ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

ラテアートで歴史を感じる!港町長崎で西洋文化に触れるひととき

ハッシュタグサーフィンで発見・坂本龍馬とトーマス・グラバーのラテアート

カフェの魅力のひとつは、お店それぞれの地域の特色、歴史、土地柄が内装にも、コーヒーにも、よく現れるところ。カフェ巡りが趣味、と公言している私のカフェの楽しみ方を、ご紹介します。

私は長崎に住んでいるので、まずは #長崎カフェ でinstagramでハッシュタグサーフィンをしてみます。

気になるカフェの画像がたくさん出てきて、見ているだけでワクワクします。 魅力的な画像が並ぶ中で、特に気になるものが!

 

龍馬とグラバー #長崎カフェ #龍馬 #グラバー

りたーんさん(@return_a)が投稿した写真 –

長崎の著名人、「坂本龍馬」と「トーマス・グラバー」のラテアート。
クオリティー高すぎませんか!!

この素敵なラテアートを作っているお店がこちら。
Attic(アティック) http://attic-coffee.com

坂本龍馬、トーマス・グラバー。二人とも、長崎にゆかりのある人物です。
坂本龍馬は、土佐藩を脱藩し、神戸で海防を学んだ海軍塾生らは慶応元年に開運や貿易、政治活動のために長崎を訪れました。拠点を現在亀山社中と呼ばれている場所に置き、薩摩藩などの援助もとに商社を立ち上げました。(当時バリバリの起業家です)
トーマス・ブレーク・グラバーは、スコットランド出身の武器商人。幕末日本で活躍し、長崎に西洋式ドックを建設して造船の街としての礎を築きました。また、明治維新後は長崎の高島炭鉱の経営を行い、最近世界遺産に認定されたグラバー園には、グラバーの大きな家、グラバー邸が残っています。
ちなみにこれは豆知識ですが、龍馬とグラバー氏は面識があるそう!

glover

長崎は西洋の歴史溢れる、カフェ好きにはたまらない港街。アティックからは、造船港町を一望できます。海を眺め、くつろぎながら飲むコーヒーは絶品。それもそのはず、UCCコーヒーマスターズ九州大会に出場しているという本格的なバリスタさんが何人も在籍しているそう。だからこんなにクオリティーの高いラテアートが楽しめるんですね。龍馬とグラバー氏の他に「岩崎弥太郎」のラテアートも作ってくれるとか。

あなたの住んでいる街にも、もしかしたらまだ知らない歴史があるかもしれません。その土地で活躍した偉人の歴史を学び、お店自慢のコーヒーを飲めば、幸福度上昇間違いナシ。たまにはこんな風に「歴史」を探しにカフェに行くのもいかが?

Written by Liz

このライターの他の記事はこちらから!

関連記事

謹賀新年!自己満足 食・文化メディア ヤミー!で2016年最も読まれた記事は!?

謹賀新年!自己満足 食・文化メディア ヤミー!で2016年最も読まれた記事は!?

あけましておめでとうございます!
ヤミー!は昨年の6月にサイトをオープン、半年かけてさまざまな記事を掲載することが出来ました。
これもひとえに読んでくださる方のおかげです!半年間本当にありがとうございました!

さて、多くの方が三が日をゆっくりグダグダ食っちゃ寝していることかと思います。
そんな時には片手にヤミー!を!
オープン当初から今までで、ヤミー!で人気だった記事トップ10をランキング形式でご紹介します!ゴロゴロしながら、読み逃していた記事や読み返したい記事を楽しんでくださいね。

昼のセント酒

10位は、孤独のグルメ原案者の久住昌之さん×孤独のグルメのドラマスタッフチーム×TEAM NACSのMr.残念・戸次重幸さんのドラマ、『昼のセント酒』の聖地巡礼をしたこちらの記事でした!
この回では用賀にある銭湯・藤の湯さんと、用賀駅前の居酒屋・炙り屋さんのお邪魔しました。是非続編を!との声も頂いておりますので、来年は別の銭湯にお邪魔することになりそうです。

海外ドラマ『ハンニバル』でレクター博士の美しく残酷な食事シーンに魅了される

9位は、現在日本でも人気急上昇中の俳優、マッツ・ミケルセンがハンニバル・レクター博士を怪演したドラマ『ハンニバル』を”美しすぎる”と紹介したこちらの記事でした。
何を隠そう、この記事をきっかけにヤミー!編集部もマッツ・ミケルセンの魅力に目覚めてしまい、ハンニバルを完走。過去の出演作を着々と見始めているのです。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』や『ドクター・ストレンジ』など新作も続々公開予定。これからの彼の活躍がますます楽しみです!

