ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

インパクトありすぎ!長崎銘菓「こいがし」のハードボイルドな実態を調査!

甘ーい恋菓子かと思った?

「恋菓子」と聞くと、あなたはどういうものを思い浮かべるだろう?ハートの形をしたクッキー、いちごクリームのたっぷり詰まったマカロン、ちょっぴり苦味のきいたチョコレート、などなど。「恋するフォーチューンクッキー」と歌にあるように、恋愛×菓子とはよくいった組み合わせで、要するに「恋菓子」とは胸がドキドキする恋愛のような魅力が詰まったお菓子、というところだろう。

いずれにせよ、最近近所の小学生にエアガンを突きつけられても屈しなかったほどのハードボイルドな私には、軟派な「恋菓子」などはまったくもって無縁の食べ物である。

え?鯉菓子…?恋じゃなくて、鯉…?

初恋の味とか、食べたら恋がしたくなるとか、そんなキャッチコピーとともに世の中に無数に出回っている「恋菓子」。では長崎銘菓の「鯉菓子」はどうだろう?

鯉菓子…?

菓子×魚、…なんとなく、薄ーいせんべいの表面に水彩画みたいに鯉の泳ぐ姿が描かれていて、一口食べたらパリッと小気味のいい音が聞こえてくるような、そんな昔ながらの和菓子のことなんじゃないの…?と、予想したそこのあなた。それは大きな間違いだ。

板チョコは瓦のように重ねてチョップで割って食べる、ポッキーやプリッツは必ず20本ほど束ねてから一気に食べる、というお菓子の食べ方一つでもハードボイルドを貫いてきた私だが、さすがにこの「鯉菓子」を最初に見た時は、度肝を抜かれた。

ご覧いただこう。これがその、「鯉菓子」である。

koigasi_01

気持ち悪い。

ちょっと気持ち悪すぎはしないだろうか。もちろん批判しているわけではない。ただ、ちょっとだけ見た目に問題があるような気がするのだ。だってこれは菓子×魚などではない。これはもう魚だ。まんま魚。名前だけを聞いて、甘ーい恋菓子と勘違いした世の中の女子が、そのギャップに気絶しかねないほどの強烈な見た目である。

koigasi_02

私は変わった見た目のやつは大好きだが、ドン引きしている人を安心させる為にも、ここで一応説明をしておく。この鯉菓子は、端午の節句の時期になると長崎県内で流通する、長崎の伝統的な銘菓の一つである。「こどもに強く、自由に育ってほしい」という意味が込められている鯉のぼりにちなんで、子どもに親しまれるお菓子として鯉の姿をした和菓子が、長崎の各和菓子専門店によって作られているのだ。

koigasi_03

だがよくこの鯉をみてほしい。子どもに親しまれるというよりは、どちらかというと嫌われ者の顔をしていないか。人をからかっているかのような丸い瞳、おしゃべり上手にみえる大きく開いた口、かすかに黒を纏ったその姿、どう考えてもこいつは悪役ハードボイルドだ。私は大好きだが、子どもにはこの大人の渋さがわからないだろう。

鯉菓子、実食

見た目はいかにも曲者で食えないやつだが、この鯉菓子は食べられる。どうやって食べればいいのかわからないので、とりあえず包丁で切り込みをいれてみることにした。

koigasi_04

はみ出てきた。

予想以上にじんわりはみ出てきた。中の黒あんがゆっくりとはみ出てきて、ハードボイルドな私でも思わず「ひっ」と声を上げてしまった。

koigasi_05

今一度確認するが、これはお菓子である。

焼き魚でも、肉厚なステーキを食べているのでもない。お菓子を食べているのだ。食べながらこんなにお菓子を食べていると実感できないお菓子が世の中に存在するだろうか。長崎名物恐ろしや…

見た目ばっかり気にして、恋愛にうつつを抜かしている世間の七夕男も、この鯉菓子を見習ってハードボイルドに生きてほしい。

でも、さすがにちょっとは見た目にも気を使おうね…

Written by ヤマダリョウ

このライターの他の記事はこちらから!

関連記事

スター・ハート・リボン・アヒル…アナタの知らない箸袋箸置きの世界

スター・ハート・リボン・アヒル…アナタの知らない箸袋箸置きの世界

待ち時間の空腹を、最高のスパイスに!!

ごちそうがやってくるまでの待ち時間、皆さんは何をして過ごしますか?
TwitterやFacebookのチェック?
それとも、雑誌を開いてのんびり過ごす?
美味しいごちそうを待っている時間は、何をしていてもワクワクが止まらないですよね。
でも、せっかくごちそうを食べにきたのだから、待ち時間を“食に関すること”をして、楽しんでみませんか?
今回おすすめするのは、箸袋を使って折る箸置きづくりです。
きっと、美味しい料理がより一層美味しく感じられると思いますよ!!
作り方をシンプルに解説した画像もご用意しましたので、お手持ちのスマホにダウンロードして、是非実践してみてくださいね!!

