ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

フジロック2016 総括 MVP飯発表&オレンジカフェの焚火BBQレポート!

フジロック2016終了!

今年も前夜祭含め4日間行われたFUJIROCK FESTIVALが閉幕しました!参加された方、お疲れ様でした!
ヤミー!編集部も「ヤミつきフジロック」と銘打って、前夜祭から参加。フルに楽しみ・食べ尽くしました!参加できなかった方にも楽しんでいただけるよう主にTwitterでリアルタイムフジロック飯速報をお届けしてまいりました。
今年参加した方の振り返りにはもちろん、来年のフジロックの参考にしていただくためにも、今年の総まとめをお送りします!

ヤミー!的フジロック飯2016 MVPを発表!

まずは今年ヤミー!編集部が食べたフジロック飯の中で、ベストアクトだったトップ3をご紹介!

No.3
 まつえんどん【もちぶたミンチおからハンバーグの玄米ベーグルサンド】

image

新潟県南魚沼市で「みわ農園」を営む料理人だった若夫婦営むお弁当・お惣菜の店「まつえんどん」。フジロックでは南魚沼産無農薬玄米・国産小麦・酵母のみ使用した玄米ベーグルサンドのブースで今年初出店!
ヤミー!ではもちぶたミンチおからハンバーグのベーグルサンドを頂きました。

image

もちぶたを使ったバンズがとてもジューシー!ベーグルはカリッともちもち!化学調味料不使用、無添加素材と謳われ、おからも使った健康志向なベーグルサンドですが、味付けも物足りないなんてことはなく食べごたえも充分。一緒に新潟限定生ビールをグイッと飲み干して、至高のランチタイムとなりました!

No.2
 恵比寿楽園テーブル【厚切りベーコンクリームシチュー】

fuji_day3_10

第2位はオアシスエリアから、恵比寿楽園テーブルの厚切りベーコンクリームシチュー!昨年から出店している恵比寿楽園テーブルは、愛知県豊明市にあるつけパンシチューのお店。ハンバーグの乗ったデミグラシチューもあったのですが、ホワイトシチュー好きのにゃもが厚切りベーコンのシチューをチョイス。これが大正解だったのです。

fuji_day3_11

シチューがカルボナーラのように濃厚!噛みごたえしっかり食感な厚切りベーコンが、どーんとたっぷり。なにより2つも添えられた白パンがふわっふわで美味しい!シチューにつけて食べればエンドレスに手が動いて、あっという間に完食してしまいました。夕方以降の涼しい時間にホッとする、温かい一皿でした。

No.1
 博多もつ鍋うみの【モツ鍋ちゃんぽん】

昨年場外エリアに出店しFUJI ROCK FESTIVAL 公式ファンサイトで人気投票No.1となった博多もつ鍋うみのが、オアシスエシアに移動!編集部の友人が3日連続で通ったという味を体験したく注文してみると、こんな美しいモツ鍋ちゃんぽんが提供されました…(しかもお盆や受け渡し口などもキレイ、嬉しい。)

fuji_day3_12

出汁がよーく出た醤油ベースのスープが、太めストレートなちゃんぽん麺に絡み、ぎっしりのキャベツとニラにスープが染みて、真っ白でぷりっぷり・臭みなんて一切ないホルモンがジュワーッっと口に広がる…これはもうフェス飯の域を超えているのでは!?3日通うのも頷ける魅惑的なお味に、編集部もまんまとノックアウト…ヤミー!的ベストアクト飯とさせて頂きました!

オレンジカフェのバーベキュー、4人以上で行くなら予約すべし!

今年オレンジコートから生まれ変わったオレンジカフェは、広大な屋根付き休憩所エリアとなって、フジロッカーたちの疲れを強い日差しから守ってくれ、実に快適でした。

fuji_matome_01

こちらのエリアで事前予約制で行われていたのが焚火ラウンジの本格手ぶらバーベキュー!この情報をゲットしたヤミー!は早速予約の上、楽しんできました!(予約はメールか電話、事前入金制です。)
グループごとにタープで仕切られていて、日差しも雨も避けられるスペースに、大きなテーブルと椅子・BBQグリルと食材が用意されています。

fuji_matome_02
fuji_matome_03

お肉は牛ステーキ、巨大ソーセージ、チキンレッグ。お野菜はパプリカ、とうもろこし、じゃがバター。必要な調味料や調理器具も揃って一人3,000円です。ひとグループ4~6人、時間は11時、15時、19時のスタート時間から選べ、最長3時間いることが出来ます。仲間とまったりとした時間を送るには最適のエリア。

fuji_matome_04
fuji_matome_05

BBQならではの大きな塊牛ステーキ!

