ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

英国首相ウィンストン・チャーチルが愛したチョコレート

ロサンゼルスに本店を構える「コンパーテスショコラティエ」というお店をご存知でしょうか?

1950年に誕生した高級チョコレートショップで創業当時からフランク・シナトラやウィンストン・チャーチル、

マリリン・モンローといった歴史の偉人に愛されてきました。

001

 

そんな由緒正しいお店のチョコレートが都内でも購入できると聞いて早速買って参りました。

どことなく気品のある洒落たパッケージです。

002

 

それぞれバニラ、ストロベリー、ノーマルなオリジナルチョコレートです。

ポップでカラフルな模様がコーティングされていてとても可愛らしいです。

 

今回はスタンダードな味のものをチョイスしましたが、他にもミルク、エスプレッソ、ハチミツチョコ

変わったものだとゆず、抹茶などさまざまな味が販売されています。

他のチョコも可愛らしいコーティングがされているので是非目にして欲しいです。

 

気になる味のほうですが、甘さの中にまろやかさと濃厚な後味が絡み合って

高級感のある味が口内に広がり食べていてとても幸せな気持ちになれました。

著名な方たちが愛したのもうなづける味でした。

食べるのはもちろん、贈り物にも非常に喜ばれると思いました。

 

ところで先ほど名前が出たかつての英国首相ウィンストン・チャーチル

世界のCEOが選んだ尊敬するリーダーランキング1位にも選ばれた

とにかく凄い人でそんな彼が実は甘いもの好きというのは個人的に意外でした。

003

 ↑  戦時中はVサインで積極的に士気を鼓舞するチャーチル

 

 

第2次世界大戦のイギリスでその不屈の精神を買われチャーチルは首相に就任しました。

その後オランダ、ベルギー、フランスが敵の手に落ち、イタリアがドイツ側に参戦し

戦闘機やパイロットの数も足りず、イギリスの勝利は絶望的でした。

 

それでもチャーチルは「最後の一兵が果てるまで戦う、弾丸を撃ち尽くすまで戦う!」 と決して諦めず

苛烈なリーダーシップで味方を鼓舞し戦況を支えます。

さらには厭戦モードのアメリカをその敏腕で戦争に引きずり込み、連合国を勝利に導きます。

政策が好戦的なので批判もあるかもしれませんが、

その諦めない心、こそ現代人がもっとも必要なものだと思います。

 

また政治能力だけではなく文筆家としての才能も豊かでチャーチルを嫌う政治家も

「あいつの文章力だけは本物だ」 とその才能を認めていました。

 

ユーモアを解し毒舌家だったことも知られていて

「あなたが私の夫だったら、私は毒を盛るでしょう」 とチャーチルを嫌う夫人に言われ

「そうなったら喜んでその毒を飲もう」と言い返したというエピソードがあります

※お前と結婚するなら死んだほうがマシだ、ということですね。流石です…)

 

他にも名言家として知られそれだけで本が一冊書けるほどの名言を残しています

 

上手な演説というのは、女性のスカートのようでなければならない。
大事な点をカバーするだけ十分の長さが必要だが、興味をかき立てる程度に短くてはならない

 

皮肉と洒落の聞いた言い回しが素晴らしいと思います。

 

そんなスーパーマン・チャーチルの他にも

ブラッド・ピット、ニコール・キッドマン、ケイト・ブランシェッド、

ハリソン・フォード、デイヴィッド・ベッカムなど多くのハリウッドスターが夢中になったチョコレート、

あなたも良かったらその味を確かめてみてはいかがでしょうか?

関連記事

【バレンタインに読みたい絵本】幸せを運ぶ、甘い甘いチョコレートのお話

【バレンタインに読みたい絵本】幸せを運ぶ、甘い甘いチョコレートのお話

さーて、今年はだれにあげる?

お年ごろのみなさんはソワソワする季節となりました。2月14日はバレンタインデー。好きな人や恋人・夫婦に限らず、義理チョコや友チョコ、自分チョコなど、さまざまな口実でおいしいチョコを食べちゃおうという日。
デパートや百貨店には特設会場もでき、試食ができるお店にはたくさんの人が群がっています。休憩所にはチョコレートメーカーのアイスクリームやドリンクコーナーがあることも。海外メーカーの商品も豊富で、可愛くてゴージャスなパッケージの箱や缶を見ると欲しくなって、つい手がのびてしまいます。

【バレンタインに読みたい絵本】幸せを運ぶ、甘い甘いチョコレートのお話

初めての手づくりチョコレート

初めて手づくりチョコレートを作ったのは、みなさん小学校高学年の頃でしょうか。初恋も同じくらいの時期で、お家の人に手伝ってもらったり、友だちと集まったりして、大騒ぎして作った記憶があるのでは?
チョコレートの固まりを削って、湯煎にかけて、アルミの型に入れて固めて……暖房の効いた部屋だと削っているそばからチョコレートが溶けはじめて、エプロンやふきんがベッタベタに……。微笑ましい思い出
近ごろは石臼のような道具でカカオ豆を挽くところから作る手づくりチョコレートもあるそうです。これで意中の人を落とせなかったら、チョコレートのやけ食いをしそうですね!