スター箸置

スター・ハート・リボン・アヒル…アナタの知らない箸袋箸置きの世界

どんな柄の箸袋でも、キレイに仕上がる楽しい箸置です!!
難易度:★☆☆

スター・ハート・リボン・アヒル…アナタの知らない箸袋箸置きの世界

ハートの箸置き

スター・ハート・リボン・アヒル…アナタの知らない箸袋箸置きの世界

見た目以上に簡単に作れるので、是非挑戦してみて下さい!
難易度:★☆☆

スター・ハート・リボン・アヒル…アナタの知らない箸袋箸置きの世界

リボンの箸置き

スター・ハート・リボン・アヒル…アナタの知らない箸袋箸置きの世界

形がとってもキュートです。他の箸置よりちょっと難易度高め。
難易度:★★☆

スター・ハート・リボン・アヒル…アナタの知らない箸袋箸置きの世界

アヒルの箸置き

スター・ハート・リボン・アヒル…アナタの知らない箸袋箸置きの世界

複雑そうに見えますが、作ってみると案外簡単。慣れると1分以内で作れるようになりますよ!!
難易度:★★☆

スター・ハート・リボン・アヒル…アナタの知らない箸袋箸置きの世界

飲み会や合コンの話のタネにも!!

おいしいごちそうの待ち時間を彩ってくれるステキな箸置きたちですが、手軽に作れるので、話のネタとしても活躍すると思いますよ!!
ぜひ皆さんでシェアしてみて下さいね~!!

Written by おかちまちこ

このライターの他の記事は おかちまちこ から!

気分は鬼平犯科帳? アサリ・アオヤギ…春の旬な貝で江戸の味を楽しもう

気分は鬼平犯科帳? アサリ・アオヤギ…春の旬な貝で江戸の味を楽しもう

春の海の風物詩、潮干狩り
関東では3月頃から潮干狩りの人たちをみかけるようになります。
そんな潮干狩りでとれるアサリ。そしてアサリに混じって獲れることもあるアオヤギ。
普段あなたはどうやって食べていますか?

江戸前の海で豊富にとれる貝は、江戸の人々にも馴染み深い味でした。
グルメで知られる池波正太郎の小説「鬼平犯科帳」にも、そんな江戸の貝料理が出てくるのです。

気分は鬼平犯科帳? アサリ・アオヤギ…春の旬な貝で江戸の味を楽しもう

鬼平の思い出の味「深川飯」

鬼平犯科帳のテレビ第1シリーズ第23話「用心棒」の中で、深川飯を食べるシーンがあります。

鍋の中でぐつぐつ音を立てる汁の中から、おたまでねぎとアサリをすくい、飯にかけ、それを平蔵にさしだします。

猫殿「またお頭も、物好きな・・・」
平蔵「猫殿、これがうまいのだ。昔々な、おやじに勘当されたとき、もう3日3晩飲まず食わずで屋敷の周りをうろつきまわってな。やっとのことで、門番のお袋にこうしてねぎとアサリの深川飯をふるまってもらったときの、そのうまさといったらもう・・・こうして思い出しただけでもよだれがたれるわ」
猫殿「でも、これはあの、醬油味でないと」
平蔵「いや何をいうんだい 深川飯は味噌に限る」
猫殿「いえいえ。なんとおっしゃろうと醬油味でございますよ!」

互いに譲らない二人を遠くから見ていた奥方が声をかけたところで、二人の小さな言い争いは終了します。

気分は鬼平犯科帳? アサリ・アオヤギ…春の旬な貝で江戸の味を楽しもう

深川飯とは?

そもそも深川めしって何なのでしょう?
簡単にいえば、アサリの入ったご飯。アサリの入った汁物をご飯にかける、いわゆるぶっかけの形と、アサリを炊き込んだ炊き込みご飯の形があります。
農林水産省選定の「農山漁村の郷土料理百選」でも東京都の郷土料理の一つとして選ばれた一品です。

深川飯 Fukagawa Meshi

「深川」は現在の東京都江東区の地名で、貝の産地として有名でした。
その深川の漁師が仕事の合間に手早く食べていたのが深川飯のはじまりといわれていますが、深川以外でも、貝のとれる地域では他にも同じようなご飯が伝わっているようです。

現在の江東区も海沿いですが、江戸時代はの深川のほうにも海岸があり、ハマグリ、カキ、バカ貝(あおやぎ)が名産でした。
今の深川飯といえばアサリが定番ですが、江戸時代にはバカ貝で作られていたともいわれています。

鬼平犯科帳劇中の長谷川平蔵は、若いときは本所深川を放蕩三昧で遊び回っていたようですが、実在の平蔵も少年時代を本所の母の実家か、長谷川家の屋敷で過ごしていた可能性もあるそうです。
深川は「本所・深川」と並び称されるように、隣り合った地です。
平蔵が深川の名物だった貝類を食べていたのも不思議ではありません。

ソバ好きな江戸っ子もよく食べた「あられそば」

気分は鬼平犯科帳? アサリ・アオヤギ…春の旬な貝で江戸の味を楽しもう

鬼平犯科帳では深川飯の他にも貝を使ったいろいろな料理が登場しますが、そのうちの一つ、現在はあまり見かけなくなったのが「あられそば」
小説では「ふたりの五郎蔵」の中で女性の密偵が立ち寄ったそば屋で、密偵達が注文したそばです。

