ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

ファンタビの前に復習を!ハリポタシリーズの個性的すぎる魔法界のお菓子たち

ファンタビの前に復習を!ハリポタシリーズの個性的すぎる魔法界のお菓子たち

ファンタジー作品を毎日のように読んでいた、幼い頃。『ロード・オブ・ザ・リング』『ナルニア国物語』など有名なファンタジー作品がたくさんある中で、私が一番ハマったのが『ハリー・ポッター』(以下、ハリポタ)シリーズでした。魔法の授業や不思議な生き物、ヴォルデモートとの戦い…読むたびにワクワクが止まらなかったものです。

魔法界のお菓子は友情のきっかけになる…?

ハリポタを語る上で、外せないのが魔法界のお菓子
「百味ビーンズ」「蛙チョコレート」「爆発ボンボン」と魔法界のお菓子はどれも魅力的なものばかり。映画でも様々なシーンで魔法界ならではの個性的なお菓子が登場します。

シリーズで最初に魔法界のお菓子が登場するのが、『ハリー・ポッターと賢者の石』のホグワーツ魔法魔術学校へ向かう汽車のシーン。お菓子を売りに来た魔女に対し、ロンは「用意してあるからいらない…」と悲しげな表情でモリー(ロンの母親)のお手製サンドイッチを手に話します。

ファンタビの前に復習を!ハリポタシリーズの個性的すぎる魔法界のお菓子たち
ファンタビの前に復習を!ハリポタシリーズの個性的すぎる魔法界のお菓子たち

© Warner Bros. Japan

それを目にしたハリーは、ポケットからお金を出し「全部ちょうだい」と言って売り子から大量のお菓子を購入するのです。単純にハリーがお菓子を食べたかったというのもあるかもしれませんが、ロンと少しでも仲良くなりたくて購入したのでしょう。

ファンタビの前に復習を!ハリポタシリーズの個性的すぎる魔法界のお菓子たち

© Warner Bros. Japan

シーンが切り替わると魔法界ではお決まりのお菓子を大量に手に入れた二人の姿が!お菓子をきっかけにというのは言い過ぎかもしれませんが、お菓子を食べるにつれ、二人の距離も少しは縮まったに違いありません。どこの世界でも食べ物は仲良くなるきっかけになるものです。

人間界でも魔法界のお菓子が食べられる!

実は、この魔法界のお菓子たちが私たち人間界でも食べられるということをご存じでしょうか?ハリポタのアトラクションがあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下USJ)で購入することができるんです。

USJで売っているこれらのお菓子、特に「蛙チョコレート」は、劇中さながらのクオリティ。

ファンタビの前に復習を!ハリポタシリーズの個性的すぎる魔法界のお菓子たち

© Warner Bros. Japan

映画を見ていない!という方に簡単にご説明すると、「蛙チョコレート」とは大きな蛙の形をしたチョコレートのこと。このチョコレートには、まるで本物の蛙のように動く魔法がかけられているんです。一方、我々人間世界で手に入る「蛙チョコレート」も蛙の形をしていますが、ハリポタの世界のように魔法で動き回ったりなんかはしないのでご安心を(笑)

ファンタビの前に復習を!ハリポタシリーズの個性的すぎる魔法界のお菓子たち

© Warner Bros. Japan

劇中で実際に登場した付録・偉人カードも付いており、魔法界の住人になったかのような感覚が味わえますよ。

ファンタビの前に復習を!ハリポタシリーズの個性的すぎる魔法界のお菓子たち

© Warner Bros. Japan

個人的におすすめなのは、「百味ビーンズ」。こちらも魔法界定番のお菓子なのですが、その名の通り色々な味のビーンズが食べられます。色々な味とは、更に文字通りそのままで、青りんご味バナナ味と言ったおいしそうな味はもちろんですが、中にはせっけん味ゲロ味といった、とてもじゃないけど食べるには向かない味のビーンズも…!USJで購入できる百味ビーンズでは、これらの味をある意味見事に再現しています。以前お土産でもらって食べたのですが、思っている以上に強烈な味がするのでご注意を!こういうお菓子は大抵、美味しくアレンジされて作られると思うのですが、「商品化しちゃダメな味!」と思わず突っ込みたくなるような味が満載です。もちろん、劇中でダンブルドア校長が食べた鼻くそ味も食べることができます。

ファンタビの前に復習を!ハリポタシリーズの個性的すぎる魔法界のお菓子たち

「百味ビーンズ」を食べたハリー、この表情。
© Warner Bros. Japan

ヤミー!なシーンもバッチリ!『ファンタビ』が絶賛上映中

そんなハリポタシリーズですが、現在、映画館で『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(以下、ファンタビ)というハリポタのスピンオフ作品が上映中。
ハリポタ本編でも少しだけ登場した、魔法動物学者のニュート・スキャマンダーが主人公の作品です。
私も先日、見に行ってきました!あまり書くとネタバレになってしまうので控えますが、ハリポタではあまりお目にかかれなかったであろう、魔法界ならではの料理シーンもバッチリあります!
このシーンは、ファンタビの公式Twitterで動画を見ることができるので、気になる方はチェックしてみてください。

まだ見ていない!という方。ぜひ劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか?その時は、「百味ビーンズ」を片手に。

Written by kinokonoki

このライターの他の記事はこちらから!