一番美味しかったのはチキンレッグ!大きな塊の牛ステーキを切り分けるのもワクワクします。追加でスモークベーコンを注文しましたが、こちらも美味!ビールが進みます!

fuji_matome_06
fuji_matome_07

ソーセージも大きい!

全体的なボリュームはたっぷりで、お味も美味しく、しっかりお腹がいっぱいになりました。希望としては、もう少しお野菜多めだと嬉しいな~という点と、追加メニューが15時の回で売り切れまくっていたのが残念ポイント。チーズフォンデュとかしたかった…しかし3,000円でこれはとても良い!
タープの下は涼しく風通しも良くてまさに快適。食後はお昼寝がはかどります。
予約がかなりあいていた印象なので、知名度がまだあまりないのかも…。来年も出店するのならば、ぜひ予約を取ることをオススメ致します!

さて、以上で2016年のフジロックフェス飯レポートは終了となります。いかがでしたでしょうか?2017年も開催が発表されたFUJIROCK FESTIVAL、また来年も「ヤミつきフジロック」企画ができたら嬉しいなぁ、と思っております!

それでは、また来年も苗場で会いましょう!!!

fuji_matome_08

Written by にゃも

このライターの他の記事はこちらから!

他にも読みたい!フェス飯・イベント飯他にも読みたい!フェス飯・イベント飯
関連記事

【餃子注意】下北沢の餃子を食べ尽くせ!

東京・世田谷区は下北沢。
本多劇場をはじめとした数々の劇場、多くのライブハウス、点在する古着屋や雑貨店、そして無数の居酒屋・カフェ・バー…様々な食と文化が入り混じる、まさにヤミー!な街。
この街で行われる「餃子の旅」へのお誘いを受けたので、嬉々として行ってきました!

メンバーは20~30代の女3人。
ルールは簡単。各店でストイックに餃子のみを食べて、できるだけ多くの店舗を巡ること。(もちろんビール付き。)好きなものを食べていいのは最後の店だけ、というもの。

1店舗目:第三新生丸

まずは、今回の旅の参加者中最年少かつエンゲル係数の高さNO.1が選んだ居酒屋・第三新生丸へ…こちらは八丈島の食材をふんだんに使ったお料理が自慢のお店。 早速生ビール!と、焼餃子を注文!

IMG_0103

羽根!!!!!!

こちらの餃子、もう言っちゃいますけどこの日3人の一番の評価を叩き出した逸品。
餃子ひとつひとつが大きくて、皮はモチモチ厚くて、焼けた底がパリッパリ。タネはじゅわーーっとジューシーかつ肉感がっつり、パンチの効いた強気なニンニクのバランスが余りにもばっちり。青ネギとゴマが入った餃子のタレがついてくるのですが、これがまた絶品!餃子との相性が抜群なのでした。
3人で食べながら、「最高OF最高」「人生ナンバーワン餃子」といった言葉が飛び交いました。本当に全くその通りなのです。

それにしても何故一軒目を居酒屋にしてしまったのか…誘惑が多すぎる…
早速ルールを「おなかに溜まらないものなら1品は頼んで良い」と変更することに。意志が弱いってこういうことです。
結局「鯵のなめろう」を頼んで、ビールもお代わりする始末。しかもこのなめろうが!叩きたての鯵にしょうがと葱がたっぷり。お酢をつけて食べると味が変わっておいしいよ、というアドバイスに従ってみると、あまりの感動に大声が出るほど。いっそこのままここで飲もうよ、という誘惑を涙を飲んで断ち切って、お会計。

かもすぞ~!納豆・発酵食品好き要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

10/13(金)から15(日)まで、東京・代々木公園イベント広場にて開催されたグルメイベント、「あきた納豆&醗酵フェス」に行って来ました!
今回訪れたのは2日目の14日の土曜日。前日は雨でしたが、少し持ち直した曇り空。
曇天にも関わらず大勢のお客さんが訪れて、秋田のグルメを楽しんでいました!