【逃げ恥】二人の距離が縮まる冷蔵庫いっぱいのカラフルで栄養満点・みくり飯

8位は先日最終回を迎えた超人気ドラマ・『逃げるは恥だが役に立つ』の新垣結衣さん演じる「みくり」が作る「みくり飯」をフューチャーしたこちらの記事でした。
みくりの作りおきごはんって、気取っていないのに鮮やかな見た目・考えられた栄養・こもりまくった心が詰まっていて、本当に魅力的なんですよね!
このごはんを目当てにドラマを見ていた人も少なくないはず…
最終回を終えて逃げ恥ロスになってしまった人も、記事で紹介しているインスタの画像を見返せば、ドラマの記憶が蘇ってくるはず…!

hitorimashi

7位は、日高トラ子さんが独特なタッチでアラサー女子のひとりごはんを描くマンガ、『東京おんな一人飯』を紹介したこちらの記事でした。
ちょっと暴走気味で妄想過多な主人公・トラ子さんの気持ちのいい食べっぷりや、こだわりの食事の仕方を見ていると、周りの目なんか気にせず美味しいものを食べたい!という欲求が溢れ出してきそうです。

nariagarimeshi_01

以前からヤミー!がプッシュしている【コワモテ×飯テロ】の魅力。その新興勢力としてこちらの記事で紹介したのが、ヤンキー×飯テロの魅力が詰まったマンガ『頂き!成り上がり飯』。
主人公のヤンキー高校生・ケニーが美味しいご飯で成り上がるその活躍は順調で、先日第2巻が出版されました!

孤独のグルメもseason6の制作が決まり、今年も【コワモテ×飯テロ】の世界からは、引き続き目が離せなさそうです!

koigasi_eye

5位にランクインしたのは、ちょっと…どころかかなり風変わりな長崎銘菓を紹介したこちらの記事でした。
百聞は一見にしかず、ぜひ!まずは見ていただきたいのですが…
上記の画像ではモザイクをかけてますが、相当インパクトのあるビジュアルですので、「こいがしって何?」という方は、心の準備をしてから読んでくださいね!(笑)

IMG_0102

やっぱりみんな餃子好きなんだね…と納得のランクインとなったのは、酒飲み女子たちがひたすら下北沢で餃子を食べて、ビールを飲み歩く様子をお届けしたこちらの記事でした!
その食べっぷり・飲みっぷりにご好評を頂いて、第2弾・第3弾を熱望する声も多いんだとか。餃子とビールの組み合わせは裏切りませんもんね。
餃子で有名な土地はまだまだたくさんありますので、2017年もきっと餃子の旅は続きます!続編に乞うご期待!

2174

いよいよトップ3の発表です!
第3位にランクインしたのは、男子×その美味しく食べる姿、という新しい萌えジャンルを築いたアンソロジー『食男』をご紹介したこちらの記事でした!
いっぱい食べる君が好き、が詰まったこのアンソロジーシリーズは、ヤミー!で紹介してからも続いて巻数を重ね、それぞれの連載のコミックスも続々出版されています。

ヤミー!編集部でも先日、鬼嶋兵伍先生のコミックス『男のやる気メシ!』を読んでもらったところ、主人公の漫画家男子の食べる姿が「かわいい!」と、大変好評でした!

Fateの登場人物がバトルじゃなく食事する…?『衛宮さん家の今日のごはん』

第2位となったのは、大人気ゲームシリーズFateのスピンオフマンガ『衛宮さん家の今日のごはん』をご紹介したこちらの記事でした!
Fateファンの方々にも、まだご存知でなかった方もいらっしゃったようで、多くのアクセスがありました。
ゲームやアニメと一味違ったFateの魅力を美味しく味わえるこちらの作品、今月末には待望のコミックス第1巻が発売されるようですよ!
まだチェックしていない方は、コミックスでも衛宮家の家族団欒を楽しんでみてくださいね!