関連記事

見たら普段のご飯がいつもより美味しくなる?映画『南極料理人』

毎日何気なく食べているご飯は実はとんでもないご馳走なのでは?

今日紹介するのは見るとそんな気持ちになる映画南極料理人(2009年公開)です。

 

ネタバレにならない範囲であらすじを説明すると

主人公の料理人・西村(堺雅人)が南極を調査するための南極観測隊員たちと共に

南極に赴き、そこで彼らのために料理を作る、という話です。

001

 

良い料理映画、ドラマ、漫画、アニメの条件は料理が美味しそうに見えることに加え

食べている人間が本当に美味しそうに食事をしていることが大切だと思います。

この映画の優れている点も、噛みしめるように物を食べる登場人物達の食事シーンにあります。

 

調査以外やることがない、周りは氷しかない、娯楽も限られている、

そんな観測員たちにとって唯一の楽しみと言っていい食事の時間、

クルーの中年男は本気で食事にがっつきます。

 

閉鎖的な悪条件の中、労働に疲れた男たちがガムシャラに食事を食べる。

それだけの食事シーンなのですが、これが本当に美味しそうで

つい見ている方も引き込まれてしまいます。

 

料理人の主人公西村はクルーを喜ばせるために気の利いた料理やご馳走を作ったりもします。

しかし作中で本当に美味しそうに見える料理は納豆、卵焼き、てんぷら、焼いた魚、など

普段我々がいつも当たり前に食べられる料理だったりします。

「こんなに美味しそうなものを普段自分たちは食べているのか…」

この映画を見ていると逆にそんなことを再確認させられてしまいます。

002

 

↑特別じゃないけど美味しそうなご飯

 

 

海の家で疲れた時に食べるラーメンやカレーがとても美味しく感じてしまうような経験を

皆一度はしたことがあると思います。

この映画の優れている点はあの感触を疑似体験させてくれる点です。

 

南極観測員クルーの疲労、あるいはストレスの描写が巧みで

見ているうちに我々は気が付いたらクルーのストレスに共感させられてしまいます。

だからこそ同じ目線で作中のありふれた食事を見てしまい

料理がとても美味しそうに思えて

気が付いたら心の中でヨダレを垂らしてしまいます。

 

映画はその後、食事絡みのトラブルで隊員たちはさらにストレスを溜め、

そのストレスをさらに食事で解消していく…という内容になっていますが

そちらについての顛末は気になったらご自身の目で確かめてみてください。

 

最近平凡な食事に飽きてきた、

食べ物に対する感動や感謝の気持ちが無くなって来た。

そんな方に是非、見ていただきたいな、と思い紹介させていただきました。

 

普段食べているありふれた食事も角度を変えてみるだけで感動が潜んでいる

そんなことを教えてくれる映画だと思います。

 

by tori

 

”深い生活”をしよう 食べる事=好きな事を楽しむ伊丹十三映画「タンポポ」

食べるという事自体を好きになる映画

伊丹十三監督の大名作「タンポポ」は、食べ物愛と人間愛がたっぷり詰まったコメディ映画だ。
物語はシンプル。主人公の宮本信子が扮するのは冴えないラーメン屋を経営するタンポポ。山崎努扮する通りすがりのトラック運転手ゴローが手伝い、タンポポのラーメン屋を立派な店にするまでがメインストーリー。その合間合間に様々な食と人間が作り出すドラマがサブストーリーとして散りばめられている。
「タンポポ」に出てくる食にまつわる物語は、どれも観ていて気持ちがいい。食べるという事自体を好きになる映画だ。

伊丹十三 タンポポ

(c)東宝

魅力的なキャラクターにまつわる食のエピソードたち

「タンポポ」は、何故ここにこのサブストーリーが…みたいな難しい事は考えずにそれぞれのシーンに泣き、笑い、楽しんでいくことをお勧めする。

フランス料理店に行く会社員達の話では、自分の食べたいものをちゃんとオーダー出来る本当の食通なのが、立場も年齢も一番下の平社員だけというのが滑稽。

伊丹十三 タンポポ

(c)東宝

危篤の妻に炒飯を作らせる父親のエピソードも素敵だ。亡くなった直後の妻の前で「死んだかーちゃんが最後に作った炒飯だ、冷めないうちに食べろ!」と、子供と共に泣きながら食べる姿にはこっちまで涙してしまう。

伊丹十三 タンポポ

(c)東宝

また、役所広司扮するヤクザの、食とエロスの楽しみ方にはドキドキしてしまう。恋人の腹の上でエビを踊らせたり、生クリームをつけた乳房にかぶりついたり……これから観る貴方のドキドキを奪いたくないのでこれ以上は、是非スクリーン(画面)を観ながら鼻息を荒くして欲しい。 他にも多種多様なエピソードが現れるが、主演の宮本信子、山崎努は勿論、渡辺謙、役所広司、洞口依子等、今は大御所の役者達の若い頃が観られるのも楽しい。

マッツ・ミケルセン『ハンニバル』レクター博士の食事シーンが残酷で美しすぎる

海外ドラマ『ハンニバル』でレクター博士の美しく残酷な食事シーンに魅了される

人が食事をする姿を見て美しいと思った経験はありますか?

