ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

疲れてやる気が出ない時の味方 「ズボラ飯」 を作ってみた。

疲れてやる気が出ない時の味方 「ズボラ飯」 を作ってみた。

 

お風呂も洗ってない、洗濯物も残っている、明日の仕事の準備もしてない

それなのにやる気が起きない…けどお腹は空いている!!

だいたい週に2回くらいそんな気分になります。

どんなにやる気がなくてもお腹は減る、というのが人間という生き物の業ですね。

 

そんな時は 「いやいや、本当はお腹なんて空いてませんよ?」 と自分を騙して眠ってしまうに限るのですが

それすら叶わないほど空腹な時は仕方がないから料理を作らないといけません。

 

「やる気は出ないけど3工程くらいでぱーっと作れて且つ美味しいものが食べたい!」

ソファでゴロゴロしながら絵に描いた餅が食べられたらいいのに…などと思っていたら

不意にとある料理マンガのことを思い出しました。

 

「花のズボラ飯」 

ドラマにもなった漫画でして夫の単身赴任で一人暮らしをする人妻が

簡単に作れるズボラ飯を作る、という内容の作品です。

 

あの作品の料理は簡単に作れて且つ美味しそうだったなぁ…。

あれなら頑張って作れるかな…そう思い最後のやる気を総動員してズボラ飯を作ってみようと思いました。

 

今回作るズボラ飯は シャケトースト  必要な食材はこちらです。

001

パン、鮭フレーク、チーズ、キャベツ、粉チーズ。たったこれだけです。

 

作り方は簡単

 

1、キャベツの微塵切りとチーズをパンに乗せる。

 

(やってみてキャベツの微塵切りがやる気の無い時は意外と重労働なことが発覚…

これは失敗したかな?と思いつつ、体を動かしてたら少しずつやる気スイッチが入ってきました)

002

 

2、その上にマヨネーズで和えた鮭フレーク、そして粉チーズをかける。

003

3、トースターで焼く、完成です。

004

 

トースターで焼きあげたパンからはチーズやマヨネーズが絡み合ったお祭りのような匂いがして食欲をそそります。

 

さっそく食べてみることに…。

チーズ、鮭、マヨネーズが絡み合って濃厚に絡み合って美味しい…

それにシャクシャクしたキャベツの食感が心地よいです

(タバスコを少し垂らすとアクセントが効いて美味しいです)

単純な調理手順に対して意外と複雑な味がして…立派に料理と呼んでいい一品が出来上がりました。

この程度の手間でここまで美味しいものが食べられるならば相当コストパフォーマンスは高い気がします。

 

 

「花のズボラ飯」 では他にも簡単に作れて美味しいズボラ飯が沢山紹介されています。

来週あたりまた筆者のやる気がなくなる日が来そうなので、その時にまた他のズボラ飯を作ってみたいと思います。

もしちょっと疲れたな…という時はたまには手を抜いてこんな料理もいいのでないでしょうか?

 

 

関連記事
閉じる
関連記事
ページトップ