fuji_matome_07

そして栄えある第1位は…FUJI ROCK FESTIVAL2016のフェス飯独自レポートのまとめとなったこちらの記事でした!!
ヤミー!では、「ヤミー!つきフジロック」と称して、全日程に渡ってTwitterなども通じて今年のフジロック総力特集をしておりました!
今年は特にフジロックのアニバーサリーイヤーであったり、旧オレンジコートのオレンジカフェでバーベキュースペースが開始されたりと、ヤミー!的に大注目の年でした。
今はフジロックとは真逆の季節ですが、やっぱり苗場は恋しいもの…記事を読んで冬だけどあの楽しかった夏の日に思いを馳せてみてはいかがでしょう…

と、いうわけで、2016年のベスト10をお送りしました!
アニメ、マンガ、映画、ドラマ、街、音楽…と、まさにヤミー!が目指していた【食×文化 メディア】を体現するランキング結果となったのではないでしょうか。
本年も地道にみなさまの知的好奇心と食欲を満たす記事を更新していく予定ですので、引き続きどうぞよろしくおねがいします!

Written by ヤミー!編集部

過去のランキングはこちらから!

地方ラーメンの新興勢力!長崎「オールウェイズ」の○○○とんこつラーメン

地方ラーメンの新興勢力!長崎「オールウェイズ」の人気メニューはレモン載せ!

中華の街・長崎の新興勢力!行列のできるオールウェイズらーめんに密着

ヤミー!読者の皆様は、どんなラーメンが好きだろうか?私は断然とんこつラーメンが好きだ。
しおや醤油や味噌が好きだという方には、ぜひとんこつ派になっていただきたい。
…とんこつ?食べた後重いし、カロリー高いし、脂っこいし…今回はそんな方にとんこつ派になってもらうべく、わたしの行きつけであり、地方ラーメンの新興勢力である九州は長崎のラーメン屋を紹介したいと思う。
その名も「麺也・オールウェイズ」である。

地方ラーメンの新興勢力!長崎「オールウェイズ」の人気メニューはレモン載せ!

「麺也・オールウェイズ」は、週末になると行列ができる長崎の有名ラーメン店だ。
元は商店街の端に細々と開業したラーメン屋であったが、最近では長崎駅ビルアミュプラザに、3店舗目が開店されるほどの超人気ぶり。
長崎の人間からしてみると、商店街の端にあったあの小さな店がアミュプラザに店を出すなんて…トランプ氏が大統領になるよりもビッグニュースである。
「オールウェイズ」の店名の由来は、“いつまでも、ずっと長崎人が通うようなラーメン屋になりたい“という思いだそうだ。私も毎日とは言わないが、週末でも平日の夜でも浜町に来たら大抵ここに来るようになってしまった。いつまでも、通い続けたい「秘密」が、確かにここにはあるのだ。

地方ラーメンの新興勢力!長崎「オールウェイズ」の人気メニューはレモン載せ!

ラーメンうまし!サイドのぎょうざは絶対に頼むべき!

「オールウェイズ」のとんこつラーメンは、カロリーたっぷりのチャーシューラーメンだ。ボリューム大、おねだん850円
長崎には中華街があるため、ラーメンの味は家庭的で落ち着いた味の店が多い。特に、隣の隣の県、「博多」のラーメンに比べ、スープ・麺共に滑らかな口当たりが印象的で、スープはとんこつの旨さがしっかり詰まった奥深い味わいである。店それぞれではあるが、コクのわりに後口はさっぱりとしていて、麺は、博多ラーメンと比べるとやや太麺でストレートであることが多い。
一方で、オールウェイズのラーメンは博多風に寄せていくこともなく、かといって長崎の家庭的なラーメンを踏襲してもいない…まさに新興勢力のラーメンの味である。

地方ラーメンの新興勢力!長崎「オールウェイズ」の人気メニューはレモン載せ!

オールウェイズにきてラーメンを単品で食べるだけではもったいない。サイドメニューにあるぎょうざは絶対に食すべきである。
国産の黒豚を使用した甘味たっぷりコクウマぎょうざは、ラー油につければ口の中でとろけること間違いなし。密かにダイエット中の私にとって、圧倒的な天敵ではあるが、オールウェイズのラーメンとぎょうざだけは勘弁してもらいたい。ここのラーメンを食す楽しみは、何物にも代えがたいのだ。
みなさんもぜひ腹をすかしていくことをお勧めする。赤身と脂身のバランスが良いトロリとしたチャーシューを追加してもいいし、長崎のブランド卵を使ったよく味のしみた煮卵を追加してもいい。これだけの幸せを食べられるならば、一週間の食事をコッペパンと水だけにしてもいいぐらいだ。。

そして伝説へ…長崎人をやみつきにした攻めメニュー・レモントンコツらーめん

商店街の小さな店から駅前ビルに進出し、地元で伝説を打ち立てたオールウェイズだが、そのカリスマ性の秘訣はメニューにあった。

地方ラーメンの新興勢力!長崎「オールウェイズ」の人気メニューはレモン載せ!