人の食事をまじまじと見て美しいと感じる、そんな、なかなかない経験を味わうことができる映像作品があります。それがNBCで2013年から放映されている海外ドラマ『ハンニバル』。映画『羊たちの沈黙』に出てくるハンニバル・レクターの若かりし頃を描いた作品です。

ハンニバル・レクターを演じているのは、『007 カジノロワイヤル』で悪役を演じたマッツ・ミケルセン。警察に協力を依頼されるほどの一流精神科医にも関わらず、次々と殺人を犯してしまう猟奇的な役を怪演しています。

海外ドラマ『ハンニバル』でレクター博士の美しく残酷な食事シーンに魅了される

(c)KADOKAWA

マッツ・ミケルセンが演じるレクター博士は、美しさと残酷さを併せ持った人物です。なかでもそれがよく表れているのが食事をするシーン。ひと口ひと口丁寧に口に料理を運んでいく様は、思わず見惚れてしまうほどの美しさが漂います。

海外ドラマ『ハンニバル』でレクター博士の美しく残酷な食事シーンに魅了される

(c)KADOKAWA

おだまりケーキ・出ていけチキンスープ…Amazon配信「まほうのレシピ」は親子で楽しめる良ドラマ!

こどものころに憧れた「まほう」にまつわるファンタジーミステリー

屋根裏に隠されていた古いレシピブック
変な名前の、まほうの料理
隠し扉の向こうにある、スパイス棚
怪しげな館に住む怖いおばあさん…
これらのキーワードを聞くだけで、ワクワクする方は少なくないのでは無いでしょうか。

おだまりケーキ・出ていけチキンスープ…Amazonドラマ「まほうのレシピ」が面白い

©Amazon.com, Inc.

今回紹介するのは、Amazonオリジナルドラマ「まほうのレシピ」
まほうと料理をテーマにした、ファンタジーミステリーです。

まほうのレシピ あらすじ

主人公のケリーのおばあちゃんは、ある日突然喋らなくなってしまい、ケリーの言うことにも無反応な様子になってしまいます。

おだまりケーキ・出ていけチキンスープ…Amazonドラマ「まほうのレシピ」が面白い

おばあちゃんを心配するケリーですが、親友のダービーとハンナと一緒に屋根裏部屋で隠されていたを発見します。

おだまりケーキ・出ていけチキンスープ…Amazonドラマ「まほうのレシピ」が面白い
おだまりケーキ・出ていけチキンスープ…Amazonドラマ「まほうのレシピ」が面白い

左からハンナ、ケリー、ダービー

見つけたレシピをもとに「おだまりケーキ」を作ってみると、ケリーの弟が喋れなくなり、「癒やしのヘーゼルナッツ・タルト」はダービーがケガした脚を治してしまいます。
3人はこのレシピブックの料理には「まほう」が宿っていることに気づき、おばあちゃんの症状も魔法で治せるのではないか?と思い始めます。

おだまりケーキ・出ていけチキンスープ…Amazonドラマ「まほうのレシピ」が面白い

ケリーの弟が喋れなくなったおだまりケーキ

おだまりケーキ・出ていけチキンスープ…Amazonドラマ「まほうのレシピ」が面白い

ダービーの足を治した癒やしのヘーゼルナッツ・タルト

魅力的な料理名

登場するまほうのレシピの数々は、その名前も超個性的!
レシピブックは全て手描きです。

おだまりケーキ・出ていけチキンスープ…Amazonドラマ「まほうのレシピ」が面白い

「おだまりケーキ」や「癒やしのヘーゼルナッツ・タルト」の他にも、

脳みそぶっ飛びボロネーゼ
やり直しだよ人生はピリ辛シタビラメ
牛をなだめるサンドイッチ
壁は見ていたタコス
ぶっ壊し月のペロペロキャンディー

など…一体どんな効果の魔法がかかるのか、想像できないですよね笑
想像とは違う意外な効き方をする料理も、しょっちゅう登場します。

おだまりケーキ・出ていけチキンスープ…Amazonドラマ「まほうのレシピ」が面白い

こちらは「呪いを解くストーンフルーツあめ」

不思議な効能の魔法のスパイスたち

これらのレシピは、ほとんどが普通のレシピと作り方・材料は変わらないのですが、ひとつ違うポイントが、前述した通り、「まほうのスパイス」を使うところ。
まほうのスパイスは、身体に作用するもの、移動に関わるもの、時間を操るもの、など様々な種類が存在します。

おだまりケーキ・出ていけチキンスープ…Amazonドラマ「まほうのレシピ」が面白い

カーネジアカイエン、エリージャンシュガー…聞いたことのないスパイスばかり

ひとさじ、ひとつまみ、少量…絶妙な量の差を間違えるだけでも、居眠りの魔法が昏睡の魔法に変わってしまうくらい、とても繊細なものです。
3人がそれぞれのスパイスの特性を理解し始め、ちょうどいい量に調合したりして料理するのを見ていると、ちっちゃな魔女の実験室を覗いているようなワクワクした気持ちになります。

