ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

【頭が痛くならない】3時のおやつはどこから来たの?【かき氷】

 

皆さまは海やプールには行かれましたか?

熱中症に気を付けなければいけないほどの暑い日々が続きますがこんな日々だからこそ

冷たいプールでばしゃばしゃ泳ぐのは最高に気持ちがよさそうですね。

 

この夏プールや海に行きたい気持ちは強いのですがなんせ多忙なのと

お腹が出てきているので行く前にもう少し痩せなきゃいけないな、と思っているところです、とほほほほ。

001

↑平成最後の夏、悔いが残らないようにしないといけませんね

 

 

とりあえず運動、そして食事に気を付けないといけないのですがついつい間食が我慢出来ず

こうして文章を打っている最中にもお菓子に手が伸びてしまう始末…

3時のおやつどころか四六時中おやつな毎日です。

…と書いてみて思ったのですが3時のおやつというのはどこから来た言葉なのでしょうか。

時間的に収まりがいいから3時のおやつなのでしょうか、3時のおやつは世界共通の言葉なのでしょうか?

 

…調べてみたらどうも3時のおやつ、という文化は日本だけの模様。

「おやつ」 という言葉がまず「八つ時」という午後2時から午後4時をさす江戸時代の言葉が語源のようです。

 

江戸時代は朝と夜しか食事をとる文化がなく、ハつ時はちょうどお腹が空く時間帯でした。

そんな折に白砂糖の製法が伝来し砂糖菓子や饅頭、大福などの菓子の店舗が劇的に増え、

「甘いもの」が一般庶民の口にも入るようになった頃に、「八つ時」の間食がいつしか「お八つ」として浸透していったようです。

 

そんな話をしていたらお腹が空いてくる始末、海やプールがますます遠のいていきます。

この時期に嬉しいおやつといったら何と言ってもかき氷ですね。

カラフルなシロップの色が夏をステキに彩ってくれます。

002

ただ一つ問題があって、かき氷を食べると頭がキーンとする…。

これは昔から我々の頭を悩ませる深刻な問題です。

なんとかあのキーンを避けてかき氷を食べる手段はないでしょうか…。

 

 

ということでこれも調べて見たら第1に「ゆっくり食べろ」というミもフタもないアドバイスが乗っていました。

もう少し詳しく言うと頭が痛くなる原因は低温のかき氷をノドが異物として認識してしまうことが原因です。

なのでかき氷がノドに異物として認識されなければあの頭痛も起こらない…とのこと。

そしてなんと「ふわふわしたかき氷」であれば比較的、異物として認識されずに頭痛も起こらないとのことです。

003

 

 

 

これは朗報、ではふわふわしたかき氷はどのように作ればいいのでしょう。

 

まず第1に水道水ではなくミネラルウォーターで作ること。

極力不純物が入っていない水で作ることがとても重要です。

さらに硬水ではなく軟水で作ることがふわふわした氷を作る秘訣のようです。

 

第2に砂糖を混ぜること。水200mlに対して砂糖大さじ3杯を入れる。

砂糖は凍りにくいので、氷の結晶を砂糖が包みかき氷がふわふわになります。

 

最後に氷を冷蔵庫から出した際にすぐかき氷を作らず15分ほど氷を放置すること。

それでは解けてしまう!と思ってしまいがちですがそこが盲点で、すぐに作るとどうしても氷がジャリジャリになってしまい硬いかき氷になってしまうようです。

 

どれも簡単に出来そうですね。以上の点を注意すれば家でも簡単にふわふわかき氷が出来上がります。

かき氷にがっつきたい人はぜひ、家で試してみてください。

その際にはお腹を壊したりしないよう十分気を付けてくださいね。

 

Written by tori

関連記事

夏の風物詩、かき氷。

こんにちは、最近はもう夏のような暑さの日が続きますね。

暑くなると食べたくなるのが夏の風物詩、かき氷ではないでしょうか。

7b5d7b6bec26a1f744e7c336b9a84d8f_s

 