かもすぞ~!納豆・発酵食品好きなら要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

あきた納豆&発酵フェスのグルメに関するブースは、18店。
秋田のグルメを食べ尽くすべく、朝食は軽めにしてお腹は臨戦態勢。かもされるぞー!

かもすぞ~!納豆・発酵食品好きなら要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

納豆+まぜそば=イケる!箸が止まらない、納豆まぜそば

会場に着く頃には、すでに腹ペコ状態。まずはガッツリ食べたい!
そこで1品目は、ノリット・ジャポン株式会社さんの納豆まぜそばをチョイス。

かもすぞ~!納豆・発酵食品好きなら要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

具材がもりだくさん!よ~くかき混ぜて食べます。
麺はもっちりでのどごし良し。
食欲を刺激する絶妙な塩辛さのタレと絡む、納豆のネバネバ感!
もちろん使用しているのは秋田の小粒納豆
食感が非常に良く、クセになる味わいです。
ひき肉も入っていて、食べ応えあり。
納豆とまぜそばの組み合わせは箸が止まらなくなる、イケる味です!

かもすぞ~!納豆・発酵食品好きなら要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

「九州観光・物産フェア」選りすぐりの九州グルメが東京に集結!

10月7日(土)から9日(月)に東京・代々木公園イベント広場で行われた、「九州観光・物産フェアin代々木 2017」に行って来ました!

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

今回訪れたのは、2日目の8日の日曜日。天気は見事な晴れ。会場には大勢のお客さんが訪れ、賑わっていました!
グルメに関するブースは全部で41店も!

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

ビールが欲しくなる!塩加減が絶妙な、熊本県の天草大王の炭火焼き

会場を歩いていると、どこからともなく炭火で焼かれたいい~香りが!
香りに連れられて1品目は、天草元気プロジェクトさんの天草大王の炭火焼きを頂きました。

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

鶏肉はぷりっとしていて、歯ごたえが抜群!
塩加減が絶妙で、思わずビールが欲しくなる味。
噛むたびに、肉の味がガツンと来てたまりません。
食べた後に肉の旨味が、口の中に残ってくれるのも幸せ。
キャベツと交互に食べれば、もう箸が止まらない!

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

東京、代々木公園に集結!「北海道フェアin代々木 ザ・北海食道」

9/28(木)から10/1(日)まで、東京・代々木公園野外ステージ前イベント広場で行われたグルメイベント、「北海道フェアin代々木 ザ・北海食道」に行って来ました!

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

今回訪れたのは、2日目の29日の金曜日。天気にも恵まれ、会場は大勢のお客さんで賑わっていました!

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

北海道フェアは、国内最大級の屋外型北海道物産イベントです。
グルメに関するブースは全部で50店以上
東京にいながら北海道グルメを食べ尽くせそうです。

会場は代々木公園野外ステージ前イベント広場。
毎週末、数々のグルメイベントが開催されている場所です。
ステージ上では音楽をはじめ様々な催しが行われ、会場に華を添えていました。

朝食は軽めに済ませ、お腹の準備は万端。いざスタートです!

カニと酢飯のマリアージュ!蝦夷番屋・絶品の限定かに甲羅めし

お腹がペッコリ空いたので、とにかく炭水化物が食べたい!
そこで1品目は、蝦夷番屋さんのかに甲羅めしをチョイス。
こちらは50食限定、会場でしか食べられない「地元めし」に指定された一品です。

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

かに甲羅めし、ビジュアルのインパクトが半端ないです!
カニの身とご飯をよく混ぜて食べるのですが、ご飯はふっくらと炊かれた酢飯で、カニとの相性が抜群です。
もちろんカニの身はとってもジューシー
そしてごはんの下にはなんと、カニミソが隠れているのです!
このカニミソはコクが濃厚で、思わず日本酒が欲しくなってしまいます…。

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

かに甲羅めし、カニの身・酢飯・カニミソのマリアージュが絶品でした!