おだまりケーキ・出ていけチキンスープ…Amazonドラマ「まほうのレシピ」が面白い

壮観な、まほうのスパイス棚

まほうのスパイスが引き起こすトラブルを通して成長する3人

このまほうのスパイス。
種類によっては、使用する代わりに対価を支払わなければならないものも…
歌うようにしか話せなくなったり、街中の落とし物が集まってしまったり、過去の出来事を忘れてしまったり…
この対価が原因で3人を様々なトラブルが襲います。
まほうを解いたり対価を終わらせるには、大切な人に大事な思いを伝えたり、誠実さをもって謝罪をすることなどが必要になるので、3人は次第に成長していきます。

おだまりケーキ・出ていけチキンスープ…Amazonドラマ「まほうのレシピ」が面白い

「なくし物フォンデュ」で引き寄せてしまった街中のなくし物

3人の成長とオリジナリティ溢れる料理にワクワク

3人の少女の年齢設定は7年生なので、ちょうど中1くらいでしょうか。
小学生の女の子が見たら、魔法の力を次第に使いこなすようになる様子は頼もしく、憧れる存在に映るかもしれません。
おばあちゃんのために一生懸命料理したり奔走する姿は、大人が見ればとてもかわいらしくて健気で、ちょっと涙を誘うほどです。

おだまりケーキ・出ていけチキンスープ…Amazonドラマ「まほうのレシピ」が面白い
おだまりケーキ・出ていけチキンスープ…Amazonドラマ「まほうのレシピ」が面白い

美味しそうなものからちょっと微妙そうなものまでオリジナリティあふれる料理は、もちろん毎回登場します。
まほうのスパイスがないと再現するのは難しいので、実際の料理の参考にはできませんが…笑

おだまりケーキ・出ていけチキンスープ…Amazonドラマ「まほうのレシピ」が面白い

エリジアンソルトとリヴォニアンオイルをかけたチキン・シュニッツェル

そんな子供から大人まで楽しめるドラマ「まほうのレシピ」、現在シーズン2まで作られています。
Amazon Prime会員なら無料で楽しめますので、是非チェックしてみてくださいね。

Written by にゃも

このライターの他の記事は にゃも から!

他にも読みたい!海外ドラマのYUMMY FOODS他にも読みたい!海外ドラマのYUMMY FOODS

臭いけど美味しい!?『もやしもん』から垣間見る発酵食品の世界!

菌が目で見える大学生が主人公『もやしもん』

『もやしもん』という作品をご存じでしょうか?
『イブニング』・『月刊モーニングtwo』にて連載されていた石川雅之さんによる漫画です。2007年・2012年にフジテレビのノイタミナでアニメ化、2010年には中村優一さん主演で実写ドラマ化されました。

臭いけど美味しい!?『もやしもん』から垣間見る発酵食品の世界!

©「もやしもん」製作委員会

『もやしもん』の舞台は、「某農業大学」。物語は、菌を目で見ることができるという不思議な力を持った主人公・沢木惣右衛門直保(さわき そうえもん ただやす)の大学入学から始まります。沢木は、ひょんなことから祖父の知り合いだった樹慶蔵教授のゼミの一員となり、常にボンテージを身に付ける院生・長谷川遥や、密造酒を作る先輩・三里薫と川浜拓馬など個性的な樹ゼミの面々と共に、様々な経験を通し成長をしていきます。

臭いけど美味しい!?『もやしもん』から垣間見る発酵食品の世界!

主人公の沢木惣右衛門直保
©「もやしもん」製作委員会

【おいしい小説】『間宮兄弟』“ボウルいっぱいつくったフルーチェ” の誘惑

愛すべき不思議兄弟の恋愛模様

江國香織著『間宮兄弟』は、佐々木蔵之介さんドランクドラゴン塚地武雅さんでの映画化も話題になった作品です。

【おいしい小説】『間宮兄弟』“ボウルいっぱいつくったフルーチェ” の誘惑

主人公は明信と徹信、趣味や価値観がちょっと不思議な兄弟
作中で描かれる非モテな間宮兄弟の恋愛模様が、独特かつ滑稽、しかも妙に共感出来たりと、読んでいくうちに間宮兄弟の魅力に引き込まれていきます。彼らは、男性としての魅力はあまりないかもしれませんが、まさに「愛すべき人間」といった感じで、本人たちに自覚はなくともとても優れた人間力を持っている印象を受けるキャラクターです。

【おいしい小説】『間宮兄弟』“ボウルいっぱいつくったフルーチェ” の誘惑

©「間宮兄弟」製作委員会

ストーリー上最初の大きなポイントとなるのが“カレーパーティ”です。間宮家で開催されるカレーパーティのゲストは、徹信が“明信好み”だと感じた小学校の教諭「葛原依子」と、明信が密かに好意を抱いているレンタルビデオ店店員の女子大生「本間直美」の2人でした。
勇気を出して女性を招待したそのパーティから、いつもとは違う「女性が関わってくる」間宮兄弟の日常が始まります。

【おいしい小説】『間宮兄弟』“ボウルいっぱいつくったフルーチェ” の誘惑

©「間宮兄弟」製作委員会

本間姉妹の“ボウルいっぱいつくったフルーチェ”

