ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

3大うどん以外にも沢山あった!全国のご当地うどん、どーんと大調査!

3大うどん以外にも沢山あった!全国のご当地うどん、ど-んと大調査!

全国各地の名物うどん 10連発!

どうも、以前、ヤミー!の「うどんのカタカナ系麺類化」という記事で、うどんの発祥の地が福岡だということを知り、衝撃を受けたエダマメです。
その記事を読んでからというものの、私の頭の中は、うどん、ウドン、UDON……。実を言うと、私はうどんよりそば派の人間。うどんが嫌いなのではなく、そばが大好き!そんな私がうどんで頭がいっぱいになることがあるなんて!!
うどんといえば、「うどん県」こと香川県のイメージでしたが、調べてみると、全国各地に名物うどんがあることが判明!一体どんな「うどん」があるのだろうか…徹底調査してみました!
それでは、そば好きな私が独断と偏見で選んだ、全国名物うどん10連発、どうぞ!

1.香川の讃岐うどん

3大うどん以外にも沢山あった!全国のご当地うどん、ど-んと大調査!

これを語らずして、うどんは語れない!日本国民なら誰しもが知る、うどんの中のうどん。ダシをかけて食べる「ぶっかけ」や生卵とアツアツの麺をかき混ぜて食べる「釜たま」など、食べ方は三者三様。麺の特徴的な弾力はすべての食べ方に共通しています。少量でも満足感を得られるのは、この弾力のおかげ!?ちなみに、讃岐うどんの由来は「讃岐では、日本で最高の小麦が獲れたから」「瀬戸内海に面していたため、製塩業が盛んだったから」など、様々な説があるそうです。もちろん三大うどんの筆頭です。

2. 秋田の稲庭うどん

3大うどん以外にも沢山あった!全国のご当地うどん、ど-んと大調査!

讃岐うどんに次いで三大うどんの一角を担うのが、全国でも知名度の高い稲庭うどん。最大の特徴は干しうどんであるということ。乾燥前に麺をつぶすので、平たい麺であるのが特徴です。また、生麺にはない独特の歯ごたえがこれまたいい!特徴的な歯ごたえと他にはない上品な味が組み合わさって、さらっと食べられる、魅力あふれるうどんです。

3.群馬の水沢うどん

3大うどん以外にも沢山あった!全国のご当地うどん、ど-んと大調査!

そしてこのうどんを忘れてはいけません。日本三大うどんの3番目がこのうどん。(3番目がどのうどんか、には諸説あるそうです笑)なんとその歴史は400年以上!?太めでコシが強いのが特徴で、お店によって付ける出汁もさまざまなので、自分好みの店を見つける楽しさもありますね!

4. 三重の伊勢うどん

3大うどん以外にも沢山あった!全国のご当地うどん、ど-んと大調査!

茹ですぎじゃない?と思わず、ツッコミを入れてしまいたくなるくらい、やわらかく太い麺にダシやたまり醤油などをかけて食べます。ダシが黒く、塩味が強そうな見た目ですが、食べてみると優しい味わいが口に広がります!伊勢うどんの由来は諸説ありますが、江戸時代以前から農民が食べていた地味噌を作る過程で、出来た濃厚な”たまり醤油”をつけて食べるうどんを、さらに食べやすく改良した、といわれています。この伊勢うどんが広まったのは、伊勢神宮の参詣客に提供するために開業したのが始まりだとされています。参詣客に、すぐに提供できるよう、常に茹で続けていたため、ゆで時間を気にしなくてよいコシのないうどんになったのだそうです。伊勢詣での際は、ぜひ伊勢市発祥の伊勢うどんを!

5. 富山の氷見(ひみ)うどん

富山旅行4日目 氷見うどん #富山 #氷見うどん

tomomidomさん(@tomomidom)が投稿した写真 –

織田信長が贈り物として重宝していた「輪島そうめん」の製法と、従来のうどんの製法を組み合わせて江戸時代に登場した、江戸版ハイブリッド麺がこの氷見うどん!稲庭うどんと同じ乾麺ですが、細麺なのにしっかりとしたコシがあります。油を一切使っていないので、かなりヘルシー!スタイルキープに日々精を出す女子にはありがたいうどんです。

6. 愛知のきしめん

3大うどん以外にも沢山あった!全国のご当地うどん、ど-んと大調査!

