牛肉を食べませんが、ゾロアスターは食事についての戒律がとくになかったので

フレディは他のイギリス人メンバーとバンドを続けられた、と言われています。

 

バンドメンバーと言えば僕はフレディとベーシストのジョン・ディーコンの人間関係がとても好きです。

ジョン・ディーコンは他のメンバーのブライアン・メイやロジャー・テイラーに比べると少し地味な印象があるのですが

ダンサブルなリズムとベースライン、キレのある攻撃的なボーカルとメロディが特徴の名曲

「Another One Bites The Dust」の作曲者であり作曲、プレイの両面でクイーンに貢献しています。

Queen – Another One Bites the Dust (Official Video)

Subscribe to the Official Queen Channel Here http://bit.ly/Subscribe2Queen Taken from The Game, 1980. Queen – ‘Another One Bites the Dust’ Click here to buy the DVD with this video at the Official Queen Store: http://www.queenonlinestore.com The official ‘Another One Bites the Dust’ music video. Taken from Queen – ‘Greatest Video Hits 1’.

 

https://www.youtube.com/watch?v=rY0WxgSXdEE

 

ジョンはメンバーの中でも特にフレディのボーカル、そして人間性を評価し大切に思っていました。

フレディの死後、ブライアンとロジャーはクイーンの音楽を伝承するために違うボーカルを立てて

クイーンとして今も活動しています。一方、ジョンは「フレディのボーカルでなければクイーンは成立しない」

という考えのもとベースを置いてしまい音楽から遠ざかっています。

僕はどちらの選択も正しいと思います。

ジョンのリスペクトと信念はとても気高いものだと思うし同時に彼の寂寥感を思うと胸が苦しくなります。

そしてクイーンとしての活動を続けているブライアンとロジャーは

「ジョンは今でもクイーンのメンバーだよ」と言っています。

互いを思い認め合う彼らの絆に胸が熱くなります。

 

「ボヘミアン・ラプソディー」はまだ見ていない人は是非見て欲しい映画です。

そしてジョンとフレディの人間関係、それからのクイーンについて意識しながら見ると

また違った彼らの一面が見つけることが出来るので個人的に強くお勧めしたいです。

 

by tori

 

関連記事

海外ドラマ頻出・日本未発売メニュー サブウェイの「ミートボールサンド」って知ってる?

「チャック」に出てくるおいしそうなサンドイッチが気になる!

ドラマ「チャック」にときどき出てくるサンドイッチ、気になりませんか?

チャックの親友で家電量販店「バイモア」の同僚のモーガン、店長のビッグ・マイク、ジェフスターとレスターがよく食べている設定で登場します。
白い紙で包まれた細長いサンドイッチは、実在するサンドイッチショップ「サブウェイ」のものです。

日本未発売メニュー サブウェイの「ミートボールサンド」知ってる?【海外ドラマ頻出】

実在する商品名やお店が名前そのまま出てくるから面白い

アメリカの「サブウェイ」はこのドラマのシーズン2のスポンサーだったそうです。
商品名が必ず隠される日本のドラマや映画とは異なり、アメリカのドラマや映画では、実在するお店や商品も、名前を隠さずそのまま放送されるところが面白いですよね。

サブウェイのサンドイッチは、全く宣伝っぽさはなく、さりげなくストーリーに溶け込んで登場します。
実在するものが出てくると、現地の生活感がよりリアルに伝わってくるものです。
そして、登場人物が大好きで食べている、とずっと見ていると自分も買いたくなってくるのが消費者。
やり方が上手だなぁと思います。

ドラマには、日本の「サブウェイ」にはないメニューが登場する

サンドイッチ店の「サブウェイ」は日本国内にもありますね。
「チャック」で見て食べたくなって、買いに行ったことがある方もいると思います。
ただし、あいにく日本のメニューはアメリカと異なるため、ドラマと同じサンドイッチを食べてみたいと思っても、ほぼ買えないんですよねー。
いつかこの、長~いパーティーサンドの実物を見てみたいものです。

日本未発売メニュー サブウェイの「ミートボールサンド」知ってる?【海外ドラマ頻出】

©Warner Bros.Entertainment

日本未発売メニュー サブウェイの「ミートボールサンド」知ってる?【海外ドラマ頻出】

©Warner Bros.Entertainment

日本未発売メニュー サブウェイの「ミートボールサンド」知ってる?【海外ドラマ頻出】

©Warner Bros.Entertainment

それにしても本当に長い
まず日本ではお目にかかれないサイズ感…豪快!さすがアメリカです…

ページトップ