ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

ハングオーバー! 二日酔いなんてぶっ飛ばせ!酒だ!友情だ!聖地巡礼だ!!

飲み過ぎ、寝落ち、顔面タトゥー!?究極の二日酔い映画『ハングオーバー』

ついつい飲み過ぎて、いつ帰ってきたのか覚えていない、起きたら全然知らない場所にいた、知らない男の人が隣で寝ている…そんなヒヤッとした思いを一度は経験したことはないでしょうか?
女子会、合コン、デート、接待、一人酒、…うっかり飲む量を間違えてしまうと大変なことになりますよね。
私の知っている一番ヤバい!やらかしてしまったエピソードの一つに、飲み過ぎて起きたら顔半分にタトゥーが入っていた!というとんでもない経験が…もちろんタトゥーを彫られている間の記憶なし!ちょっとヤバいですよね。

安心してください。これは映画『ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える』の劇中での出来事です。笑

誰もが一度は経験したことのある二日酔い、「やっちゃった!」と後悔するあの時の気分を、壮大なスケールと奇想天外な展開で笑い飛ばせるコメディ映画『ハングオーバー!!』は、三作からなるシリーズもの。飲み過ぎて記憶をすっかり飛ばしたおバカな男4人組(スチュー、フィル、アラン、ダグ)が少しずつ記憶を取り戻していく中で、ハチャメチャなトラブルに巻き込まれていくという痛快ストーリーです。
朝起きたら部屋に本物の虎がいたり、いつの間にか丸坊主になっていたり、顔にマイク・タイソン風のタトゥーが入っていたりなど…。普通の二日酔いでは絶対あり得ないだろそれは!と思わず突っ込みたくなるようなことが次々と起こります。

hangover_03

目を覚まして前日の記憶の答え合わせをする3人
©Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

実はわたしも先日、女友達三人ではしご酒中、酔っぱらって財布をなくしてしまいまして…翌朝、友達と前日の答え合わせをしながら記憶を辿って思い出したのは、財布をなくしたと訴えに行った交番で警察官に絡む自分…
「あれ、これあれじゃん!ハングオーバーじゃん!
後日もう一度ハングオーバーを観たら、ステュー達に比べたらまだまだ甘いな、なんて思ったりして…ショックが8割減しました笑。 この映画、まさに二日酔いを笑い飛ばせる作品です!笑

ゴージャスなロケ地と、オリジナルカクテル「ハングオーバーティーニ」

Sirocco - skybar

そんな笑いどころたっぷりのコメディ映画である一方、思わずウットリするような場所やお酒に出会える、それがこの映画の大きなもう一つの魅力です。
スチュー達が、トラブルになった敵と交渉するシーン。白昼堂々彼らが敵と対峙するのは「CGみたい!ここもタイなの?」とググりたくなるほど絶景の屋上。
このロケ地、実はタイの“シロッコ”というレストラン。ハングオーバーファンならもちろん、タイに訪れた観光客も一度は行ってみたい!という、この映画で一躍有名になったスポットです。
レストランに併設された「スカイバー」は、その名の通り天空に浮かび、絶景のタイ市街を一望できる高級バー

The Hangover Suite

このスカイバーでしか味わえないのが、この映画のためにつくられたお酒「ハングオーバーティーニ」です。

グリーンティーリキュールとレッドマティーニ、りんごジュースにローズマリー、はちみつを混ぜ合わせたこのカクテル。飲んでしまったら、スチュー達のようなドラマティックなハングオーバーが待っているのでしょうか…!それでも、こんな素敵なバーでなら、一度は飲んでみたい!と思ってしまいます。

シリーズ1作目で登場したラスベガスのシーザーズ・パレスというホテルも、映画をきっかけに注目を浴びるようになりました。こちらもまた、映画を見ているだけで、泊まってみたい!とテンションが上がる豪華な内装とベガスの街を一望できる魅力的なスポット。友達と行って、ステュー達のやらかした様子を再現した写真を撮ったりするのも楽しそうです。笑

Fireworks Las Vegas

ステュー達の酔っぱらい方に、「あるある!」「ないない!」と共感するもよし、魅力的なロケ地に思いを馳せるもよしな究極の二日酔い映画『ハングオーバー』!
友達をワイワイ飲みながら見るのにぴったりですが、くれぐれも飲み過ぎ・ハングオーバーにはご注意を…

Written by えな子

このライターの他の記事はこちらから!

  • マンガ飯
  • 映画に出てくるおいしいものたち
  • おいしいnovel
  • overseasのごはん事情
  • お酒の話
  • フェス飯・イベント飯
ページトップ