「え、きしめんってうどんだったの!?」ええ、私も同じことを思いました。きしめんって、「きしめん」というジャンルなのだと……。それはさておき、グルメな街として有名な愛知で、ご当地うどんとして大活躍なきしめん。その立派な麺は、平たく伸ばすため、ほかのうどんより長いんだとか!この太い立派な麺に、”たまり醤油”で味付けされた濃厚なダシがぴったり!名古屋では駅のホームに、「立ち食いきしめん屋」もあるほど大人気です。

7.埼玉の加須うどん

加須市と言えばうどん。 #加須のうどん #うどん

もう「ダさいたま」なんて言わせない!埼玉にもありました、おいしいご当地うどん!埼玉県加須市とその周辺地域で食べられてきた、郷土料理です。もともと、冠婚葬祭をはじめ、祭日にうどんを作る習慣があった加須市には、なんと40店舗ものうどん店があり、「加須手打ちうどん会」なるものまであるほど!特徴的な白く輝く麺は、手ごねと寝かせの両方の工程を行っているからだとか。この両方を行うことで、麺が水を吸いやすく、独特のつやが出るんだそうです。

8.栃木の耳うどん

🍜 #耳うどん #佐野 #栃木  #mimiudon #udon #ear #japanesefood #japanesenoodle #sano #tochigi #japan

その名のとおり、麺が耳の形をしたうどん。パッと見た感じは、具がなくなった水餃子に見えなくもないですが、栃木県では正月料理として食べられていたんだそう。この独特な麺を鬼の耳になぞらえて、お正月に耳うどんを食べると、「1年間悪いことが聞こえなくなる」「悪口が聞こえないので、ご近所付き合いが円満になる」「その年は無病息災で過ごせる」といった言い伝えがあります。シイタケとかつおで取ったダシに、麺がマッチして、これまたおいしい!

9.群馬のひもかわうどん

ひもかわうどん (ふる川)

きもカワうどんではなく、「ひもかわ」うどん!その名のとおり、湯葉を彷彿とさせる、大きく薄い皮状の麺が特徴です。そのサイズに目を奪われますが、実はこの麺の太さはお店によって異なるそうです。つるんとした食感なので、冷たい出汁に付けて食べると◎

10.山梨の吉田うどん

道の駅「富士吉田」の吉田うどん

邦楽ロックが好きな人なら、誰しもが聞いたことがある吉田うどん。私も愛するフジファブリックのボーカルで、若くしてこの世を去った志村正彦の出身地・山梨県富士吉田市の名物うどんです!山梨といえば、「ほうとう」のイメージが多いと思いますが、この吉田うどんは正月などのハレの日に食べられてきました。麺が非常に硬く、コシが強いのが特徴。さらに、肉うどんの時は「牛肉」を入れるんだとか!

番外編① 京都 北野天満宮の1本うどん

読んで字のごとく、麺が1本しかないうどん!今は食べやすさなどを考慮して、1本を半分に切って提供しているのだとか。表面にツヤと、口触りをなめらかにするために、60分かけて茹で上げた麺は、やわらかいお餅のような食感。この麺のように「太く長い人生を送れるように」という意味が込められているのだそう。

番外編② 京都 祇園のネギうどん

ネギ好きにはたまらない1品。1杯のうどんに7~8本分の九条ネギが使われている、なんとも贅沢なうどんです。祇園の芸者さんや歌舞伎役者もハマるネギうどんは、京都旅行に欠かせない!?九条ネギの甘みとシャキッとした食感を存分に味わえます!

他にもまだまだ、ご当地うどんはありますが、あげきれないので泣く泣く割愛……。「うどん」だけで、こんなにも種類があることにびっくりしますよね!今回の調査で、改めて日本人のうどん愛を感じた、蕎麦派のわたしでした!

Written by エダマメ

このライターの他の記事はこちらから!

関連記事

かもすぞ~!納豆・発酵食品好き要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

10/13(金)から15(日)まで、東京・代々木公園イベント広場にて開催されたグルメイベント、「あきた納豆&醗酵フェス」に行って来ました!
今回訪れたのは2日目の14日の土曜日。前日は雨でしたが、少し持ち直した曇り空。
曇天にも関わらず大勢のお客さんが訪れて、秋田のグルメを楽しんでいました!

かもすぞ~!納豆・発酵食品好きなら要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

あきた納豆&発酵フェスのグルメに関するブースは、18店。
秋田のグルメを食べ尽くすべく、朝食は軽めにしてお腹は臨戦態勢。かもされるぞー!

かもすぞ~!納豆・発酵食品好きなら要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

納豆+まぜそば=イケる!箸が止まらない、納豆まぜそば

会場に着く頃には、すでに腹ペコ状態。まずはガッツリ食べたい!
そこで1品目は、ノリット・ジャポン株式会社さんの納豆まぜそばをチョイス。

かもすぞ~!納豆・発酵食品好きなら要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

具材がもりだくさん!よ~くかき混ぜて食べます。
麺はもっちりでのどごし良し。
食欲を刺激する絶妙な塩辛さのタレと絡む、納豆のネバネバ感!
もちろん使用しているのは秋田の小粒納豆
食感が非常に良く、クセになる味わいです。
ひき肉も入っていて、食べ応えあり。
納豆とまぜそばの組み合わせは箸が止まらなくなる、イケる味です!

かもすぞ~!納豆・発酵食品好きなら要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

「九州観光・物産フェア」選りすぐりの九州グルメが東京に集結!

