ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

マッツ・ミケルセン『ハンニバル』レクター博士の食事シーンが残酷で美しすぎる

視聴者だけがわかる恐怖

レクター博士は、自分が作った料理を客人にもてなすという機会も多く、毎話食事を楽しむシーンが登場します。そこで出てくる料理にももちろん、人肉が……。客人に羊の舌の肉を使った料理(恐らく人の舌が使われている)を説明するシーンでは、「おしゃべりな子羊でした」と一言。それが人肉だとわかっている私たちは、思わず舌を取られる人の姿を想像してしまいます。レクター博士はもちろん、客人も人肉料理を美味しいと言って食べているのですが、そこまでみんなが美味しいと言っているといったいどんな味なのか気になってきますよね……。

海外ドラマ『ハンニバル』でレクター博士の美しく残酷な食事シーンに魅了される

(c)KADOKAWA

いかがでしたでしょうか?レクター博士の若かりし頃が楽しめるドラマ『ハンニバル』。毎話流れる、美しくそして残酷なレクター博士の食事シーンは見ものです。シリーズは残念ながらシーズン3で打ち切られてしまったとの事ですが、日本でもhuluなどの動画サイトで見ることができます。美しいレクター博士に魅了されたいという人はぜひ、ご覧になってはいかがでしょうか?

Written by kinokonoki

このライターの他の記事はこちらから!

他にも読みたい!海外ドラマのYUMMY FOODS他にも読みたい!海外ドラマのYUMMY FOODS
  • マンガ飯
  • 映画に出てくるおいしいものたち
  • おいしいnovel
  • overseasのごはん事情
  • お酒の話
  • フェス飯・イベント飯
ページトップ