ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

【360度カメラの花火映像】前夜祭でもちぶた・鮎塩焼き【ヤミつきフジロック2016】

いよいよ前夜祭が開幕!

待ちに待ったフジロック!既に苗場に到着して前夜祭を堪能している支配者OGYから写真が届きました!

始まりは花火から!

前夜祭の名物といえば、開会宣言代わりの打ち上げ花火!!フジロックが始まるぞー!

さあ、前夜祭盛り上がってきましたよー、ご飯の前に先ずは花火です! 360度画像でどうぞ! byOGY #フジロック #fujirock2016 #前夜祭 #レッドマーキー #ヤミつきフジロック – Spherical Image – RICOH THETA
image

前夜祭ではフードエリア・OASISが開いているので、ヤミー!はもちろん早速の腹ごしらえ!
まずは定番の「もちぶた」を!

image
image

続いてはOASIS奥にあるブース。新潟・越後湯沢・岩原高原のピッツェリアPIZZERIA La locanda del pittore IWAPPARAのピザを頂きます!

image
image

現地のOGYによると、前夜祭のトリを務めるのは、奥田民生・浅井健一・甲本ヒロトのスペシャルバンドという噂だとか…!楽しみに待ちながら鮎の塩焼きを食べているらしいです!うーん、羨ましい!早く合流したいです!!

image

明日からは私・にゃもも合流予定!たくさんのヤミー!をお届けできるように頑張ります!

Written by にゃも

このライターの他の記事はこちらから!

関連記事

【餃子注意】下北沢の餃子を食べ尽くせ!

東京・世田谷区は下北沢。
本多劇場をはじめとした数々の劇場、多くのライブハウス、点在する古着屋や雑貨店、そして無数の居酒屋・カフェ・バー…様々な食と文化が入り混じる、まさにヤミー!な街。
この街で行われる「餃子の旅」へのお誘いを受けたので、嬉々として行ってきました!

メンバーは20~30代の女3人。
ルールは簡単。各店でストイックに餃子のみを食べて、できるだけ多くの店舗を巡ること。(もちろんビール付き。)好きなものを食べていいのは最後の店だけ、というもの。

1店舗目:第三新生丸

まずは、今回の旅の参加者中最年少かつエンゲル係数の高さNO.1が選んだ居酒屋・第三新生丸へ…こちらは八丈島の食材をふんだんに使ったお料理が自慢のお店。 早速生ビール!と、焼餃子を注文!

IMG_0103

羽根!!!!!!

こちらの餃子、もう言っちゃいますけどこの日3人の一番の評価を叩き出した逸品。
餃子ひとつひとつが大きくて、皮はモチモチ厚くて、焼けた底がパリッパリ。タネはじゅわーーっとジューシーかつ肉感がっつり、パンチの効いた強気なニンニクのバランスが余りにもばっちり。青ネギとゴマが入った餃子のタレがついてくるのですが、これがまた絶品!餃子との相性が抜群なのでした。
3人で食べながら、「最高OF最高」「人生ナンバーワン餃子」といった言葉が飛び交いました。本当に全くその通りなのです。

それにしても何故一軒目を居酒屋にしてしまったのか…誘惑が多すぎる…
早速ルールを「おなかに溜まらないものなら1品は頼んで良い」と変更することに。意志が弱いってこういうことです。
結局「鯵のなめろう」を頼んで、ビールもお代わりする始末。しかもこのなめろうが!叩きたての鯵にしょうがと葱がたっぷり。お酢をつけて食べると味が変わっておいしいよ、というアドバイスに従ってみると、あまりの感動に大声が出るほど。いっそこのままここで飲もうよ、という誘惑を涙を飲んで断ち切って、お会計。

かもすぞ~!納豆・発酵食品好き要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

10/13(金)から15(日)まで、東京・代々木公園イベント広場にて開催されたグルメイベント、「あきた納豆&醗酵フェス」に行って来ました!
今回訪れたのは2日目の14日の土曜日。前日は雨でしたが、少し持ち直した曇り空。
曇天にも関わらず大勢のお客さんが訪れて、秋田のグルメを楽しんでいました!