10月7日(土)から9日(月)に東京・代々木公園イベント広場で行われた、「九州観光・物産フェアin代々木 2017」に行って来ました!

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

今回訪れたのは、2日目の8日の日曜日。天気は見事な晴れ。会場には大勢のお客さんが訪れ、賑わっていました!
グルメに関するブースは全部で41店も!

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

ビールが欲しくなる!塩加減が絶妙な、熊本県の天草大王の炭火焼き

会場を歩いていると、どこからともなく炭火で焼かれたいい~香りが!
香りに連れられて1品目は、天草元気プロジェクトさんの天草大王の炭火焼きを頂きました。

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

鶏肉はぷりっとしていて、歯ごたえが抜群!
塩加減が絶妙で、思わずビールが欲しくなる味。
噛むたびに、肉の味がガツンと来てたまりません。
食べた後に肉の旨味が、口の中に残ってくれるのも幸せ。
キャベツと交互に食べれば、もう箸が止まらない!

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

瓦の上にそば!?逃げ恥にも登場した山口県のご当地飯「瓦そば」が美味しすぎる!

瓦の上にそば!?逃げ恥にも登場した山口県のご当地飯「瓦そば」が美味しすぎる!

2017年の大ヒットドラマといえば、TBS放送の「逃げるは恥だが役に立つ(通称:逃げ恥)」
ドラマの面白さや、エンディングの「恋ダンス」も話題になり、一大ブームを巻き起こしましたね。

瓦の上にそば!?逃げ恥にも登場・山口県のご当地飯「瓦そば」が美味しすぎる!

(C)TBS 原作/ 海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」

ちなみに、皆さんは恋ダンスを踊れますか?
私は友人の結婚式の余興で踊りました♪

二人のラブコメと恋ダンスにキュンキュンしつつ逃げ恥を見ていると…
「あれ?あの食べ物何?瓦の上にソバが乗ってる?」
という、クエスチョンマークだらけの不思議な食べ物が…しかも、なんだかとてもおいしそう…
というわけで、今回は逃げ恥に登場した不思議な食べ物「瓦そば」をご紹介します!

瓦の上にそば!?逃げ恥にも登場・山口県のご当地飯「瓦そば」が美味しすぎる!

(C)TBS 原作/ 海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」

瓦の上にそば!?逃げ恥にも登場・山口県のご当地飯「瓦そば」が美味しすぎる!

(C)TBS 原作/ 海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」

富山湾の宝石・白えびは、奇跡の産物だった!おすすめの食べ方もご紹介♪

北陸新幹線ができた影響で、金沢が盛り上がっています。
でも、もう一つ、北陸新幹線の恩恵を受けて注目を集めている都市があるのをご存知ですか?
そう、それが海産物のおいしさで注目を浴びた「富山県」です。
そこで今回は、富山県民に愛され、見た目の美しさから「富山湾の宝石」とまで称されている食材・白エビをご紹介したいと思います。

富山湾の白えび。季節になりました

白エビが発見された知られざる経緯

白エビが発見されたのは、明治の初めごろです。
タラ漁に出た漁師が誤って網を深いところに落としてしまい、その網を引き揚げたときに、白エビが引っ掛かっていたことから偶然発見されたというのです。

富山湾の宝石・白えびは、奇跡の産物だった!おすすめの食べ方もご紹介♪

もしもその漁師さんが網を落としてなかったとしたら…もしかしたら、まだ発見されていなかったかもしれません。 私たちはそんな奇跡的な出来事によって白エビと出会えたのですね。
こうして発見された白エビは、次第に富山県民にとって欠かせない食材となっていきました。

白えび

白エビってなぜ身体が白いの?

白エビはその名のとおり、白色をしていますが、元から白い色をしているわけではありません
実は生きているときは無色透明な薄いピンク色をしています。
そうです、白エビは命が途切れて初めてあの乳白色になるのです。
あまり知られていない事実ですよね。

白えび

白エビの旬はいつ?

白エビの漁は、4月から11月までの長い期間で行われます。
その中でも、白エビ漁の最盛期と言えるのが4月から7月くらいの期間。
この期間が白エビの旬で、殻が柔らかく、美味しく食べることができます。
しかし、白エビは旬の時期であっても傷みやすいため、水揚げしても、ほとんどすぐに冷凍してしまいます。
そう、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、都内や富山以外の地域で食べている白エビは、一度冷凍したものを食べていることがほとんどなのです。
とれたてを食べたいのでしたら、是非富山へ行って食べましょう!