かき氷の歴史を調べてみると古くは平安時代にまで遡ります。

史実上の記録は平安時代に清少納言の『枕草子』の一説に、金属製の器に氷を刃物で削った削り氷(けずりひ、文中では「けつりひ」)に蔓草の一種である甘葛(あまかづら・あまづら、蔦の樹液または甘茶蔓の茎の汁)をかけたとして「削り氷にあまづら入れて、新しき金鋺(かなまり)に入れたる」と記述されています。

当時のかき氷は小刀で削るもので、特権階級しか口にできない特別なものだったようです。

そんな高貴な嗜好品であったかき氷は、昭和初期に氷削機が普及して一般にも広まりました。

世の中に普及した当初は、削った氷に砂糖をふりかけたものか、砂糖蜜をかけたもの、小豆餡をのせたものがスタンダードメニューだったようです。

後に、専用のいちごやレモン、メロンなどの風味のシロップが販売されるようになりました。

私にとってのかき氷のイメージといえばまさにこの色鮮やかなシロップのもので、「夏祭りの出店で買うもの」「小さい頃によく食べた」「舌に色が残るのが面白い」という印象でした。

9304etd

 

 

しかし昨今はかき氷ブーム。進化系かき氷のお店がどんどん増えていっております。

私もここ数年、人気のかき氷屋さんに足を運んでおります。

640

 

雪のようにふわふわなもの、こだわりの天然氷を使用したもの、アイスや果物がトッピングされ思わず写真を撮りたくなるフォトジェニックな見た目のかき氷、焼き氷(!)などなど本当に様々です。

きめ細かく折り重なった絹のような氷はキーンとしないので、あの「キーン」が苦手な方にもおすすめです。

この夏、皆様も進化系かき氷を試してみてはいかがでしょうか?

人気のお店は一時間、二時間並びますので熱中症には気を付けて☆

atsui

                                     Written by ぽむちょ

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

東京、代々木公園に集結!「北海道フェアin代々木 ザ・北海食道」

9/28(木)から10/1(日)まで、東京・代々木公園野外ステージ前イベント広場で行われたグルメイベント、「北海道フェアin代々木 ザ・北海食道」に行って来ました!

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

今回訪れたのは、2日目の29日の金曜日。天気にも恵まれ、会場は大勢のお客さんで賑わっていました!

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

北海道フェアは、国内最大級の屋外型北海道物産イベントです。
グルメに関するブースは全部で50店以上
東京にいながら北海道グルメを食べ尽くせそうです。

会場は代々木公園野外ステージ前イベント広場。
毎週末、数々のグルメイベントが開催されている場所です。
ステージ上では音楽をはじめ様々な催しが行われ、会場に華を添えていました。

朝食は軽めに済ませ、お腹の準備は万端。いざスタートです!

カニと酢飯のマリアージュ!蝦夷番屋・絶品の限定かに甲羅めし

お腹がペッコリ空いたので、とにかく炭水化物が食べたい!
そこで1品目は、蝦夷番屋さんのかに甲羅めしをチョイス。
こちらは50食限定、会場でしか食べられない「地元めし」に指定された一品です。

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

かに甲羅めし、ビジュアルのインパクトが半端ないです!
カニの身とご飯をよく混ぜて食べるのですが、ご飯はふっくらと炊かれた酢飯で、カニとの相性が抜群です。
もちろんカニの身はとってもジューシー
そしてごはんの下にはなんと、カニミソが隠れているのです!
このカニミソはコクが濃厚で、思わず日本酒が欲しくなってしまいます…。

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

かに甲羅めし、カニの身・酢飯・カニミソのマリアージュが絶品でした!