こちらは、レモントンコツらーめん。えっ、ラーメンにレモン??と思う人も多いと思うが、見た目のインパクトもさながら、上質なトンコツスープだからこそ、レモン独特の爽やかさが予想外にマッチしているのだ。薄くスライスされているレモンが数枚。その上にたっぷりのネギとコショウがのる。ラーメンの風味を邪魔しないレモンの枚数も絶妙。グッとした旨味と甘味のあるトンコツスープにレモンの爽やかなすっぱさと淡い香りが重なって、よりさっぱり頂けるイレギュラーな一品。このラーメン屋に足を運ぶ事があったら間違いなく食べるべきだと思う。

なお、オールウェイズの営業時間は、11時から24時までの13時間ぶっ通しの営業。遅めのランチでも、飲み会の締めにも嬉しい店である。
24時って閉まるのが少し早くないか?と思う方もいるかもしれない。
だが、長崎の中華街近辺を24時以降歩いていると、中国人女性から『マッサージ、イカガデスカ!?』とカタコトの日本語でたびたび誘惑されてしまうのだ。
そんな酸っぱい想いをしてしまう前に、良い子の皆さんは、24時までに「レモントンコツらーめん」を食べてじゅうぶん酸っぱい想いをして、お利口さんのまま、寝床に帰っていただきたいものである。
もし遊び足りない方がいたら、オールウェイズのラーメンを食べて箔をつけ、再度行動を開始するとよい。長崎の夜は「麺也・オールウェイズ」が閉店しても、オールウェイズ明るいので、ご安心を。

Written by マッツん

このライターの他の記事はこちらから!

世界中に広めたい!かんたん気軽に手に入る、日本が誇る抹茶スイーツ5選!

世界中に広めたい!かんたん気軽に手に入る、日本が誇る抹茶スイーツ5選!

外国人観光客に日本の魅力を伝えるには「食」が一番

少し前に閉会しましたが、リオオリンピック、日本選手団は金メダル→12個、銀メダル→8個、銅メダル→21個、メダル総数41個!過去最多のメダル数、本当に素晴らしい結果でしたね。4年後には、遂に東京でオリンピックが開催されます!日本にたくさんの観光客が来て盛り上がること間違いなし!

ところで…
あなたは外国人観光客に向けて、日本のことをどれぐらい伝えられるでしょうか?英語も、中国語も、韓国語も、ロシア語も、流暢に話せない…どうやったら観光客に日本の魅力を伝えられるでしょう?
やはり、「食」の力を借りるほかないですよね!なぜなら、「食」こそが、言葉なしでもわかりあえる全人類共通の歓びなのですから。

抹茶こそ手軽で上品でもある日本の美しい伝統!だけど…苦い?

初めて日本に来た外国人でも比較的とっつきやすいのが、抹茶ではないでしょうか?濃い緑の見た目も美しく、一口飲めば身体の芯から温まる…。
しかし外国人にとっては、どうしても
Green tea=bitter(苦い)
というイメージがあるようです。それにオリンピックは夏開催だし、いくらなんでも夏に温かい抹茶を飲むのは酷かもしれません…
そこで今回は、そんな問題を一手に解決すべく、コンビニやスーパー、ファストフード店などで気軽に買える「抹茶味」のスイーツ・スナック菓子をピックアップします!抹茶が苦手でも、私たちの身近にある抹茶のお菓子やドリンクならきっと美味しい!と思ってもらえるはず。まずはわたしたちが、気軽に手に入り、本当に美味しい抹茶スイーツを知っておくべきでしょう!

世界中に広めたい!かんたん気軽に手に入る、日本が誇る抹茶スイーツ5選!