ユーリ!!!ファン歓喜!唐津まるごとマーケットで見たアニメと地域の最強タッグ

ユーリ!!!ファン歓喜!唐津まるごとマーケットで見たアニメと地域の最強タッグ

アニメをよく観る方であれば、聖地巡礼という言葉を耳にしたことがあると思います。
実際にアニメを観て舞台となった現地に足を運んだことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

私もいろんなアニメを観る方ではあるのですが
「なぜ、聖地巡礼までするのか?」
と思っている視聴者でした。
でも、その概念をガラッと変えてしまったアニメがあります。
その名も『ユーリ!!! on ICE』

ユーリ!!!ファン歓喜!唐津まるごとマーケットで見たアニメと地域の最強タッグ

(C)はせつ町民会/ユーリ!!! on ICE 製作委員会

この『ユーリ!!! on ICE』を観ていなければ知らなかったであろうイベントに、先日参加してきました。
そのイベントとは、福岡市天神で行われた「唐津まるごとマーケット」

ユーリ!!!ファン歓喜!唐津まるごとマーケットで見たアニメと地域の最強タッグ

唐津は『ユーリ!!! on ICE』の舞台である長谷津のモデルとなった場所。
今回は「唐津まるごとマーケット」のレポートを通して、唐津への想いを高めるに至った経緯を、熱くお伝えしてまいります。

新鮮な海鮮に、日本一のお酒。「唐津のよかとこ」がぎゅぎゅっと凝縮

2017年9月2日(土)、3日(日)の二日間で開催された「唐津まるごとマーケット」。
3回目の今回は『ユーリ!!! on ICE』と唐津市のコラボ企画「サーガ!!! on ICE」の皮切りイベントとしても実施されました。

ユーリ!!!ファン歓喜!唐津まるごとマーケットで見たアニメと地域の最強タッグ

朝10時の開場でしたが、限定うちわと物販・撮影整理券の配布が行われることもあり、1時間前にはすでに大勢の人の列が!
アニメファン以外の方も並んでいたとは思うのですが、会場に設置してあるキービジュアルを撮影している方の多さからも、『ユーリ!!! on ICE』の影響力って凄いなあと早くも体感しました。

ユーリ!!!ファン歓喜!唐津まるごとマーケットで見たアニメと地域の最強タッグ

さて開場後は、早速会場内をフラフラします。

うどん好きなら要チェックの祭典「うどん天下一決定戦」に行ってみた!

都内にいながら全国のうどんを食べられるイベント、うどん天下一決定戦

8/26(土)と27(日)に代々木公園広場で開催された、「うどん天下一決定戦2017」に行って来ました!

うどん好きなら要チェックの祭典「うどん天下一決定戦」に行ってみた!

参加したのは初日の26日。
予報では天気が崩れそうでしたが、当日は打って変わって夏らしい晴れ模様に。
絶好のうどん日和でした。

うどん天下一決定戦2017は、日本全国から選りすぐりの15店が出店しています。 日本全国のうどんを都内にいながら楽しめる、うどん好きにはたまらないイベントです。

うどん好きなら要チェックの祭典「うどん天下一決定戦」に行ってみた!

会場は数々のグルメイベントが開催されている、代々木公園B地区イベント広場。
うどんを楽しむために、子供から大人まで多くの方で集まり、会場はとても賑わっていました。

この日はよさこいのイベントも開催されていて、ステージでは様々なチームが躍っていたので、お祭り気分も味わえました!

美味しいうどんを最高のコンディションでなるべくたくさん食べるべく、前日はお酒を控え、当日は朝食を控えめに。
万全な状態に整えて、イベントに参加してきました!

A5ランク極上の肉を使用!讃岐のおうどん 花は咲く「極上の肉うどん」

お腹が空いていたので、まずはがっつり食べたい!
そこで1品目は、讃岐のおうどん 花は咲くさんの極上の肉うどんをチョイスしました。

うどん好きなら要チェックの祭典「うどん天下一決定戦」に行ってみた!

とにかく肉が絶品!
A5ランクの極上の肉は食べ応えがあり、甘辛ダレとの鉄板の組み合わせが最高です。
うどんはコシがあり、喉ごし良し。
甘辛ダレの肉とコシのある麺は相性抜群で、どんどん箸が進みます。
つゆはすっきり、生姜やネギの薬味もたっぷりなので、さっぱりと食べられます。
肉の味が格別な、贅沢なうどんでした!

うどん好きなら要チェックの祭典「うどん天下一決定戦」に行ってみた!

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】京都で最もおいしい!?「たま木亭」

京都最強と言われるパン屋「たま木亭」

強豪ひしめく京都のパン屋の中で、ナンバーワンの呼び声高いお店が「たま木亭」です。

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】京都で最もおいしい!?「たま木亭」

宇治市にあるこの「たま木亭」には、おいしいパンを求めて京都のみならず、府外からもお客さんが訪れるため、店の前にはいつも行列が出来ています。
そのずっと気になっていた「たま木亭」に、家族総出で行って参りました。

私たちが訪れた時にも、駐車場には他府県ナンバーの車がずらりと並んでいました。
幸運なことに、お店の前の駐車場が空いていたので停められましたが、たま木亭の駐車場は近隣に散らばって30台分もありますので、運が悪いとちょっと離れた所に止めることになります。
すべてはタイミングですね。
しかし、やはりお店の前には列が出来ていて、子連れにはなかなか厳しい状態でした。