カレーパーティに招待された本間直美は、仲良しの妹・夕美に報告をします。男二人暮らしの部屋に行くわけですから、直美も不安です。しかし、妹は“一緒に行こう”との姉の誘いを“やだよ”“あやしーじゃん、そんなの。”と言って断ります。
物静かで優しいけれど、気の弱い姉・直美と、振る舞いが乱暴ではあるけれど、優しくしっかり者の妹・夕美。そんな二人の話合いのシーンには“ボウルいっぱいつくったフルーチェ”が登場します。この食べ方は姉妹ならではだなーと、とても印象的な場面です。
“ボウルいっぱいつくったフルーチェ”を2人でスプーンでつついて女子会議をする様子は、姉妹の内側を見せてくれたような、瑞々しい魅力にあふれていました。 もちろん映画でもこのシーンがあります。沢尻エリカさんと北川景子さん演じる本間姉妹は、かわいいというより美しすぎましたが。

【おいしい小説】『間宮兄弟』“ボウルいっぱいつくったフルーチェ” の誘惑

©「間宮兄弟」製作委員会

ちなみに間宮兄弟の開催したパーティに登場したのは、“エダマメさつまあげ茹でとうもろこし”など…間宮兄弟の普段の食卓も昭和感漂うちょっと質素なメニューが登場します。

【おいしい小説】『間宮兄弟』“ボウルいっぱいつくったフルーチェ” の誘惑

©「間宮兄弟」製作委員会

一方で、本間姉妹が食べるシーンはファミレスファストフードなど、「イマドキ」な雰囲気で描かれています。

【おいしい小説】『間宮兄弟』“ボウルいっぱいつくったフルーチェ” の誘惑

©「間宮兄弟」製作委員会

“ボウルいっぱいつくったフルーチェ”の誘惑

『間宮兄弟』の小説や映画に触れてから、 “ボウルいっぱいつくったフルーチェ”を実現したいという誘惑が度々訪れました。しかし、これを実行するには絶対に相方が必要です。本間姉妹のように、誰かと「あーでもないこーでもない」と話しながら食べないと、魅力が半減してしまう気がするのです。
そんな思いを抱えたまま数年。長女が3才くらいの時です。誘惑に抗いきれず、「いけるんじゃないか」と思い “ボウルいっぱいつくったフルーチェ”を作ってみたことがありました。結果は、そもそもフルーツが嫌いだった長女はフルーチェにあまり興味を示さずに断念…。ほぼ一人で無理やりたくさんのフルーチェを食べる羽目に陥りました…。
妹が生まれ、長女がそこそこ大きくなった今、“ボウルいっぱいつくったフルーチェ”リベンジをしてみる良いタイミングではないかと、またひそかに思っています。その時には、女子会議ならでは、子供たちの好きな子の話なんて、聞けるのかもしれません…♪

Written by フジイ

過去のランキングはこちらから!

今年のXmas、久々に見ませんか?『ホーム・アローン』のヤミー!な”アレ”

クリスマスのおすすめ映画はなんといっても『ホーム・アローン』

気づけばもう12月。街は、どこもかしこもクリスマス一色ですよね。皆さんは、毎年クリスマスをどんな風に過ごしていますか?恋人とデートをしたり、友人とパーティーをしたり様々な過ごし方があるかと思いますが、今年は、ヤミー!な映画を見て過ごしてはいかがでしょうか?クリスマスに見るヤミー!な映画としておすすめしたいのが『ホーム・アローン』シリーズ。1991年に公開されたマコーレ・カルキン主演のドタバタコメディです。「え!?あの『ホーム・アローン』がヤミー!?」と思った方もいるかもしれません。でも、見終わったころには、”アレ”が食べたくなっているはずです!

家の中のものを使って、泥棒をやっつけろ!

アレについてご紹介する前に、少しだけ『ホーム・アローン』のあらすじをご紹介――。アメリカ・シカゴに住むマカリスター一家は、家族みんなでパリへ旅行に行くことになっていたのですが、停電により、まさかの全員寝坊!慌てて空港へと向かいなんとか飛行に間にあったのですが、マカリスター家の末っ子・ケビンは一人家に置いて行かれてしまいます。前日の夜、家族と喧嘩をしていたケビンは、みんながいなくなって大喜び。お兄ちゃんの私物をあさったり、大人のテレビを見ながらアイスたくさん食べたり、1人だけの生活を楽しみます。

今年のXmas、久々に見ませんか?『ホーム・アローン』のヤミー!な”アレ”

(c)FOX

しかし、実はケビンの家は、2人組の泥棒に狙われていたのです。それに気づいたケビンは、家の中のものを使って泥棒に対抗しようと家中に様々な仕掛けを作っていきます。

今年のXmas、久々に見ませんか?『ホーム・アローン』のヤミー!な”アレ”

(c)FOX

ケビンの大好物のチーズピザ!