あられそばとは、海苔とバカ貝(あおやぎ)の貝柱をいれた蕎麦のこと。
日本料理ではさいの目切りよりももっと細かいサイコロ状にする切り方を霰に見立てて「あられ切り」といいますが、具のバカ貝がこれと同じようにあられに見えることからこの名がつけられたようです。

江戸末期のそばの値段を見ると、以下のような相場だったようです。

そば      16文(普通のそば)
あんかけうどん 16文
あられそば   24文
花巻そば    24文(浅草のりをかけたもの)
天ぷらそば   32文(芝エビの天ぷらをのせたもの)
上酒一合    40文
(『江戸のファーストフード』講談社 より)

それぞれのそばのちょうど平均的な価格あたり。庶民にはなじみのあるそばでした。
現在のおそば屋さんではあまり見かけませんが、2月あたりに期間限定でメニューに載せるお店もあるので、見かけたらぜひ味わってみてください。

気分は鬼平犯科帳? アサリ・アオヤギ…春の旬な貝で江戸の味を楽しもう

関東では潮干狩りの季節。
旬の貝を使って、鬼平気分で江戸の味を楽しんでみるのも、また粋ではないでしょうか♪

Written by ハヤミ

このライターの他の記事は こちら から!

謹賀新年!自己満足 食・文化メディア ヤミー!で2016年最も読まれた記事は!?

謹賀新年!自己満足 食・文化メディア ヤミー!で2016年最も読まれた記事は!?

あけましておめでとうございます!
ヤミー!は昨年の6月にサイトをオープン、半年かけてさまざまな記事を掲載することが出来ました。
これもひとえに読んでくださる方のおかげです!半年間本当にありがとうございました!

さて、多くの方が三が日をゆっくりグダグダ食っちゃ寝していることかと思います。
そんな時には片手にヤミー!を!
オープン当初から今までで、ヤミー!で人気だった記事トップ10をランキング形式でご紹介します!ゴロゴロしながら、読み逃していた記事や読み返したい記事を楽しんでくださいね。

昼のセント酒

10位は、孤独のグルメ原案者の久住昌之さん×孤独のグルメのドラマスタッフチーム×TEAM NACSのMr.残念・戸次重幸さんのドラマ、『昼のセント酒』の聖地巡礼をしたこちらの記事でした!
この回では用賀にある銭湯・藤の湯さんと、用賀駅前の居酒屋・炙り屋さんのお邪魔しました。是非続編を!との声も頂いておりますので、来年は別の銭湯にお邪魔することになりそうです。

海外ドラマ『ハンニバル』でレクター博士の美しく残酷な食事シーンに魅了される

9位は、現在日本でも人気急上昇中の俳優、マッツ・ミケルセンがハンニバル・レクター博士を怪演したドラマ『ハンニバル』を”美しすぎる”と紹介したこちらの記事でした。
何を隠そう、この記事をきっかけにヤミー!編集部もマッツ・ミケルセンの魅力に目覚めてしまい、ハンニバルを完走。過去の出演作を着々と見始めているのです。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』や『ドクター・ストレンジ』など新作も続々公開予定。これからの彼の活躍がますます楽しみです!

【逃げ恥】二人の距離が縮まる冷蔵庫いっぱいのカラフルで栄養満点・みくり飯

8位は先日最終回を迎えた超人気ドラマ・『逃げるは恥だが役に立つ』の新垣結衣さん演じる「みくり」が作る「みくり飯」をフューチャーしたこちらの記事でした。
みくりの作りおきごはんって、気取っていないのに鮮やかな見た目・考えられた栄養・こもりまくった心が詰まっていて、本当に魅力的なんですよね!
このごはんを目当てにドラマを見ていた人も少なくないはず…
最終回を終えて逃げ恥ロスになってしまった人も、記事で紹介しているインスタの画像を見返せば、ドラマの記憶が蘇ってくるはず…!

hitorimashi

7位は、日高トラ子さんが独特なタッチでアラサー女子のひとりごはんを描くマンガ、『東京おんな一人飯』を紹介したこちらの記事でした。
ちょっと暴走気味で妄想過多な主人公・トラ子さんの気持ちのいい食べっぷりや、こだわりの食事の仕方を見ていると、周りの目なんか気にせず美味しいものを食べたい!という欲求が溢れ出してきそうです。

nariagarimeshi_01

以前からヤミー!がプッシュしている【コワモテ×飯テロ】の魅力。その新興勢力としてこちらの記事で紹介したのが、ヤンキー×飯テロの魅力が詰まったマンガ『頂き!成り上がり飯』。
主人公のヤンキー高校生・ケニーが美味しいご飯で成り上がるその活躍は順調で、先日第2巻が出版されました!