辛いもの好き必見!野外イベント「ナマステ・インディア」でスパイスの海に溺れてきた

9/23(土)と24(日)に、代々木公園イベント広場で行われた「ナマステ・インディア」に行って来ました!

辛いもの好き必見!野外イベント「ナマステ・インディア」でスパイスの海に溺れてきた

今回参加したのは2日目の日曜日。天気にも恵まれ、グルメにぴったりな陽気です。
このナマステ・インディア、グルメや物販、旅行関係など様々なインドにまつわるブースが出店しています。
グルメのブースは22店が出店。
都内にいながら本場インドの味を楽しめる、辛いもの好きなら見逃せないイベントです。
大勢の方が訪れ、インドグルメを楽しんでいました!

辛いもの好き必見!野外イベント「ナマステ・インディア」でスパイスの海に溺れてきた

会場は代々木公園イベント広場。数々のイベントが開催されている場所です。
野外ステージではダンスをはじめ、様々なインドのパフォーマンスが行われていました。

会場は既に食欲をそそる刺激的なスパイスの香りで包まれています…
お腹のコンディションを万全に整えて、いざスタートです!

口当たり良し、後引く辛さよし!絶品のサグチキン

空きっ腹には炭水化物!
ということで1品目は、ガンジスさんのサグチキン(ほうれん草のチキンカレー)を食べました。
カレーはセットとなっていて、ナンかライスが選べます。

辛いもの好き必見!野外イベント「ナマステ・インディア」でスパイスの海に溺れてきた
辛いもの好き必見!野外イベント「ナマステ・インディア」でスパイスの海に溺れてきた

ナンはビッグサイズ!顔以上の大きさで、もちもちしています。
ほうれん草のカレーは口当たりが良く、後引く辛さが絶品です。
もちもちのナンと相性が良い!
チキンはゴロっとしていて、食べ応えがあります。
一食目にぴったり、ボリュームたっぷり大満足のカレーでした!

福岡グルメも味わえる!海辺のライブハウス「TRIANGLE」フェスで感じた地元愛

実は音楽フェスが充実している街・福岡

本州から海を渡ってたどり着く街・福岡
近年では音楽フェスが充実してきている地域だってご存知ですか?
ゆるさがたまらない春フェス「CIRCLE」や、夏休みの始まりに開催される「NUMBER SHOT」、25年続く老舗フェス「Sunset Live」など、様々なメンツを揃えるフェスが目白押しなのです。

福岡グルメも味わえる!海辺のライブハウス「TRIANGLE」フェスで感じた地元愛

そんな中、2016年から福岡ソフトバンクホークスのホーム福岡ヤフオクドームのお膝元でもある百道浜の海岸で新たなフェスが産声をあげました。
今回は、海辺がライブハウスと化すロックフェス「TRIANGLE」の魅力をお伝えできればと思います。

福岡グルメも味わえる!海辺のライブハウス「TRIANGLE」フェスで感じた地元愛

海辺に2日間限定で現れるライブハウス「TRIANGLE」

もともと2015年までは、九州をはじめとする各地のライブハウスを回る形で開催されていたトライアングル。
そのイベントが、2016年から野外で開催されるに至ったのは、お客さんから集めたアンケート結果によるものだったそう。
イベント主催団体の「PROJECT FAMIRY」がこの声を形にした結果、海辺という最高のロケーションで、パンク・ラウド・メロコアロックシーンを盛り上げるアーティストが勢揃いする豪華なフェスが実現したのだとか。

広大な海の側で行われるフェスではありますが、アーティストとの距離感の近さも魅力。
アーティストと観客の熱気がひとつになった空間はまるでライブハウスでのパフォーマンスをみているかのよう。
大規模なフェスではなかなか耳にできない自然体のMCが聞けるのもファンとしては嬉しいものです。

熱いライブでお腹が空いたらお手軽福岡グルメも

フェス当日の朝は、生憎の曇り空。
開場と共に雨脚も強くなり、ずぶ濡れフェスになることも覚悟しましたが、天気も持ち直し、涼しいフェス日和となりました。

福岡グルメも味わえる!海辺のライブハウス「TRIANGLE」フェスで感じた地元愛

しっかり仕込まれた小道具とライブで観客を笑いとロックの渦に巻き込む四星球のライブで笑って腹筋を酷使する準備運動をしたせいか、ちょっと早いタイミングでお腹が空いてきました。

夏バテの胃にも嬉しい!WILD BUNCH FEST.で出会った山口フェスイーツ♡

夏バテした胃には正直ツラいフェス飯…そんなときにはフェスイーツ!