感の良い人ならもうわかっているかもしれませんが、『ホーム・アローン』のヤミー!な”アレ”とは、「チーズピザ」。シリーズを通し、度々登場する隠れた主役がピザなんです。シリーズ1作品目でケビンが置いて行かれることになったのは、このピザのせい、といっても過言ではありません。

今年のXmas、久々に見ませんか?『ホーム・アローン』のヤミー!な”アレ”

(c)FOX

なぜ、そんなことになったのかは本編を見ていただくとして、このピザの印象的なシーンと言えば、物語中盤でケビンがピザを頼むシーン。恐らく、伯父さんが録画したであろうギャング映画を操作しながらピザの宅配員を誘導するシーンは見事ですよね!『ホーム・アローン2』でも、もちろんチーズピザは登場。リムジンの中で、コーラを片手においしそうにピザを食べています。

今年のXmas、久々に見ませんか?『ホーム・アローン』のヤミー!な”アレ”

(c)FOX

今年のXmas、久々に見ませんか?『ホーム・アローン』のヤミー!な”アレ”

(c)FOX

実在する!?劇中でも登場した「リトル・ネロ」のピザ

1で登場した、ケビン大好物の「リトル・ネロ」のピザは、残念ながら現実には存在しないのですが、『ホーム・アローン』の25周年企画ということで、過去に1日だけ購入することができた日があったそうです。この企画が実施されたのは、ニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、サンフランシスコの4都市のみ。劇中で登場したピザの箱はもちろん、配達に使われる車や制服までも劇中の中のものと同じというこだわりようでした。『ホーム・アローン』を一度でも見たことがある人なら憧れるはず!日本でも実施してくれないでしょうか…(笑)

今年のXmas、久々に見ませんか?『ホーム・アローン』のヤミー!な”アレ”

(c)FOX

友達、家族、恋人など大切な人と一緒に見るのにぴったりなクリスマスにおすすめの映画『ホーム・アローン』シリーズ。何度見ても色褪せないこの名画、今年は是非、ケビン大好物のチーズピザを食べながら、見てくださいね。

Written by kinokonoki

このライターの他の記事はこちらから!

【逃げ恥】二人の距離が縮まる冷蔵庫いっぱいのカラフルで栄養満点・みくり飯

恋ダンスが話題の『逃げるは恥だが役に立つ』

今、最も話題になっているドラマといえば、TBSで放送中の『逃げるは恥だが役に立つ』(以下、逃げ恥)。
欠かさず見ている!という方も多いのではないでしょうか?
ドラマのエンディングにキャストが踊る「恋ダンス」は、社会現象にもなっていますよね。

瓦の上にそば!?逃げ恥にも登場・山口県のご当地飯「瓦そば」が美味しすぎる!

(C)TBS 原作/ 海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」


そんな逃げ恥の原作は、kissにて海野なつみ氏が連載中の同名漫画。kiss2月号にて、最終回を迎えます。

まさかの、契約結婚!?

ストーリーは、主人公の森山みくり(新垣結衣)が派遣切りに合ってしまったことから始まります。
無職のみくりを見かねた父親が、元部下である津崎平匡(星野源)を紹介。みくりは、平匡の家で家事代行サービスを始めます。
なかなか人に心を開かない平匡でしたが、みくりとの関係は良好に。
しかし、両親が引っ越すことになってしまったことにより、家事代行サービスを続けられなくなる、という危機に陥ります。
今の生活を少しでも維持したいと考える二人は”契約結婚”を選択するのです。

【おいしい映画】かわいい!北欧のとある一家は、ジャガイモで家庭崩壊の危機!

【おいしい映画】かわいい♡北欧のとある一家は、ジャガイモで家庭崩壊の危機!

幼いころ、お隣さんの芝生が青く見えて、ことあるごとに「どうしてうちは違うの?」なんて言って、「よそはよそ、うちはうち!」とあしらわれていました。特にほかのご家庭のごはんは、見えないけれどおいしそうな香りだけがしてきて、なんだかキラキラと輝く特別なもののように思えて羨ましかったのです。
そんな幼かったころの記憶を思い出すような、ちょっと懐かしい気分にさせてくれるのが フィンランドの国民的児童文学の一つ、「ヘイナとトッスの物語」シリーズの8作目を元にして作られた「ヘイフラワーとキルトシュー」。なんともかわいらしく、のんびりとした穏やかな北欧映画です。

(C)Kinotaurus.OY

もうすぐ小学生になる真面目でしっかり者のやさしい姉・ヘイフラワーと、わがままでおてんばな妹・キルトシュー 。日本で言うとジブリの「となりのトトロ」に出てくるサツキとメイのような姉妹です。苦手な家事に悩むお母さんと、植物学者のお父さんの4人家族。一家の大黒柱であるパパは毎日ジャガイモの研究ばかり。一家の食卓には毎日、庭の畑で採れたジャガイモが並びます。

【おいしい映画】かわいい♡北欧のとある一家は、ジャガイモで家庭崩壊の危機!

(C)Kinotaurus.OY

【おいしい映画】かわいい♡北欧のとある一家は、ジャガイモで家庭崩壊の危機!

(C)Kinotaurus.OY

毎日毎日、おイモ、おイモ、おイモ!

いつものようにジャガイモが食卓に並ぶと、妹のキルトシューはそれが気に食わない様子。「毎日おイモばっかり!スパゲティーが食べたい!おイモはいや!」とわがままを言います。
「とれたてのおいしいおイモだよ?」「おイモを食べないと大きくなれないぞ?」「おイモの皮がむけないと、学校に行けないよ?」「いや、でもジャガイモの栄養素は皮のすぐ近くにたっぷりあるんだが……」なんてことを言うパパ。頭の中はいつでもジャガイモのことでいっぱいです。日本で言う、「ごはん(お米)を食べないと立派な大人になれないぞ?」に近いイメージでしょうか?