孤独のグルメもseason6の制作が決まり、今年も【コワモテ×飯テロ】の世界からは、引き続き目が離せなさそうです!

koigasi_eye

5位にランクインしたのは、ちょっと…どころかかなり風変わりな長崎銘菓を紹介したこちらの記事でした。
百聞は一見にしかず、ぜひ!まずは見ていただきたいのですが…
上記の画像ではモザイクをかけてますが、相当インパクトのあるビジュアルですので、「こいがしって何?」という方は、心の準備をしてから読んでくださいね!(笑)

IMG_0102

やっぱりみんな餃子好きなんだね…と納得のランクインとなったのは、酒飲み女子たちがひたすら下北沢で餃子を食べて、ビールを飲み歩く様子をお届けしたこちらの記事でした!
その食べっぷり・飲みっぷりにご好評を頂いて、第2弾・第3弾を熱望する声も多いんだとか。餃子とビールの組み合わせは裏切りませんもんね。
餃子で有名な土地はまだまだたくさんありますので、2017年もきっと餃子の旅は続きます!続編に乞うご期待!

2174

いよいよトップ3の発表です!
第3位にランクインしたのは、男子×その美味しく食べる姿、という新しい萌えジャンルを築いたアンソロジー『食男』をご紹介したこちらの記事でした!
いっぱい食べる君が好き、が詰まったこのアンソロジーシリーズは、ヤミー!で紹介してからも続いて巻数を重ね、それぞれの連載のコミックスも続々出版されています。

ヤミー!編集部でも先日、鬼嶋兵伍先生のコミックス『男のやる気メシ!』を読んでもらったところ、主人公の漫画家男子の食べる姿が「かわいい!」と、大変好評でした!

Fateの登場人物がバトルじゃなく食事する…?『衛宮さん家の今日のごはん』

第2位となったのは、大人気ゲームシリーズFateのスピンオフマンガ『衛宮さん家の今日のごはん』をご紹介したこちらの記事でした!
Fateファンの方々にも、まだご存知でなかった方もいらっしゃったようで、多くのアクセスがありました。
ゲームやアニメと一味違ったFateの魅力を美味しく味わえるこちらの作品、今月末には待望のコミックス第1巻が発売されるようですよ!
まだチェックしていない方は、コミックスでも衛宮家の家族団欒を楽しんでみてくださいね!

fuji_matome_07

そして栄えある第1位は…FUJI ROCK FESTIVAL2016のフェス飯独自レポートのまとめとなったこちらの記事でした!!
ヤミー!では、「ヤミー!つきフジロック」と称して、全日程に渡ってTwitterなども通じて今年のフジロック総力特集をしておりました!
今年は特にフジロックのアニバーサリーイヤーであったり、旧オレンジコートのオレンジカフェでバーベキュースペースが開始されたりと、ヤミー!的に大注目の年でした。
今はフジロックとは真逆の季節ですが、やっぱり苗場は恋しいもの…記事を読んで冬だけどあの楽しかった夏の日に思いを馳せてみてはいかがでしょう…

と、いうわけで、2016年のベスト10をお送りしました!
アニメ、マンガ、映画、ドラマ、街、音楽…と、まさにヤミー!が目指していた【食×文化 メディア】を体現するランキング結果となったのではないでしょうか。
本年も地道にみなさまの知的好奇心と食欲を満たす記事を更新していく予定ですので、引き続きどうぞよろしくおねがいします!

Written by ヤミー!編集部

過去のランキングはこちらから!

るろ剣も!明治人がみんなメロメロだったのは文明開化の音がするあの食べ物!

るろ剣も!明治人がみんなメロメロだったのは文明開化の音がするあの食べ物!

文明開化の音がする…

今までの文化と価値観がガラリと変わった明治日本。幕府が倒れ政府が誕生し、色々な物が急速に変わっていった時代です。
国が変わっただけでなく庶民達の文化も変わっていきます。武士と言われた人達がいなくなり、食生活も変わっていく中、庶民達はある食べ物たちにメロメロにされてしまいます。その食べ物が現代人にも大人気な、あんぱん牛鍋でした。

るろ剣も!明治人がみんなメロメロだったのは文明開化の音がするあの食べ物!
牛鍋 荒井屋 万国橋 馬車道

るろうに剣心も愛した牛鍋

牛鍋発祥の地は明治時代に開港された横浜と言われています。この地に留まった外国人達が牛肉を食べている様子を見た日本人が「うまそうに食ってるから俺らも真似してみるべ」と言って真似して食べ始めた事がきっかけだそう。
最初は牛肉の臭いがキツくて嫌われていた牛鍋でしたが、牛臭さを無くす為に味噌や醤油を入れて煮てみると臭いがなくなりなくなり食べやすくなりました。その後も味を改良していった結果、割り下(合わせ調味料)と共に肉や野菜を入れて食べる、今のすき焼きに似たスタイルになっていったそうです。
明治時代の剣客の話を描いた漫画「るろうに剣心」でも牛鍋を食べるシーンが何回も描かれており、2012年に公開された映画版でも、佐藤健演じる剣心たちが、非常に美味しそうに食べています。

るろ剣も!明治人がみんなメロメロだったのは文明開化の音がするあの食べ物!
るろ剣も!明治人がみんなメロメロだったのは文明開化の音がするあの食べ物!