たま木亭

photo by Richard Murdey

優柔不断一家にはハードルが高かった…

列は外にまで延びているわけですから、店内もずらりとお客さんが一列に並んでいます。
つまり、逆走がしにくい状況になっています。
「やっぱさっきのパンが欲しい」と思っても、なかなか戻りにくい。
もちろん、戻って取りに来るお客さんもいましたが少数でした。
ネットなどで予習をしてから、ある程度目星をつけていくことをおすすめします。

我が家は長女を筆頭に優柔不断なので、いつもパン屋に行くと店内を5周くらいはうろつきます。
しかし、今回はそんなに悩む暇がないので「気になったパンがあったら、それにしてしまう。1人2個まで。」という決まり事をつくり、挑みました。
たぶん、お店の滞在時間がこれまでで最短だったんじゃないかな…。

せっかくなので外で食べます

たま木亭の真正面には、「京都大学宇治キャンパス」があります。
おしゃれな建物と、広い芝生が素敵なキャンパスです。
たま木亭でパンを買った家族連れが何組か芝生の上でピクニックを楽しんでいました。
ものすごく惹かれたのですが、私たちはたま木亭から車で10分ほどの「府立宇治公園」に移動しました。

宇治公園は宇治川の真ん中にある公園で、平等院のすぐそばにあります。
賀茂川のように「とんび」に襲われることもなく、まだ桜も咲いていませんでしたので人も少なく、ゆったりとパンを味わう事が出来ました。

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】京都で最もおいしい!?「たま木亭」

たま木亭で購入したのは、「パンシュー」「ブルーベリーの練乳仕立て」「クリームパン」「3種のガレット」「ベーコンハース」「洋風あんぱん」「じゃがジューシー」の7種類。
カレーパンを狙っていた夫ですが、カレーパンはちょうど売り切れていて買えませんでした…。

カレーパン協会で一位になった、たま木亭のカレーパン

たま木亭のパンでまず驚くことが、冷蔵されていた「ブルーベリーの練乳仕立て」以外、すべてまだ暖かかったことです!
こんなことは初めてでした。
たくさんお客さんが来るので、焼き立てパンが常に並んでいる状態なのでしょうね。
ハード系のパンが多いので、冷えると硬くなっているだろうなと思うのですが、どのパンもパリパリフワフワで食べやすかったです!

そして、パンの美味しさ!感動ものです。
「パンシュー」と「ベーコンハース」は大きなベーコンがゴロゴロ入っていて、そのベーコンのジューシーさといったら!
ベーコンの油を吸ったパンの美味しさといったら!思い出すだけでたまりません。

パンシュー たま木亭のスペシャリテ うますぎる!! #たま木亭 #パンシュー  仲田

たま木亭さん(@tamakitei)がシェアした投稿 –

そして定番の「クリームパン」。これまで食べたことのない食感と、程よく濃いクリームの味が絶妙のバランスでした。
「洋風あんぱん」も同様に、やはりパンとあんこのバランスが素晴らしかったです。

我が家で栄えあるベストワンに選ばれたのが「じゃがジューシー」!じゃがいもとバター醤油がパンに溶け込んで、なんとも至福な味わいでした。

正直言うと、並ぶのが苦手なのでパンを食べるまでは「もう来ないかな」と思っていました。
しかし、パンを食べると「帰りにも寄って帰ろうか?」と本気で考えるほどにハマってしまいました。
きっと、また車を走らせ、行列に並んで買いに行くことでしょう。それくらい、最高においしいパン屋さんでした。

Written by フジイ

このライターの他の記事は こちら から!

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】家族でゆったり週末モーニング・進々堂北山店

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】家族でゆったり週末モーニング「進々堂北山店」

今回は、京都の老舗パン屋の一つ、進々堂さんに行って、家族で「週末モーニング」をしてきました!創業100年を越える進々堂さんは、京都市内に12店舗あります。

イートインスペースもレストランもある、便利でおしゃれな北山店

進々堂北山店は、地下鉄北山駅すぐそば。北山通沿いにあります。正面が府立植物園というゆったりした立地です。駐車場完備ですので、車で訪れる方も多いですね。

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】家族でゆったり週末モーニング「進々堂北山店」

間口が広く、レンガ造りの素敵なお店です。店舗1階右がレストラン、左がテイクアウトのパン売り場になっています。今回利用したイートインスペースは2階です。
まずはパン売り場でパンを購入してから、2階のイートインスペースに移動します。ここで注意なのですが、2階のイートインスペースを利用する場合はドリンクを頼まなくてはいけません。子どもたちは売り場でパックジュースを買い、大人はレジでコーヒーを淹れてもらいました。

ゆっくり時間が流れるイートインスペース

レジの横にある階段を上ると、イートインスペースに到着です。モーニングメニューを提供している1階レストランはお客さんで一杯でしたが、イートインスペースは程よく空いています。

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】家族でゆったり週末モーニング「進々堂北山店」

49席ある広々としたイートインスペースです。

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】家族でゆったり週末モーニング「進々堂北山店」

オーブントースターや電子レンジのパンを温める機器があり、お水のサーバーも設置してあります。また、お子様用の椅子やお皿など、子連れにもうれしい備品が用意されています。本棚・wifi・トイレも完備。ずっと入り浸りたい空間です。
私たちはイートインスペースの真ん中にある大きなテーブル席を利用させていただきました!