【バレンタインに読みたい絵本】幸せを運ぶ、甘い甘いチョコレートのお話

幸せな気持ちになるチョコレート

じつは筆者は甘いものがあまり得意ではありません。いい大人になってからは、バレンタインデーに贈るのも、チョコレートではなくお酒のことが多くなりました。
それでもこのシーズン、チョコレートの専門店をのぞいたり、さまざまな味や形のチョコレートを眺めるのは大好き。
ドライフルーツやナッツ、クリームやお酒が入っていたり。味だけでなく形や装飾もさまざまで、みんな可愛い。価格はピンキリではありますが、ほぼ一つ数百円、そしてたったひと粒で、幸せな気持ちでいっぱいになるお菓子ってすごいなあと思います。

【バレンタインに読みたい絵本】幸せを運ぶ、甘い甘いチョコレートのお話

絵本『チョコレート屋のねこ』(スー・ステイントン=文 アン・モーティマー=絵 中川千尋=訳 ほるぷ出版)は、そんなお話。

猫がしかけたチョコレートの魔法

小さな村の流行らないチョコレート屋さんに、気むずかしいおじいさんと猫が暮らしていました。ある日おじいさんが思いつきで作った、しっぽにピンクの砂糖をまぶしたねずみの形のチョコレートを猫がひとかじりしてみたら……ひげと前足が勝手に動くほどのおいしさ! ねこは村の人にも教えたいと、ある作戦を思いつきます。
ねこは最初に、ねずみのチョコレートをこっそり八百屋さんに置きに行きました。それを食べた八百屋さんはおいしさにびっくり。おじいさんのところに駆け込んで、自分の店のフルーツとのコラボチョコレートを提案します。
こんな調子で、ねこはいろんなお店にねずみのチョコレートをしのばせて、次々とおいしそうな新作コラボチョコレートが誕生するのです。チェリーボンボン、チョコレートケーキ、ホットチョコレート……アン・モーティマーの、猫の毛並みやチョコレートのつややかさまで描ききった絵から、ふわっと甘い香りが漂ってくるようです。

おじいさんの笑顔がもどってくる頃には、読者の心も幸せな気持ちで満たされていることでしょう。人の心まで動かしてしまうチョコレートの魔法。2月14日は、魔法の力をみんなが持つ日なのかもしれませんね。

【バレンタインに読みたい絵本】幸せを運ぶ、甘い甘いチョコレートのお話

Written by obaya

過去のランキングはこちらから!

世界中に広めたい!かんたん気軽に手に入る、日本が誇る抹茶スイーツ5選!

世界中に広めたい!かんたん気軽に手に入る、日本が誇る抹茶スイーツ5選!

外国人観光客に日本の魅力を伝えるには「食」が一番

少し前に閉会しましたが、リオオリンピック、日本選手団は金メダル→12個、銀メダル→8個、銅メダル→21個、メダル総数41個!過去最多のメダル数、本当に素晴らしい結果でしたね。4年後には、遂に東京でオリンピックが開催されます!日本にたくさんの観光客が来て盛り上がること間違いなし!

ところで…
あなたは外国人観光客に向けて、日本のことをどれぐらい伝えられるでしょうか?英語も、中国語も、韓国語も、ロシア語も、流暢に話せない…どうやったら観光客に日本の魅力を伝えられるでしょう?
やはり、「食」の力を借りるほかないですよね!なぜなら、「食」こそが、言葉なしでもわかりあえる全人類共通の歓びなのですから。

抹茶こそ手軽で上品でもある日本の美しい伝統!だけど…苦い?

初めて日本に来た外国人でも比較的とっつきやすいのが、抹茶ではないでしょうか?濃い緑の見た目も美しく、一口飲めば身体の芯から温まる…。
しかし外国人にとっては、どうしても
Green tea=bitter(苦い)
というイメージがあるようです。それにオリンピックは夏開催だし、いくらなんでも夏に温かい抹茶を飲むのは酷かもしれません…
そこで今回は、そんな問題を一手に解決すべく、コンビニやスーパー、ファストフード店などで気軽に買える「抹茶味」のスイーツ・スナック菓子をピックアップします!抹茶が苦手でも、私たちの身近にある抹茶のお菓子やドリンクならきっと美味しい!と思ってもらえるはず。まずはわたしたちが、気軽に手に入り、本当に美味しい抹茶スイーツを知っておくべきでしょう!

世界中に広めたい!かんたん気軽に手に入る、日本が誇る抹茶スイーツ5選!