当たり前ですが、夏って暑いですよね。
熱いライブに心滾る夏フェスも、厳しい暑さだけはツラく体に応えるもの。
私も夏の暑さに胃がやられてしまって、美味しいフェス飯を目の前にしてもあまり受け付けず…。
でも、甘いものは別腹という言葉があるように、フェスで食べるスイーツは格別だったんです。

夏バテの胃にも嬉しい!WILD BUNCH FEST.で出会った山口フェスイーツ#9825;

今回は山口の夏フェス「WILD BUNCH FEST.2017」で食べたご当地スイーツが胃弱にも美味しかったので、ご紹介します!

WILD BUNCH FEST.とは?

WILD BUNCH FEST. 通称ワイバンは2013年から山口で開催されている、2017年で5年目になる夏フェス。
2017年のワイバンではステージが1つ増え、年々規模も動員も増えている人気のフェスです。

夏バテの胃にも嬉しい!WILD BUNCH FEST.で出会った山口フェスイーツ#9825;

今年もヘッドライナーのサカナクションRADWIMPSをはじめ、日本のロックを盛り上げるたくさんのアーティストのライブが、観客の心と体を揺さぶってくれました。

夏バテの胃にも嬉しい!WILD BUNCH FEST.で出会った山口フェスイーツ#9825;

私もほぼ毎年参戦しているワイバンですが、今年は本当に天候に恵まれました。
青空が広がり心地よい風が吹き込む快適さのおかげで、フロントエリアで飛び跳ね全力で楽しむのはもちろん、シートで寝っ転がりながら生演奏をまったりと堪能するという贅沢も味わえました。

いざ、ワイバンのフードコートに突撃!

夏バテの胃にも嬉しい!WILD BUNCH FEST.で出会った山口フェスイーツ#9825;

さて、楽しいフェスをもっと楽しむために、胃は弱いが何か入れなければ!とフードエリアを歩きます。
お昼時ということもあってものすごい賑わい!

夏バテの胃にも嬉しい!WILD BUNCH FEST.で出会った山口フェスイーツ#9825;

奥に進むと、山口の地元グルメを味わえるブースを発見!
ハモカツという響きに惹かれはしましたが、すでに夏バテで弱っていた私の胃に揚げ物はヘビーかなと思いスイーツを選択。

うどん好きなら要チェックの祭典「うどん天下一決定戦」に行ってみた!

都内にいながら全国のうどんを食べられるイベント、うどん天下一決定戦

8/26(土)と27(日)に代々木公園広場で開催された、「うどん天下一決定戦2017」に行って来ました!

うどん好きなら要チェックの祭典「うどん天下一決定戦」に行ってみた!

参加したのは初日の26日。
予報では天気が崩れそうでしたが、当日は打って変わって夏らしい晴れ模様に。
絶好のうどん日和でした。

うどん天下一決定戦2017は、日本全国から選りすぐりの15店が出店しています。 日本全国のうどんを都内にいながら楽しめる、うどん好きにはたまらないイベントです。

うどん好きなら要チェックの祭典「うどん天下一決定戦」に行ってみた!

会場は数々のグルメイベントが開催されている、代々木公園B地区イベント広場。
うどんを楽しむために、子供から大人まで多くの方で集まり、会場はとても賑わっていました。

この日はよさこいのイベントも開催されていて、ステージでは様々なチームが躍っていたので、お祭り気分も味わえました!

美味しいうどんを最高のコンディションでなるべくたくさん食べるべく、前日はお酒を控え、当日は朝食を控えめに。
万全な状態に整えて、イベントに参加してきました!

A5ランク極上の肉を使用!讃岐のおうどん 花は咲く「極上の肉うどん」

お腹が空いていたので、まずはがっつり食べたい!
そこで1品目は、讃岐のおうどん 花は咲くさんの極上の肉うどんをチョイスしました。

うどん好きなら要チェックの祭典「うどん天下一決定戦」に行ってみた!