いただきます!

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】家族でゆったり週末モーニング「進々堂北山店」

「お母さん(私)の選んだパン」

300円のホットコーヒーに「オニオンハムカイザー」「リングドーナツ」です。朝なので、さっぱりとハムカイザーをチョイス。前日夫が別のパン屋で抹茶チョコのドーナツを選んでいて、ドーナツが食べたくなったので思わずベーシックなドーナツを選んでしまいました。毎日パンを食べてる一家なんです…。
 進々堂の「オニオンカイザー」は、志津屋の「カルネ」と比べられることが多いですが、味付けはかなり違うように思います。「カルネ」はマーガリンの味が強い素朴な味で、「オニオンカイザー」はたくさん入った玉ねぎの風味カラシマヨネーズがピリリと効いた大人の味です。

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】家族でゆったり週末モーニング「進々堂北山店」

「お姉ちゃん(小1)の選んだパン」

母親の影響で「カイザー」系のサンドイッチがあると、それを選ぶようになった長女。加えて、昔からの長女の定番パン・クリームパンです。進々堂のクリームパンは「自家炊きクリームブリオッシュ」という名前。パンの歯ざわりが良く、たっぷりたぷたぷに入ったクリームが美味しいのですが、力加減の知らない子どもが持つとクリームたっぷり過ぎて崩壊することも。

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】家族でゆったり週末モーニング「進々堂北山店」

「次女(年中)が選んだパン」

「これこれ!これ美味しいんだよねー。」とさも常連のように選んだ「ブルーベリーのベーグル」と、次女の定番、ウィンナーのパン「フランク」。実は以前に食べさせた記憶はないのですが、確かに進々堂のベーグルは美味しいのです!「これこれ!」と言いたくなる気持ちはわかります。しかし、まだまだおなかのキャパが小さい年中の娘、案の定途中でお腹がいっぱいに。ベーグルはずしっとお腹にきますしね。こんな時、進々堂のイートインスペースにはパン持ち帰り用の袋が置かれているので、とっても便利です。ベーグルは持ち帰って、次の日のお母さんのおやつになりました。

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】家族でゆったり週末モーニング「進々堂北山店」

「お父さんが選んだパン」

カフェラテと、「チーズパン」「リングドーナツ」です。2日連続でドーナツを選んでいました。大好きですね。「チーズパン」はオーブントースターで温めて。おいしそうです。イートインスペースで食べる時は、パンをこのカゴに入れてくれます。

やっぱり、おまけも購入

帰りにラスクでも買って帰ろうかと思っていたら、子どもたちが「こっちがいい」とおねだりしてきたのが、「クリスマス全粒粉スコーン」

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】家族でゆったり週末モーニング「進々堂北山店」

「ホワイトチョコがかかった星」と「ストロベリーチョコがかかったブーツ」、それから今回は購入しなかった「抹茶チョコがかかったツリー」の3種類。ホロホロとしたスコーンは子どもたちに大好評でした。
クリスマスが近いので、シュトーレンサンタさんの形のパンなどクリスマス限定商品がたくさんありましたよ。

日曜日の朝、ゆったりとリラックスした時間が過ごせる「進々堂北山店」。週末は朝の7時半から営業しています。進々堂でモーニングを食べた後、北山の街や植物園の散策をするのも、素敵な週末の過ごし方かもしれませんね。

Written by フジイ

このライターの他の記事はこちらから!

【シリーズ京都パン屋巡り】種類豊富なサンドイッチ!ベーグル専門店Radio Bagel

【シリーズ京都パン屋巡り】種類豊富なサンドイッチ!ベーグル専門店Radio Bagel

シリーズ京都パン屋巡り。今回伺ったのは、ベーグル専門店の「Radio Bagel(レディオベーグル)」さん。ベーグル専門店は数あれど、Radio Bagel(以後敬称略)のベーグルはダントツでおいしいと評判のお店なのです。

手づくり市出身のお店は、深泥池すぐそばに。

【シリーズ京都パン屋巡り】種類豊富なサンドイッチ!ベーグル専門店Radio Bagel

Radio Bagel(以後敬称略)は、地下鉄烏丸線の北山駅から徒歩10分弱の場所にあるベーグル専門店。下鴨中通から住宅街の路地に入り、何店舗か軒を連ねた一番奥。住宅街と山に囲まれ、そばには深泥池という池がある静かな場所です。
Radio Bagelは手づくり市出身のパン屋さん。京都ではほぼ毎週末どこかで手づくり市と呼ばれる参加者が手づくりの雑貨やお菓子などを売るイベントが開催されています。手づくり市出身のパン屋さんやケーキ屋さんは意外と多く見かけますので、登竜門のような場になっているのかもしれませんね。