©ワーナー・ブラザース

牛鍋とすき焼きとの違いは?

牛鍋とすき焼きってあんまり変わんなくない?と思われたそこのあなた!!牛鍋とすき焼きは全然違います。関西から伝わってすき焼きは、砂糖と醤油を鉄鍋に入れて熱してから、お肉を焼いて食べるもの。一方の牛鍋は、鉄鍋に合わせ調味料である割り下・野菜・お肉を入れてグツグツ煮込んだものなのです。

るろ剣も!明治人がみんなメロメロだったのは文明開化の音がするあの食べ物!

©ワーナー・ブラザース

当時の横浜では多くの牛鍋屋が存在しておりましたが、東京大震災の時に多くのお店が焼けてしまいました。しかし今でも当時の牛鍋が食べるお店が横浜にまだありますので、明治時代の人達が好んで食べた牛鍋を味わいたい方は今すぐ横浜へGO!!

明治時代に作られ、明治天皇も大好きだったあんぱん

日本を代表するパンであるあんぱん。今でも有名な菓子パンとして人気が高いですが、このあんぱん実は明治時代に誕生したパンってご存知でしたか。このあんぱんを製造したお店の名を木村屋といいます。そうです。むしパンやジャムパンで有名なあの木村屋が、日本で初めてあんぱんを製造したお店なんです。木村屋の創業者と息子二人で心血注いで作ったあんぱんを初めて販売し始めたのは銀座の地でした。あんぱんは明治人の舌に合い、あっという間に口コミで広がり大変好評だったそうです。

Kei Onoさん(@kchan1211)が投稿した写真

こうして庶民に大人気なパンとなったあんぱんですが、明治天皇もこのあんぱんが大好きでした。明治天皇が水戸藩のお屋敷に行幸された時、木村屋の創業者達はあんぱんを献上します。この時いつものあんぱんにさりげない工夫を仕掛けておりました。
あんぱんを献上した季節はちょうど桜が満開となっている春でした。そこで彼等は桜を塩漬けにしてあんぱんの上にひとひら乗せてから献上します。このあんぱんを食べた明治天皇は大いにお気に召したそうで、皇室ご用達として知られるようになります。この皇室御用達になった4月4日をあんぱんの日とし、今でもカレンダーに記載されております。

牛鍋とあんぱんの話を書いていたら無性にあんぱんと牛鍋が食べたくなってきました。とりあえずあんぱんを今からコンビニ行って買って食べ、明日の夜ご飯はすき焼きにしてみます。みなさんもあんぱんとすき焼きを食べる時には明治時代の文明開化に湧いた頃の日本人へ、思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

Written by 廉

このライターの他の記事はこちらから!

クリスマスのワイン、ターキー、ケーキ…の前に聴くべき70年代ロックの名曲

クリスマスのワイン、ターキー、ケーキ…の前に聴くべき70年代ロックの名曲

クリスマスっていいことばかり。…本当にそう?

皆さんもう今年のクリスマスの過ごし方は決められただろうか?
恋人と過ごす方は、そろそろレストランを予約しないと、人気店は次から次に埋まってしまう頃かも。ワインやシャンパンを飲むのもよし、ターキーピザを買って帰ってクリスマスツリーイルミネーションで飾り付けたお家で過ごすのもよし。もちろんケーキプレゼントだって忘れずに。
今年もロマンチックな夜になること間違いなし…クリスマスってなんて素敵な一日なんだろう…そう思っているあなた、楽しみが膨らみすぎて、油断してはいないだろうか?忘れてはいけない。あなたがワインやターキーを食べて幸せな気分になっている間、世の中には不幸なクリスマスを送る人だっている、ということを。

強盗に襲われるまさかの「バッド・クリスマス」!

60~70年代のロックの王道、キンクス/Kinksの、ファーザークリスマス(Father Christmas)という曲がある。この曲の特徴は、ボーカル(主人公)の経験談が一つのストーリーとして、歌の中で語られることだ。
「ファーザー・クリスマス」とは、デパートなどにいるサンタの格好をしたおじさんのこと。日本でもデパートで、子どもたちにプレゼントを配っているおじさんを見かけるが、この曲は主人公がデパートで「ファーザー・クリスマス」となった時に起きた、ある事件の話が語られている。
クリスマスらしい綺麗な鈴の音の前奏で始まる、主人公の不幸なクリスマス・ソングがこちら。

ガキの頃、俺はサンタクロースを信じていた
それが親父だって知ってたけどね
クリスマスになったら靴下を吊るして
プレゼントを開けて喜んだものさ

だが前回、俺がサンタの格好をしていた時
俺はデパートの外に立っていて
子どもの強盗がやってきて、俺を襲ったんだ
そして、俺のトナカイを床に叩きつけたんだ

サンタの格好をして子どもを喜ばせるつもりが、子どもの強盗に襲われてしまうなんて、物騒すぎて、日本ではなかなか考えられない。主人公自身の幼少期の体験より、ずいぶん不幸で過激なクリスマスである。私たちだって、恋人と幸せなクリスマスを過ごすことばかりを考えて気を抜いていると、案外こういう目にあうことだってあるかもしれない。