抹茶の歴史をかいつまんでご紹介

そもそも、抹茶がなぜ日本の伝統的なものになったかご存知でしょうか。抹茶好きとして胸を張れるように、抹茶の歴史を簡単に説明します。
「お茶」は、中国で紀元前2700年ごろ始まったとされており、当初は漢方薬の一種として、飲み始められました。当初は日本でもお茶は「薬」として扱われ、貴族や有力層のみが口にしていました。現在の粉末をお湯に溶かす「お茶」としての飲み方は、南北朝時代に一般階級に普及したそうです。近年、和食がユネスコ無形文化遺産に登録されたのに伴い、「日本茶」、「抹茶」の魅力も、広く認知されるようになりました。もはや「MATCHA」という言葉は世界共通語ともいえます。 
「薬」として入ってきて、貴族だけ飲める特別だったものが、今や大衆に広まり、世界各地で愛されている。香りや見た目だけではなく、健康にもいいのが抹茶の魅力だということを知っておけば、日本人として胸を張れるでしょう!

抹茶 maccha

抹茶好きの皆さん、お待たせしました!気軽でクオリティの高い抹茶スイーツ5選

抹茶の歴史について知ったところで、数多くの抹茶テイストのものを飲み食いして「抹茶テイストソムリエ」の資格を有する(自称)私がオススメする抹茶スイーツランキングがこちら!

1.スターバックスコーヒー「抹茶クリームフラペチーノ」

スターバックス チョコレートブラウニー抹茶クリームフラペチーノ

スターバックスの抹茶クリームフラペチーノ!カスタマイズで抹茶の濃さを調節できるのが魅力です!
スタンダードなものは、私にとっては少し甘すぎるんですが、普段抹茶味スイーツを食べなかったり、苦いのが苦手な外国人の方に勧めるにはちょうどいいかも。ミルクの種類を変えてみたり、コーヒーやチョコレートを追加したり、楽しみ方もさまざまで、その日の気分によって味が変えられます。
私はパウダー多め・シロップ抜きにして抹茶の苦みを強くすることで、その味の中で光る微妙な甘さを嗜むのがオススメです。抹茶の苦味があるからこそ、新鮮な甘みが映えるんですね。クリームの上にキャラメルソースをかけてもらうのも欧米風で素敵です!

2.ケンタッキーフライドチキン Krushers 抹茶あずきクラッシャーズ

KFCことケンタッキーフライドチキンの新感覚「飲むスイーツ」クラッシャーズから、抹茶あずき味です。スターバックスもいいけど、また全く違う抹茶スイーツを飲みたい!と思っている方に断然オススメなのが、こちら。抹茶にライスパフコーンフレークを合わせた抹茶クリームの、冷たい抹茶スイーツ
北海道産のあずきも入っており、抹茶と相性抜群!この組み合わせの美味しさをぜひ一度味わってもらいたいですね。そこまで抹茶の味は強くなく、ミルクの味が強いので、苦味が苦手な方にもオススメです。
さらにプレミアムクラッシャーズではホイップクリームとざくざくの食感が楽しいバニラビスケットもトッピングできるので、抹茶をよりスイーツとして手軽に楽しめます!

3.丸永製菓 アイスまんじゅう八女抹茶味

福岡県特産の八女茶と北海道あずきのコラボ。抹茶アイスは数あれど、このあいすまんじゅうほど心地よい抹茶の香りとほろ苦い風味が再現されているアイスはありません。ヒンヤリとした抹茶とあずきが口いっぱいに広がり、混ざり合いながらゆっくりと溶けていく感じ。120円(税別)という安価で手軽に楽しめる、最高の抹茶お菓子です。夏の昼下がりには風通しのよい縁側に座り、風鈴の音を聞きながらこのあいすまんじゅう食べるのが最高の楽しみ方でしょう!

4.グリコ 東ハト ハーベストチョコサンド セレクテッド 抹茶あずき

なんとあのハーベストに抹茶クリームがサンドされ、しかもあずきまで入っているという超贅沢な一品!もうハーベストを二枚重ねて食べる必要はありません。これは最初からサンドされてますから。(笑)
香ばしいカリカリのハーベストの風味はそのままに、濃厚な抹茶クリームの味が絶妙にマッチ!さらにつぶつぶのあずきに食感がクセになっちゃいます。こんな一品を食べた日には、あなたも抹茶スイーツ好きになること間違いないでしょう。