【おいしい映画】かわいい♡北欧のとある一家は、ジャガイモで家庭崩壊の危機!

(C)Kinotaurus.OY

どうしてもお隣さん家のごはんが食べたい!

そんなある日、もちろんこの日もメインディッシュはジャガイモ。料理が下手なママのせいで食卓はますますおイモ一色に……。妹のキルトシューは「もうこんな家やだ!お隣さんの家に行ってスパゲティーを食べる!お隣さんの子になる!!」と叫び、とうとう家を飛び出てしまいます。

【おいしい映画】かわいい♡北欧のとある一家は、ジャガイモで家庭崩壊の危機!

(C)Kinotaurus.OY

心配で追いかけていったヘイフラワーも一緒になって、お隣さんの双子姉妹のお家で大量のスパゲティーをご馳走になるのでした。子どもがスパゲティーを食べる姿って、ソースが口の周りに付いたりこぼしたりときれいな訳ではないですが、勢いよく無心で食べていて、おいしそうに見えてしまいます。

【おいしい映画】かわいい♡北欧のとある一家は、ジャガイモで家庭崩壊の危機!

(C)Kinotaurus.OY

【おいしい映画】かわいい♡北欧のとある一家は、ジャガイモで家庭崩壊の危機!

(C)Kinotaurus.OY

童心に帰って心が穏やかになる?!パン生地セラピーとは?

「私たちが普通の家族になれますように」と神様に願い、我慢をしたり手助けをしたりと一生懸命なヘイフラワーでしたが、ジャガイモのせいで(?)家族の心はどんどんすれ違っていきます。いつも我慢をしてお利口さんにしていたヘイフラワーは何もかもがイヤになり、家族と口をきくこともできなくなってしまいます。夢にまで巨大なジャガイモが出てきてうなされてしまうほど…。

【おいしい映画】かわいい♡北欧のとある一家は、ジャガイモで家庭崩壊の危機!

(C)Kinotaurus.OY

【おいしい映画】かわいい♡北欧のとある一家は、ジャガイモで家庭崩壊の危機!

(C)Kinotaurus.OY

そんなヘイフラワーに、スパゲティーでお馴染みのお隣さん姉妹は「パン生地セラピー」を試します。「パン生地セラピー」とは、大きなバケツに入ったカラフルなパン生地を好きなように触ったり、粘土のように遊んでみたりして心を解放するセラピーのこと(架空のセラピーです)。ヘイフラワーはこのカラフルなパン生地と触れ合い、途中から一緒にセラピーに参加した家族と少しずつ打ち解けていきます。このとても楽しそうなシーン(実際には真夏の4日間にわたる過酷な撮影だったそうです)を見ていると、パン生地セラピーって本当に効果がありそうな気がしてきます……。

【おいしい映画】かわいい♡北欧のとある一家は、ジャガイモで家庭崩壊の危機!

(C)Kinotaurus.OY

【おいしい映画】かわいい♡北欧のとある一家は、ジャガイモで家庭崩壊の危機!

(C)Kinotaurus.OY

料理が苦手なお母さんに教えたい、「ジャガイモだけどパン」なレシピ

この映画に登場するお母さんみたいに料理が苦手でも、簡単にできるジャガイモを使ったフィンランド料理はないのだろうか。悶々としながら探してみると……ありました!

【おいしい映画】かわいい♡北欧のとある一家は、ジャガイモで家庭崩壊の危機!

ジャガイモで作るパン「ペルナリエスカ」はフィンランドの北部・ラップランド地方発祥の、フィンランドの国民食だそう。「ペルナ」はジャガイモ、「リエスカ」は平たいパンという意味です。
作り方は本当に簡単!パンだけど発酵やらイーストやら、細かいことは気にしなくてOKなレシピです。

<材料>
・ 茹でたジャガイモ・・・・・・200g
・ 牛乳・・・・・・・80ml
・ 溶き卵・・・・・・1個分
・ 小麦粉・・・・・・100g
・ 塩・・・・・・少々

<作り方>

茹でたジャガイモの皮を剥き、潰してなめらかに。
牛乳、溶き卵、塩、小麦粉を加えて均一になるよう、よく混ぜる。
(べとついているので生地っぽくないですが、これがおいしさの秘訣です)
オーブンを余熱している間に、スプーンなどですくった生地をクッキングシートの上に置き、打ち粉をして食べやすい大きさに整える。
フォークなどを刺して表面に穴を開け、オーブンに入れ、焦げ目がつくまで焼いたらできあがり
フィンランドでは、そのままはもちろん、焼きたてにバターを塗ったりオープンサンドにして食べたりするそうです。

ジャガイモが好きな方もそうでない方も、この映画を観たら、きっとジャガイモが食べたくなるはず!
その時は、是非 「ペルナリエスカ」を作ってみてくださいね。

Written by ほっしー

このライターの他の記事はこちらから!