クリスマスのワイン、ターキー、ケーキ…の前に聴くべき70年代ロックの名曲

ところでこの歌に登場する強盗というのが、子どもとはいえ相当怖いのだ。

おいサンタ、いくらか金をよこせ
そんなおもちゃでごまかせると思うなよ
もし金をやらないっていうんなら、ただじゃすまないぜ
イライラさせるな!俺はお前のパン代がもらえればいいんだ
おもちゃなんか、ぜんぶ金持ちのガキにくれてやればいいんだよ

俺の弟にスティーブ・オースティン(※米国のプロレスラー)のコスチュームなんかやるな
妹に可愛いぬいぐるみなんかやるな
俺たちはジグソーパズルやゲームの中のお金なんか望んでないんだよ
俺たちが欲しいのは、おもちゃじゃない
本物の金なんだ

クリスマスのワイン、ターキー、ケーキ…の前に聴くべき70年代ロックの名曲

まだ子どもだというのに、おもちゃなんかいらない!金をよこせ!
と、堂々と言い張っているのである。
こんな子どもの強盗に襲われては、せっかくのクリスマス、美味しいものを食べる元気すらなくなってしまいそうだ。子どもたちに夢を与えるのがクリスマスのはずなのに…

だが、視点を変えてみると、私たちが呑気に幸せなクリスマスを妄想している間に、実はこの子どもたちは必死の想いで、クリスマスを生き延びようとしていることがわかる。

ワインを飲む前、ターキーをかじる前に、貧しい子どもたちのことを考えてみよう

子どもの強盗の意外な一面があかされるのは、曲の中盤を過ぎてからのことである。

おいサンタ、いくらか金をよこせ
そんなおもちゃでごまかせると思うなよ

でも、俺の親父には仕事をあげて欲しいんだ
親父はたくさんの人を喰わせていかなきゃいけない
だがそれが無理だっていうなら、俺はマシンガンを持つぜ
そしたらこの通りのガキを全員震え上がらせることができるんだ

おいサンタ、いくらか金をよこせ!
そんなおもちゃでごまかせると思うなよ!
もし金をやらないっていうんなら、ただじゃすまないぜ
イライラさせるな!俺はお前のパン代がもらえればいいんだ
おもちゃなんか、ぜんぶ金持ちのガキにくれてやればいいんだよ

クリスマスのワイン、ターキー、ケーキ…の前に聴くべき70年代ロックの名曲

わかりいただけただろうか?子どもたちは決して、ひねくれているのではない。
明日がどうなるかわからない子どもたちにとっては、
おもちゃは「生きていくのに必要ないもの」なのである。
お金がない父親に対して、子どもはおもちゃを欲しがったりするだろうか?
むしろ、それこそひねくれ者だ。
お金がない父親に対して、なんとか仕事を与えてあげようという切実な想いと、
プレゼントをくれる余裕があるんだったら、現金をくれよ!
おもちゃなんか食べられないよ!誰のことも助けてあげられないよ!
という率直な想いを持てるのは、素直な子どもだからである。

そしてKinksは最後にこう言って、歌を締めくくる。

メリー・クリスマス
楽しい楽しい夜を過ごせよ
でも、貧しい子どもたちがいることを忘れないで
あなたがワインを飲んでいる今、その間にもね

クリスマスのワイン、ターキー、ケーキ…の前に聴くべき70年代ロックの名曲

…ワインを飲みながら、貧しい子どもたちのことを考えられる人がどれだけいるだろうか?
もちろん、だからといってワインを飲むのを自粛したり、子どもにプレゼントをあげるのをやめたりする必要はないだろう。
だが、ワインを飲めるのも、ケーキを食べられるのも、恋人と過ごせるのも、子どもにプレゼントをあげられるのも、あなたが今健康で、働けていて、お金を持っているから。それがこの世でどんなに素晴らしいことか、実感して、感謝して、じゅうぶんにクリスマスを楽しんでほしいと私は思う。そうすれば、ワインの味もケーキの味もターキーの味も、より一層美味しいものになるだろう。
毎年訪れるクリスマスだからこそ、忘れてはいけないことがある。今年のクリスマスは、家族と、友人と、恋人と、そのことを今一度確認してみてはいかがだろうか?
きっと、素晴らしい夜になるはずです。

クリスマスのワイン、ターキー、ケーキ…の前に聴くべき70年代ロックの名曲

Written by ヤマダリョウ

このライターの他の記事はこちらから!

地方ラーメンの新興勢力!長崎「オールウェイズ」の○○○とんこつラーメン

地方ラーメンの新興勢力!長崎「オールウェイズ」の人気メニューはレモン載せ!