【シリーズ京都パン屋巡り】種類豊富なサンドイッチ!ベーグル専門店Radio Bagel

店内はおしゃれでありながら、落ち着く雰囲気。イートインスペースもあり、小さなテーブル席が3つあります。ドリンクも各種販売しているので、来店するとたいていお客さんがこのスペースでベーグルをほおばっています。朝8時開店なので、朝ごはんにもおすすめ。

【シリーズ京都パン屋巡り】種類豊富なサンドイッチ!ベーグル専門店Radio Bagel

この日はもう残り少なめでしたが、ショーケースには、ベーグルがずらり。閉店時間は17時なのですが、閉店時間より前にベーグルが売り切れてしまう日もあるそう。予約も受け付けているようなので、遠方から訪れる場合は予約しておいた方が安心かもしれません。私がうかがった時も予約で10個購入していたお客さんがいました。すごい!
ベーグルをそのまま購入してもよいのですが、おすすめはサンドイッチです。週ごとにメニューが変わり、期間限定のものもあるので毎回楽しみにしています。

【シリーズ京都パン屋巡り】種類豊富なサンドイッチ!ベーグル専門店Radio Bagel

この日のサンドイッチのメニューがこちら。
ベーグルとクリームチーズのベーシックな「シンプルサンド」も良いのですが、やっぱりガッツリ系がおいしそう!
「3種のキノコとチーズスクランブルエッグ」は秋限定。この季節だけなので、こちらを選んでみました。昼食を買いについてきた夫もガッツリ系で「ベーコンエッグ&チーズ」をチョイス。ベーグルは先ほどのショーケースから好きなものを選ぶのですが、ここは無難に「プレーン」にしました。正直クルミやオニオンも気になっていましたが…。
持ち帰り時間が短い場合はベーグルを軽くトーストしてくれます。イートインもいいのですが、歩いて15分くらいのところに府立植物園があるので、そこでピクニックをするのもおすすめです。

いただきます。

私は今回も帰宅後いただきました!

【シリーズ京都パン屋巡り】種類豊富なサンドイッチ!ベーグル専門店Radio Bagel

見分けがつくように、スタンプが押してありました。キノコかわいすぎです。

【シリーズ京都パン屋巡り】種類豊富なサンドイッチ!ベーグル専門店Radio Bagel

「3種のキノコとチーズスクランブルエッグ」

具だくさんでしたが、ぺろりと食べちゃいました!しっかりと味のついたキノコたちが本当においしい!ベビーリーフのシャキシャキとろりとしたスクランブルエッグも絶妙なバランスです。
そしてなにより、ベーグルのもちもちパリパリな食感!硬すぎず、もちゃもちゃ。子どもでも噛みきれると思います。そして、プレーンだからこその素朴な味わい!やっぱり、ダントツにおいしいベーグルです。

【シリーズ京都パン屋巡り】種類豊富なサンドイッチ!ベーグル専門店Radio Bagel

「ベーコンエッグ&チーズ」

肉厚ベーコンチェダーチーズのアメリカンなルックスが食欲をそそります。大きい具がたくさん挟まっているので「食べづらい…」といいながらも、ガツガツ食べていました。食後は「お腹いっぱい」と満足そうにしていたので、男性でも十分にお腹を満たすことができるようです。ベーグルは腹持ちもいいので、お腹の満足度が高いですよね。

男性にも子どもにも愛されているお店。

店内のオシャレな雰囲気と「ベーグル」というアイテムから、若い女性客ばかりなのでは?と思うかもしれませんが、Radio Bagelは男性客も多いように感じます。ふらりと立ち寄って、イートインスペースでガッツリ系サンドイッチを食べている若い男性もいましたし、落ち着いた雰囲気のご夫婦がベーグルを購入していく場面もありました。
また、ママ友の間でも人気の高いお店でもあります。というのも、ベーグルの生地に動物性の材料が一切入っておらず、子どもも安心して食べることができるのです。

“基本の材料は北海道産小麦粉、三温糖、天日塩、イースト、水、の5種類。
(引用元:Radio Bagel

とのこと。ママに連れられて、Radio Bagelファンになった子どもも多いのです。

老若男女から愛されるRadio Bagelは、ベーグルにこだわりつつも、幅広いお味で楽しめる、ステキなお店でした。

Written by フジイ

このライターの他の記事はこちらから!