かもすぞ~!納豆・発酵食品好きなら要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

あきた納豆&発酵フェスのグルメに関するブースは、18店。
秋田のグルメを食べ尽くすべく、朝食は軽めにしてお腹は臨戦態勢。かもされるぞー!

かもすぞ~!納豆・発酵食品好きなら要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

納豆+まぜそば=イケる!箸が止まらない、納豆まぜそば

会場に着く頃には、すでに腹ペコ状態。まずはガッツリ食べたい!
そこで1品目は、ノリット・ジャポン株式会社さんの納豆まぜそばをチョイス。

かもすぞ~!納豆・発酵食品好きなら要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

具材がもりだくさん!よ~くかき混ぜて食べます。
麺はもっちりでのどごし良し。
食欲を刺激する絶妙な塩辛さのタレと絡む、納豆のネバネバ感!
もちろん使用しているのは秋田の小粒納豆
食感が非常に良く、クセになる味わいです。
ひき肉も入っていて、食べ応えあり。
納豆とまぜそばの組み合わせは箸が止まらなくなる、イケる味です!

かもすぞ~!納豆・発酵食品好きなら要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

「九州観光・物産フェア」選りすぐりの九州グルメが東京に集結!

10月7日(土)から9日(月)に東京・代々木公園イベント広場で行われた、「九州観光・物産フェアin代々木 2017」に行って来ました!

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

今回訪れたのは、2日目の8日の日曜日。天気は見事な晴れ。会場には大勢のお客さんが訪れ、賑わっていました!
グルメに関するブースは全部で41店も!

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

ビールが欲しくなる!塩加減が絶妙な、熊本県の天草大王の炭火焼き

会場を歩いていると、どこからともなく炭火で焼かれたいい~香りが!
香りに連れられて1品目は、天草元気プロジェクトさんの天草大王の炭火焼きを頂きました。

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

鶏肉はぷりっとしていて、歯ごたえが抜群!
塩加減が絶妙で、思わずビールが欲しくなる味。
噛むたびに、肉の味がガツンと来てたまりません。
食べた後に肉の旨味が、口の中に残ってくれるのも幸せ。
キャベツと交互に食べれば、もう箸が止まらない!

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

イタリアのイマドキ定番買い物スタイル ファーマーズ・マーケットをご案内

イタリアのイマドキ定番買い物スタイル ファーマーズ・マーケットをご案内

イタリア最近の定番買い物スタイル、ファーマーズ・マーケット

私が住むイタリアの田舎では、農家が集まってファーマーズ・マーケットを開催しています。

イタリアのイマドキ定番買い物スタイル ファーマーズ・マーケットをご案内

この、農家が直接お客さんに売るというシステム、ここ数年イタリアでは大流行なんです。
というのも、仲介を通さないため値段は抑えられるし、お客さんも実際に農作物やチーズ、お酒や調味料などを作った本人から話が聞けるしで、買い物そのものが楽しいのです!

イタリアのイマドキ定番買い物スタイル ファーマーズ・マーケットをご案内

実際、ある調査ではイタリア人の10人のうち6人が、日常的に農家直売の商品を購入しているという結果が出ています。

旬のものを買うなら絶対ファーマーズ・マーケット!

このマーケットの鉄則は、販売される商品がすべて「自家製」であること。
そのため、どの農家もだいたい売っている農作物は同じです。
つまり生鮮品は旬の物しか買えません。

イタリアのイマドキ定番買い物スタイル ファーマーズ・マーケットをご案内

いつだったか、私の前に買い物をしていた女性が、「私はヴェジタリアンなのよ。先週もかったのはブロッコリーやほうれん草やフェンネルばっかり。食べ飽きちゃうわ」と言ったから、売り手のおじさんはたまりません。
「真冬にナスが食べたいのなら、しなびた野菜がおいてあるスーパーにでも行ってこい!」とべらんめえ調で怒鳴っていました。

イタリアのイマドキ定番買い物スタイル ファーマーズ・マーケットをご案内

我が家はヴェジタリアンではありませんが、ほぼ野菜中心の食生活を送っています。
それは、このファーマーズマーケットに頼るところが大きいのです。

ページトップ