中華の街・長崎の新興勢力!行列のできるオールウェイズらーめんに密着

ヤミー!読者の皆様は、どんなラーメンが好きだろうか?私は断然とんこつラーメンが好きだ。
しおや醤油や味噌が好きだという方には、ぜひとんこつ派になっていただきたい。
…とんこつ?食べた後重いし、カロリー高いし、脂っこいし…今回はそんな方にとんこつ派になってもらうべく、わたしの行きつけであり、地方ラーメンの新興勢力である九州は長崎のラーメン屋を紹介したいと思う。
その名も「麺也・オールウェイズ」である。

地方ラーメンの新興勢力!長崎「オールウェイズ」の人気メニューはレモン載せ!

「麺也・オールウェイズ」は、週末になると行列ができる長崎の有名ラーメン店だ。
元は商店街の端に細々と開業したラーメン屋であったが、最近では長崎駅ビルアミュプラザに、3店舗目が開店されるほどの超人気ぶり。
長崎の人間からしてみると、商店街の端にあったあの小さな店がアミュプラザに店を出すなんて…トランプ氏が大統領になるよりもビッグニュースである。
「オールウェイズ」の店名の由来は、“いつまでも、ずっと長崎人が通うようなラーメン屋になりたい“という思いだそうだ。私も毎日とは言わないが、週末でも平日の夜でも浜町に来たら大抵ここに来るようになってしまった。いつまでも、通い続けたい「秘密」が、確かにここにはあるのだ。

地方ラーメンの新興勢力!長崎「オールウェイズ」の人気メニューはレモン載せ!

ラーメンうまし!サイドのぎょうざは絶対に頼むべき!

「オールウェイズ」のとんこつラーメンは、カロリーたっぷりのチャーシューラーメンだ。ボリューム大、おねだん850円
長崎には中華街があるため、ラーメンの味は家庭的で落ち着いた味の店が多い。特に、隣の隣の県、「博多」のラーメンに比べ、スープ・麺共に滑らかな口当たりが印象的で、スープはとんこつの旨さがしっかり詰まった奥深い味わいである。店それぞれではあるが、コクのわりに後口はさっぱりとしていて、麺は、博多ラーメンと比べるとやや太麺でストレートであることが多い。
一方で、オールウェイズのラーメンは博多風に寄せていくこともなく、かといって長崎の家庭的なラーメンを踏襲してもいない…まさに新興勢力のラーメンの味である。

地方ラーメンの新興勢力!長崎「オールウェイズ」の人気メニューはレモン載せ!

オールウェイズにきてラーメンを単品で食べるだけではもったいない。サイドメニューにあるぎょうざは絶対に食すべきである。
国産の黒豚を使用した甘味たっぷりコクウマぎょうざは、ラー油につければ口の中でとろけること間違いなし。密かにダイエット中の私にとって、圧倒的な天敵ではあるが、オールウェイズのラーメンとぎょうざだけは勘弁してもらいたい。ここのラーメンを食す楽しみは、何物にも代えがたいのだ。
みなさんもぜひ腹をすかしていくことをお勧めする。赤身と脂身のバランスが良いトロリとしたチャーシューを追加してもいいし、長崎のブランド卵を使ったよく味のしみた煮卵を追加してもいい。これだけの幸せを食べられるならば、一週間の食事をコッペパンと水だけにしてもいいぐらいだ。。

そして伝説へ…長崎人をやみつきにした攻めメニュー・レモントンコツらーめん

商店街の小さな店から駅前ビルに進出し、地元で伝説を打ち立てたオールウェイズだが、そのカリスマ性の秘訣はメニューにあった。

地方ラーメンの新興勢力!長崎「オールウェイズ」の人気メニューはレモン載せ!

こちらは、レモントンコツらーめん。えっ、ラーメンにレモン??と思う人も多いと思うが、見た目のインパクトもさながら、上質なトンコツスープだからこそ、レモン独特の爽やかさが予想外にマッチしているのだ。薄くスライスされているレモンが数枚。その上にたっぷりのネギとコショウがのる。ラーメンの風味を邪魔しないレモンの枚数も絶妙。グッとした旨味と甘味のあるトンコツスープにレモンの爽やかなすっぱさと淡い香りが重なって、よりさっぱり頂けるイレギュラーな一品。このラーメン屋に足を運ぶ事があったら間違いなく食べるべきだと思う。

なお、オールウェイズの営業時間は、11時から24時までの13時間ぶっ通しの営業。遅めのランチでも、飲み会の締めにも嬉しい店である。
24時って閉まるのが少し早くないか?と思う方もいるかもしれない。
だが、長崎の中華街近辺を24時以降歩いていると、中国人女性から『マッサージ、イカガデスカ!?』とカタコトの日本語でたびたび誘惑されてしまうのだ。
そんな酸っぱい想いをしてしまう前に、良い子の皆さんは、24時までに「レモントンコツらーめん」を食べてじゅうぶん酸っぱい想いをして、お利口さんのまま、寝床に帰っていただきたいものである。
もし遊び足りない方がいたら、オールウェイズのラーメンを食べて箔をつけ、再度行動を開始するとよい。長崎の夜は「麺也・オールウェイズ」が閉店しても、オールウェイズ明るいので、ご安心を。

Written by マッツん

このライターの他の記事はこちらから!