人を動かす原動力は、食欲!鑑賞前に焼きそばの準備必須なクレしんアニメ映画

人を動かす原動力は、食欲!鑑賞前に焼きそばの準備必須なクレしんアニメ映画

B級グルメの王道・焼きそばにまつわる国民的アニメ

B級グルメと聞いて思い浮かべるメニューはなんですか?ラーメン、たこ焼き、ハンバーグ…と、あげればきりがないですが、忘れてはならないのが「焼きそば」。お祭りの屋台で定番のB級グルメですよね。今回は、そんなB級グルメの王道「焼きそば」を無性に食べたくなるアニメ映画。『クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』をご紹介します。

しんちゃんたちの焼きそばをめぐる壮絶な奮闘記

『クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』は、『嵐を呼ぶ夕日のカスカベボーイズ』以来となるかすかべ防衛隊が主役の作品。綺麗なお姉さんが大好き「野原しんのすけ」、幼稚園児とは思えない頭脳の持ち主「風間トオル」、普段は泣き虫なのにスイッチが入ると性格が変貌する「佐藤マサオ」、怒ると凶暴になるカスカベ防衛隊の紅一点「桜田ネネ」、自在に操れる鼻水の持ち主「ボーちゃん」の幼稚園児5人が、焼きそばを食べるために奮闘する、はちゃめちゃストーリー。

人を動かす原動力は、食欲!鑑賞前に焼きそばの準備必須なクレしんアニメ映画

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2013

ことの始まりは、春日部で開かれたB級グルメカーニバル。会場には、焼きそば作りの名人「ソースの健」さんをはじめとするB級グルメの屋台がずらり。春日部の人々がB級グルメを楽しんでいると、「グルメッボーイ」率いるA級グルメ機構のメンバーがB級グルメを壊滅させようと乗り込んできます。会場は、壊滅状態に……。健さんは、伝説のソースさえあればなんとかなると言い残しあるところへ電話をかけます。

人を動かす原動力は、食欲!鑑賞前に焼きそばの準備必須なクレしんアニメ映画

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2013

B級グルメカーニバルの会場がそんなことになっているとはつゆ知らず、かすかべ防衛隊は意気揚々と会場への道を急ぎます。しかし、その途中で「しょうがの紅子」という女性に出会い、あるソースを託されます。実はこのソース、A級グルメ機構からB級グルメ壊滅を守るために健さんが紅子に持ってくるように頼んだ「伝説のソース」だったのです。「伝説のソース」を使った健さんの焼きそばを食べたい一心でソースを届けるかすかべ防衛隊ですが、もちろん、簡単に届けられるはずもなく……。「5つ星グルメラヴァーズ」と呼ばれるA級グルメ機構のメンバーに邪魔をされてしまいます。

人を動かす原動力は、食欲!鑑賞前に焼きそばの準備必須なクレしんアニメ映画

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2013

オムレツ争奪戦は爆笑必須!

物語の中盤、A級機構のメンバーに妨害をされ会場に辿り着くこともできず、空腹のまま過ごすかすかべ防衛隊の前に、一つのオムレツが出現します。(もちろん、5つ星グルメラヴァーズの罠なのですが……。)

人を動かす原動力は、食欲!鑑賞前に焼きそばの準備必須なクレしんアニメ映画

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2013

オムレツが1人分しかないとわかるや否や、今まで仲良くしていたかすかべ防衛隊のメンバーの様子が一変、必死の形相でオムレツを奪いあい始めます。普段クールな風間くんまでもが、見たこともないような表情でオムレツに飛びかかる姿は、爆笑必須。空腹は人の性格をも変えてしまう恐ろしいものなのだと、改めて教えてくれる一場面です。

人を動かす原動力は、食欲!鑑賞前に焼きそばの準備必須なクレしんアニメ映画

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2013

おいしい料理は、世界を救う!

映画のラストを飾るのは、もちろん「焼きそば」。最後のシーンを見る頃には、みなさんの頭の中はもう焼きそばでいっぱいになっているはずです。かすかべ防衛隊がみんなで歌いながら焼きそばを作るシーンには、思わず生唾が……。敵のボス「グルメッボーイ」も、しんちゃんたちが作った焼きそばのおいしさに感動し、最後には心を入れ替えます。おいしい料理は、人の心を動かすと教えてくれるこのシーン。みんなで一緒に焼きそばを食べたくなること間違い無しです。

人を動かす原動力は、食欲!鑑賞前に焼きそばの準備必須なクレしんアニメ映画

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2013

人を動かす原動力は、食欲!鑑賞前に焼きそばの準備必須なクレしんアニメ映画

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2013

鑑賞前には、焼きそばの材料の準備を!

人を動かす原動力は、食欲だということを教えてくれる『クレヨンしんちゃんバカうまっ!B級グルメサバイバル!!』。おいしい料理には、A級もB級も関係ないですよね。アニメを見終わったあとは、みんなで一緒に焼きそばが食べたくなることでしょう。必ず焼きそばの材料を用意してから見てくださいね。でないと、空腹で風間君のように性格が変貌してしまうかもしれませんよ!

人を動かす原動力は、食欲!鑑賞前に焼きそばの準備必須なクレしんアニメ映画

(c)臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2013

Written by kinokonoki

このライターの他の記事はこちらから!

ページトップ