5.ネスレ日本 キットカット 伊藤久右衛門 宇治抹茶

サクッとした食感がウリのキットカット。高級茶として名高い京都宇治に店舗を抱える「伊藤久右衛門」が厳選した宇治抹茶を使っているとのこと。ふわっとした抹茶のホワイトチョコレートウエハースの食感が活きています。私がオススメする食べ方は、キットカットの重ね二個食いです!(笑)ウエハースがより分厚くなって、ザクッ!!という食感を楽しめます。ぜひお試しあれ。

私たちの身の回りには、抹茶スイーツという幸せな文化が溢れている

いかがでしたでしょうか?日本には、他にも数え切れないほどの抹茶スイーツやドリンクがあります。私たちの身近にありすぎて、つい当たり前になってしまっている抹茶スイーツや文化。当然ですが、外国に住んでいては、抹茶スイーツはほとんど食べられません。抹茶は貴重で大切な日本の文化です。日本の良さを世界に発信できるように、私たち自身がまず、身近にある日本の文化を一番に楽しんでやりましょう!

Written by Liz

このライターの他の記事は こちら から!

美味しいからって天ぷらを食べ過ぎて亡くなってしまった歴史上の人物って!?

歴史上のあの人も愛した料理・天ぷらの歴史

エビやイカ、季節の野菜などを衣液につけて油で揚げると、お蕎麦屋さんや天ぷら屋さんで食べるサクサクした天ぷらが完成します。天つゆにつけて食べてよし、お塩をまぶして食べてよし。さくさく頬張る天ぷらは、ビールやお酒のお供としても最高ですよね。
一体この料理はいつごろ誕生したのでしょうか。

徳川家康と天ぷら

天ぷらはポルトガルで誕生した、といわれています。当時ポルトガルでは神様へお祈りを捧げるため、月の初めに節食する習慣がありました。この期間は魚介類を衣で上げた料理を食べる習慣があり、ポルトガル語で「テンポラ」と呼ばれていました。 この「テンポラ」がポルトガル人によって日本に伝えられ、「テンポラ」が訛って「天ぷら」と呼ばれるそうになったそう。
ポルトガルから天ぷらが伝えられた地・長崎には新しい物好きな庶民が多く、天ぷらもすぐに受け入れられて大人気料理へと成長します。
その後、天ぷらは関西へ進出、人気の波は更に関東へと向かいます。

徳川家康と天ぷら

江戸でポピュラーな食べものとして上り詰めた天ぷら

関西では野菜をメインとして提供されていた天ぷらですが、江戸の地では魚介類を揚げた天ぷらが多く提供されました。
また、江戸では現在のようにお店を構えて販売するスタイルではなく、屋台で誰でも気軽に食べられるようにして、気軽に食べられるイメージをアピールします。今でいうファストフードだったわけです。
この二つの作戦が大いに成功し、庶民からの人気が急上昇、天ぷらは関東地方の庶民から愛される郷土料理の地位を確立することになります。

徳川家康と天ぷら

浮世絵画家・月岡芳年の『風俗三十二相』にも天ぷらを食べる女性が描かれています

江戸幕府を開いた徳川家康も天ぷらが大好き

さて関東地方で庶民から愛されることになった天ぷらですが、徳川家康もこの天ぷらが大好きでした。 彼と天ぷらの出会いのきっかけは、京都の豪商として知られる茶屋四郎次郎から紹介されたことがきっかけ。彼が食べた天ぷらは公家から送られて鯛を揚げ、そのまま食べるのではなくニラの醤油に漬け込んでから食べるものでした。
家康はその魅力にすっかり惹かれることになります。

徳川家康と天ぷら

天ぷらを食べ過ぎて腹痛、そして…

彼はそれはもうガツガツと、天ぷらを食べに食べて大満足で床につきます。
しかし夜中、お腹に激痛を感じて幾度もトイレへ。だが激痛は収まることなく続きます。苦しんで苦しんで痛みに耐える家康ですが、ついにそのまま翌日、ポックリと亡くなってしまいます。
そんなバカなと思われるかもしれませんが、今でも彼の死因の一つとして挙げられているそうです。この話が本当だとしたら、今でも天ぷらが原因で亡くなる人がいてもおかしくありません、恐ろしい話です…。
みなさんも家康のように死んでしまわないよう、天ぷらの食べ過ぎにはくれぐれもご注意を…

Written by 廉

ページトップ