とにかく肉が絶品!
A5ランクの極上の肉は食べ応えがあり、甘辛ダレとの鉄板の組み合わせが最高です。
うどんはコシがあり、喉ごし良し。
甘辛ダレの肉とコシのある麺は相性抜群で、どんどん箸が進みます。
つゆはすっきり、生姜やネギの薬味もたっぷりなので、さっぱりと食べられます。
肉の味が格別な、贅沢なうどんでした!

うどん好きなら要チェックの祭典「うどん天下一決定戦」に行ってみた!

かき氷・魯肉飯・小籠包…注目の台湾グルメイベント「台湾フェスタ」に行ってみた!

かき氷・魯肉飯・小籠包…注目の台湾グルメイベント「台湾フェスタ」に行ってみた!

都内にいながら台湾グルメを味わえるイベント・台湾フェスタ

7/29(土)と30(日)に代々木公園広場で開催された、「台湾フェスタ2017」に行って来ました!
参加したのは初日の29日で、天気は曇りから晴れに。
夏本番の高い気温にもかかわらず、台湾グルメを味わうために大勢のお客さんが来場していました。

かき氷・魯肉飯・小籠包…注目の台湾グルメイベント「台湾フェスタ」に行ってみた!

台湾フェスタでは、がっつりご飯が食べられるフードブースが38店、スイーツブースが10店、ケータリングブースが6店と合計で54店の飲食ブースが出店。
さらにその他にも物販などのブースもあり、台湾の魅力を存分に楽しめるイベントとなっています。

会場は色々なグルメのイベントでお馴染みの代々木公園イベント広場。
様々なブースに加えて、メインステージでは数多くのイベントが開催され、盛り上がりをみせていました。

たくさん台湾グルメを味わうため朝食は控えめにし、お腹のコンディションを調整。
お腹を空かせてスタートです!

フジロック2017 角煮丼・鱧にゅうめん・あごだし豚骨ラーメン 3日目レポートvol.2

フジロック2017 3日目その2は炭水化物多めです!

FUJI ROCK FESTIVEL 2017のフェスごはん特集、最後の記事は〆の炭水化物たっぷりめでお送りします!

アヴァロンにお引越しした、まつえんどんで野菜スープ

昨年もちぶたミンチおからハンバーグサンドをいただいた、「まつえんどん」で頂いたのは化学調味料無しのからだに優しいお野菜たっぷりスープ

フジロック2017 角煮丼・鱧にゅうめん・あごだし豚骨ラーメン 3日目レポートvol.2
フジロック2017 角煮丼・鱧にゅうめん・あごだし豚骨ラーメン 3日目レポートvol.2

入場規制中のホワイトステージをバックに。
茄子・人参・じゃがいも・さつまいもなど、ゴロゴロ入った野菜の味が濃く、とってもホッとする味。

ヘブンエリアの東山食堂で角煮丼・ジャンボ油揚げ・豚汁ごはん

ここからは怒涛の炭水化物祭りです!
まずはヘブンエリア、「東山食堂」の豚角煮丼
とろっとろに煮込まれた角煮の味付けは、本格的な高級中華のよう!
スパイスの良い香りが心地よく鼻を抜けます。

フジロック2017 角煮丼・鱧にゅうめん・あごだし豚骨ラーメン 3日目レポートvol.2

続いては、豚汁ごはん入り
豚汁にごはん入れるって、最高のアイデアですよね。。。
ゴボウや大根・こんにゃくなど、とても具だくさんな豚汁なので、スープごはんとしてしっかり一食分の胃袋を満たしてくれます!
刻んだネギの香りが、いいんです。

フジロック2017 角煮丼・鱧にゅうめん・あごだし豚骨ラーメン 3日目レポートvol.2

一緒に食べたのは、ジャンボ油揚げのアボカドチーズ乗せ
超ビックサイズの油揚げがサクッとトーストされていて、上に乗ったアボカドチーズとトマト、醤油ベースのタレと相性抜群!
ビールのおつまみにもぴったりですが、軽いおやつとしてもちょうどいいボリューム。
油揚げとお野菜がメインだからヘルシーです。

フジロック2017 角煮丼・鱧にゅうめん・あごだし豚骨ラーメン 3日目レポートvol.2

ページトップ