ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

ヤミー!な街・下北沢の餃子を食べ尽くせ!

2軒目:珉亭

続いては、おそらく下北沢で知らない人はいないであろう中華料理屋「珉亭」へ。モヤさま、きたなシュランでも紹介されたり、バイト出身者に松重豊氏や甲本ヒロト氏がいることでも知られているので、ご存知の方も多いですよね。
こちらの餃子は2種類、焼餃子と水餃子です。

IMG_0102

圧巻のビジュアル。大きさは第三新生丸と同じくらいでしょうか。こちらはニラがかなり存在感を放っていて、どっしりした野菜餃子!というかんじ。じゅわりと染み出る肉汁がジューシーです。

IMG_0104

こちらが水餃子。まるでタンメンのように具材がたっぷり!中華スープの出汁と野菜の出汁と餃子の出汁で、旨味の大洪水状態の一品です。トドメに落とし玉子まで…お酢とコショウをたっぷりかけて頂くと、エンドレスに進んでしまいそうな夏にぴったりのお味に。

ちなみに珉亭では、プラスの一品でピータンを頂きました。

3軒目:一龍

続いては中華そば屋さん、一龍。赤いL字カウンターにただようトンコツの香り…中華そばを頼みたい…その気持ちを我慢して、餃子と瓶ビールをオーダー!カウンターにあるお新香が美味しくて、ビールが進みます。

IMG_0105

こちらの餃子は中華そばと一緒に食べることを想定してか少し小ぶり。しっかり焼きのお肉多めな餃子です。あつあつで出てくるので、天井隅においてあるテレビを眺めながらはふはふぱくぱく食べていたら、おかわりの瓶ビールとともにあっという間になくなってしまいました。

3店舗目になると各店の個性が本当にそれぞれだとわかってくるようになり、俄然楽しさが増してきます。

  • マンガ飯
  • 映画に出てくるおいしいものたち
  • おいしいnovel
  • overseasのごはん事情
  • お酒の話
  • フェス飯・イベント飯
ページトップ