抹茶の歴史をかいつまんでご紹介

そもそも、抹茶がなぜ日本の伝統的なものになったかご存知でしょうか。抹茶好きとして胸を張れるように、抹茶の歴史を簡単に説明します。
「お茶」は、中国で紀元前2700年ごろ始まったとされており、当初は漢方薬の一種として、飲み始められました。当初は日本でもお茶は「薬」として扱われ、貴族や有力層のみが口にしていました。現在の粉末をお湯に溶かす「お茶」としての飲み方は、南北朝時代に一般階級に普及したそうです。近年、和食がユネスコ無形文化遺産に登録されたのに伴い、「日本茶」、「抹茶」の魅力も、広く認知されるようになりました。もはや「MATCHA」という言葉は世界共通語ともいえます。 
「薬」として入ってきて、貴族だけ飲める特別だったものが、今や大衆に広まり、世界各地で愛されている。香りや見た目だけではなく、健康にもいいのが抹茶の魅力だということを知っておけば、日本人として胸を張れるでしょう!

抹茶 maccha

抹茶好きの皆さん、お待たせしました!気軽でクオリティの高い抹茶スイーツ5選

抹茶の歴史について知ったところで、数多くの抹茶テイストのものを飲み食いして「抹茶テイストソムリエ」の資格を有する(自称)私がオススメする抹茶スイーツランキングがこちら!

1.スターバックスコーヒー「抹茶クリームフラペチーノ」

スターバックス チョコレートブラウニー抹茶クリームフラペチーノ

スターバックスの抹茶クリームフラペチーノ!カスタマイズで抹茶の濃さを調節できるのが魅力です!
スタンダードなものは、私にとっては少し甘すぎるんですが、普段抹茶味スイーツを食べなかったり、苦いのが苦手な外国人の方に勧めるにはちょうどいいかも。ミルクの種類を変えてみたり、コーヒーやチョコレートを追加したり、楽しみ方もさまざまで、その日の気分によって味が変えられます。
私はパウダー多め・シロップ抜きにして抹茶の苦みを強くすることで、その味の中で光る微妙な甘さを嗜むのがオススメです。抹茶の苦味があるからこそ、新鮮な甘みが映えるんですね。クリームの上にキャラメルソースをかけてもらうのも欧米風で素敵です!

2.ケンタッキーフライドチキン Krushers 抹茶あずきクラッシャーズ

KFCことケンタッキーフライドチキンの新感覚「飲むスイーツ」クラッシャーズから、抹茶あずき味です。スターバックスもいいけど、また全く違う抹茶スイーツを飲みたい!と思っている方に断然オススメなのが、こちら。抹茶にライスパフコーンフレークを合わせた抹茶クリームの、冷たい抹茶スイーツ
北海道産のあずきも入っており、抹茶と相性抜群!この組み合わせの美味しさをぜひ一度味わってもらいたいですね。そこまで抹茶の味は強くなく、ミルクの味が強いので、苦味が苦手な方にもオススメです。
さらにプレミアムクラッシャーズではホイップクリームとざくざくの食感が楽しいバニラビスケットもトッピングできるので、抹茶をよりスイーツとして手軽に楽しめます!

3.丸永製菓 アイスまんじゅう八女抹茶味

福岡県特産の八女茶と北海道あずきのコラボ。抹茶アイスは数あれど、このあいすまんじゅうほど心地よい抹茶の香りとほろ苦い風味が再現されているアイスはありません。ヒンヤリとした抹茶とあずきが口いっぱいに広がり、混ざり合いながらゆっくりと溶けていく感じ。120円(税別)という安価で手軽に楽しめる、最高の抹茶お菓子です。夏の昼下がりには風通しのよい縁側に座り、風鈴の音を聞きながらこのあいすまんじゅう食べるのが最高の楽しみ方でしょう!

4.グリコ 東ハト ハーベストチョコサンド セレクテッド 抹茶あずき

なんとあのハーベストに抹茶クリームがサンドされ、しかもあずきまで入っているという超贅沢な一品!もうハーベストを二枚重ねて食べる必要はありません。これは最初からサンドされてますから。(笑)
香ばしいカリカリのハーベストの風味はそのままに、濃厚な抹茶クリームの味が絶妙にマッチ!さらにつぶつぶのあずきに食感がクセになっちゃいます。こんな一品を食べた日には、あなたも抹茶スイーツ好きになること間違いないでしょう。

5.ネスレ日本 キットカット 伊藤久右衛門 宇治抹茶

サクッとした食感がウリのキットカット。高級茶として名高い京都宇治に店舗を抱える「伊藤久右衛門」が厳選した宇治抹茶を使っているとのこと。ふわっとした抹茶のホワイトチョコレートウエハースの食感が活きています。私がオススメする食べ方は、キットカットの重ね二個食いです!(笑)ウエハースがより分厚くなって、ザクッ!!という食感を楽しめます。ぜひお試しあれ。

私たちの身の回りには、抹茶スイーツという幸せな文化が溢れている

いかがでしたでしょうか?日本には、他にも数え切れないほどの抹茶スイーツやドリンクがあります。私たちの身近にありすぎて、つい当たり前になってしまっている抹茶スイーツや文化。当然ですが、外国に住んでいては、抹茶スイーツはほとんど食べられません。抹茶は貴重で大切な日本の文化です。日本の良さを世界に発信できるように、私たち自身がまず、身近にある日本の文化を一番に楽しんでやりましょう!

Written by Liz

このライターの他の記事は こちら から!

ページトップ