日本と異なる「かき氷」文化発見!ハワイ好き必見のドラマ「ハワイファイブオー」

日本と異なる「かき氷」文化発見!ハワイ好き必見のドラマ「ハワイファイブオー」

夏になると食べたくなるかき氷

日本の夏の風物詩、かき氷。今年何回食べましたか?
イチゴ、レモンなどの合成着色料のシロップに練乳という組み合わせ、山盛りの細かい氷
子供の頃は特別なものだと思っていました。
この味で育ってきた者にとってはこれで懐かしくおいしいものですよね。

日本と異なる「かき氷」文化発見!ハワイ好き必見のドラマ「ハワイファイブオー」

暑くてかき氷が恋しくなるのは日本だけではありません!
当然、世界中にその土地独自のかき氷があるのです。
もちろんシロップやトッピングの具材も異なります。

「ハワイファイブオー」に登場するシェイブアイス、日本とちょっと違う

ハワイが舞台の刑事ドラマ「Hawaii Five-Oハワイファイブオー」に登場したシェイブアイス(かき氷)
「日本と違う!」と気になったので、ご紹介します!

日本と異なる「かき氷」文化発見!ハワイ好き必見のドラマ「ハワイファイブオー」

シェイブアイスが出てきたのは、シーズン1エピソード7。
母親が殺され、父親は容疑者とされて逃走中。
保護された娘はショックと不安で元気がない。
そんな女の子を元気づけたいと、ファイブオーの女性刑事コノが声をかけて、シェイブアイスを食べに連れていきました。

まず「お腹すいてる?シェイブアイス食べに行かない?」とのセリフに、「えっ、お腹がすいたら食べるものなの?」と驚きました。
ハワイのシェイブアイスには、トッピングとして白玉やあずきが入るので、おやつ感覚なのかもしれません。

日本と異なる「かき氷」文化発見!ハワイ好き必見のドラマ「ハワイファイブオー」

ハワイのシェイブアイスは、日本にはありえないほど種類が豊富なので、選ぶのを迷ってしまいます。
このシーンでコノが食べているのは「グレープ」です。

日本と異なる「かき氷」文化発見!ハワイ好き必見のドラマ「ハワイファイブオー」

うーん、日本にもあってもよさそうだけど、めったにないですね。
「私はグレープが一番好きなの。なぜかって言うとね、ほら、舌が紫色になるから。」と舌を出して見せ、やっとこの女の子の笑顔を引き出したのでした。

日本と異なる「かき氷」文化発見!ハワイ好き必見のドラマ「ハワイファイブオー」
日本と異なる「かき氷」文化発見!ハワイ好き必見のドラマ「ハワイファイブオー」

かき氷・魯肉飯・小籠包…注目の台湾グルメイベント「台湾フェスタ」に行ってみた!

かき氷・魯肉飯・小籠包…注目の台湾グルメイベント「台湾フェスタ」に行ってみた!

都内にいながら台湾グルメを味わえるイベント・台湾フェスタ

7/29(土)と30(日)に代々木公園広場で開催された、「台湾フェスタ2017」に行って来ました!
参加したのは初日の29日で、天気は曇りから晴れに。
夏本番の高い気温にもかかわらず、台湾グルメを味わうために大勢のお客さんが来場していました。

かき氷・魯肉飯・小籠包…注目の台湾グルメイベント「台湾フェスタ」に行ってみた!

台湾フェスタでは、がっつりご飯が食べられるフードブースが38店、スイーツブースが10店、ケータリングブースが6店と合計で54店の飲食ブースが出店。
さらにその他にも物販などのブースもあり、台湾の魅力を存分に楽しめるイベントとなっています。

会場は色々なグルメのイベントでお馴染みの代々木公園イベント広場。
様々なブースに加えて、メインステージでは数多くのイベントが開催され、盛り上がりをみせていました。

たくさん台湾グルメを味わうため朝食は控えめにし、お腹のコンディションを調整。
お腹を空かせてスタートです!

ページトップ