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】これぞ京都のスタンダード!「志津屋」

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】これぞ京都のスタンダード!「志津屋」

京都のパン屋さん巡り、今回はザ・京都のパン屋ということで志津屋さんの本店に行ってきました!志津屋さんを避けて、京都のパン屋は語れません

街のレトロなパン屋さん「大正製パン所」

京都のパン屋でもっとも有名というか、溶け込みすぎて当たり前になっているパン屋「志津屋(SIZUYA)」(以後敬称略)です。
京都府内に23店舗あり、大きめのスーパーのパン売り場にも商品が置いてあるので、京都なら比較的どこででも購入できます。
先日開催された「京都パンフェスティバル」にも出展していて、通りすがりのおじさんが「志津屋はいつでも食べられるからなぁ」と通り過ぎてしまうぐらい、京都市民のスタンダードなパン屋さんなのです。
そんな志津屋ですが、本店には行ったことがない…そこで今回は志津屋本社工場の横にある、志津屋本店に行って参りました!

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】これぞ京都のスタンダード!「志津屋」

志津屋本店があるのは右京区の志津屋の工場のすぐそば。
最寄り駅は地下鉄東西線の「太秦天神川駅」で、駐車場も完備されています。
店内には他のお客さんもいたので写真は撮れませんでしたが、広々としていてベビーカーを押したお母さんも買い物しやすそう。
カウンターが並んだイートインスペースもあり、ゆったり過ごせそうな雰囲気です。

sizuya_01_02

店内では小川珈琲のコーヒーが味わえるようです。
コーヒーのテイクアウトサービスもしているとは…。やはりパンとコーヒーは切り離せない間柄です。

「元祖ビーフカツサンド」

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】これぞ京都のスタンダード!「志津屋」

志津屋といえば、外せないのが「元祖ビーフカツサンド」です。今回は、いろいろ買いたかったのでハーフサイズを選びました。実は「京都パンフェスティバル」でも、ビーフカツサンドを購入しましたが、今回はいつもと違ってホカホカ温かい出来立てでした。さすが工場併設!

「カルネ」

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】これぞ京都のスタンダード!「志津屋」

ビーフカツサンドと同様に、志津屋の代表的なパンが「カルネ」です。
志津屋のサイトでも“京都人の国民食”と紹介されている「カルネ」は、ハムと玉ねぎが挟んであるシンプルなサンドイッチです。
ペッパー味など、いろいろなバリエーションがありましたが、今回はスタンダードなカルネにしました。

「たっぷりクリームパン」

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】これぞ京都のスタンダード!「志津屋」

志津屋本店の人気NO.1が、このクリームパン
持つとずっしり重たいクリームパンには、自家製カスタードクリームがたっぷり入っています。
ちなみに、NO.2はカレーパン、NO.3が塩パンでした。

おまけも購入「京都ラスク(和三盆糖味)」

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】これぞ京都のスタンダード!「志津屋」

毎度ながら、ラスク購入。
プレーンとメイプルもありましたが、和三盆好きなので和三盆糖味を選びました!たくさん入った大袋もありましたよ。

「京都志津屋パン屋さんのコーヒー」

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】これぞ京都のスタンダード!「志津屋」

ドリップ式のレギュラーコーヒーが一袋108円(税込)で売っていたので、買ってみました!何だか絶対おいしい予感

いただきます

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】これぞ京都のスタンダード!「志津屋」

カルネは袋に書いてあった通り、オーブントースターで軽く温めました。もちろん「パン屋さんのコーヒー」も淹れましたよ。
志津屋は、いつも小さいお手拭きを付けてくれます。ありがたいサービス!
手を拭いて、いただきます!

「元祖カツサンド」は、安定のおいしさ。分厚いビーフカツフルーティなソースが良く合います。
今回はハーフサイズですが、これだけでも十分お腹いっぱいになります!この肉の厚さで255円(税込)はコスパもかなりいいですよね。

続いて、「カルネ」。マーガリンの味が効いていて、とてもおいしかったです。ハムと玉ねぎの組み合わせさっぱりしていて、いくらでも食べられそう。カルネのパンは、少しソフトなフランスパン、といった感じです。3個入りの袋もあったのですが、そっち買っても良かったかも…。

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】これぞ京都のスタンダード!「志津屋」

「たっぷりクリームパン」の中が見たくて、切ってみました。
一瞬「デカい空洞?」と思ったのですが、よく見るとたぷんたぷんにクリームが入っていました!
ずっしりと重いはずです!
食べてみると、甘くてトロリとしたカスタードクリームがたっぷり。
もうお腹が限界までいっぱいになってしまいました…。

ラスクは、おやつの時間に子どもといただきました。和三盆の甘さと風味がとても上品でした。これも、大袋で買えばよかったかな。

おみやげにはSIZUYAPAN

志津屋は、他に「SIZUYAPAN」としてもブランド展開しています。SIZUYAPANは、あんパン専門店。ロゴやパッケージなどのデザインもこだわりが光る、おしゃれなお店です。SIZUYAPANとしては4店舗展開していて、京都駅にもありますので京都土産におすすめですよ。

京都観光に来たら、是非志津屋のパンを食べて京都人スタンダードを味わってほしいと思います!

Written by フジイ

このライターの他の記事はこちらから!

ページトップ