冬にぴったりの「けんちん汁」実はあの県の郷土料理だった!

冬にぴったりの「けんちん汁」実は○○県の郷土料理だった!

光り輝く東京の近くにある、ちょっと地味?な、あの県

東京の南に位置する神奈川県ですが、多くの人にそのイメージを聞くと、「神奈川?横浜があるところ?」「ぶっちゃけ何があるのかよくわからない」などなど、聞かなきゃよかったと思う意見ばかり……。そう、地味な場所です。神奈川出身者ですら、「だいたい、横浜のイメージでしょ」「最近は、湘南や鎌倉、江の島のイメージじゃない?」とうっすらとした魅力しか思い浮かばず……。そんなことないはずだ!きっと神奈川にも他県に負けず劣らず、素敵な魅力があるはずだ!!
今回は、生まれも育ちも神奈川県!なエダマメが、神奈川県の新たな魅力をお伝えします。

けんちん汁って、知ってる?

神奈川県民なら、誰しもが知る「けんちん汁」
ネギや里芋、にんじんなどの野菜をごま油で炒め、油揚げを入れた後、だし汁やしょうゆなどで味付けをして、「くずした豆腐」を入れて煮込んだ、寒い冬に嬉しい具だくさんの汁ものです。お椀に入っている様子は、豚汁にそっくりなのですが、豚汁とは異なる部分がたくさんあります。

1.野菜をごま油で炒めるか否か

けんちん汁は、必ず野菜をごま油で炒めます。このごま油の風味が、より良いけんちん汁を作るのに大事なのだとか……。

2.味付けが違う

豚汁は、冬にぴったりな味噌で味付けをするのに対し、けんちん汁は醤油で味付けをします。

3.肉が入らない!

豚汁は、読んで字のごとく、「豚肉」を入れますが、けんちん汁はもともと精進料理だったため、肉類を入れることはNGなのです!

4.ダシが違う

先ほど言ったように、けんちん汁は精進料理のため、だしも「昆布」や「椎茸」からとったものを使います。豚肉のだしが効いた豚汁とは違い、味気ないのでは?いえいえ、そんなことはありません。優しい味わいは、体だけじゃなく、心にまで染み渡るのです!

冬にぴったりの「けんちん汁」実は○○県の郷土料理だった!

具だくさんなけんちん汁!

冬にぴったりの「けんちん汁」実は○○県の郷土料理だった!

こちらも具だくさん!な豚汁。見た目はほぼ、同じ……

けんちん汁は、その場しのぎで生まれた!?

さて、本題。けんちん汁の発祥地は、神奈川県、北鎌倉なんです。え、本当?こじつけじゃないの?と疑うことなかれ!れっきとした由来があるのです!

昔々、全国から修行僧が集まることで、有名な北鎌倉「建長寺」で大きな法要が開かれることになりました。しかし、あまりに多くのお客さんが来てしまったため、豆腐が不足する事態に……!そこで、料理をしていた修行僧の一人が、「豆腐を崩して使えばいいじゃない!」とひらめき、たくさんの野菜と一緒に煮込んだものを出すことにしました。すると、この料理が評判に!このことから、「建長寺汁」と名付けられました。それが、たくさんの人に伝わる過程で訛りが出て、現在の「けんちん汁」となったとされています。僧侶がその場しのぎので作った料理が、まさか現代でも愛されることになるとは……。神奈川すごいぞ!

けんちん汁

これはけんちん汁!

地味とはもう言わせない!神奈川だって、ヤミー!な街

神奈川出身の私ですら、郷土料理だとは知らなかったほど、ポピュラーな食べ物として普及した「けんちん汁」。寒い時期にぴったりな「けんちん汁」をはじめ、他にも「かんこ焼き」「横須賀海軍カレー」など、神奈川の郷土料理や発祥の料理はたくさん!東京から電車で30分も揺られれば、たどり着くことができる神奈川県!ぜひ、あなたの舌で、神奈川のヤミー!な郷土料理を味わってみてください!

Written by エダマメ

このライターの他の記事はこちらから!

限りなく透明に近いブルーに見る若者と酒文化 閉塞された世の中を変えるには?

40年経った今、優れた若者の文化は残されているのか?

作家の村上龍が「限りなく透明に近いブルー」で酒とドラッグとファックに明け暮れる若者を描き芥川賞をとってから、今年でちょうど40年になる。
文学の歴史を一変させた問題作は、40年経った今でも当時の若者文化の象徴として国内にとどまらず海外でも広く愛されてやまない。
若者たちが大音量でロック・ミュージックを聞きながらドラッグをやったり、酒を飲みながら黒人たちと乱痴気騒ぎをしたりと、過激で暴力的な描写が多いのが本作の特徴だが、その世界から40年という年月が経ち、若者の文化は大きく変化した
輝かしいクラシック・ロックはとうの昔に消え去り、ドラッグは完全な禁忌として陳腐化し、ファックはパソコンやスマートフォンで乱交だろうが黒人だろうが子どもでも簡単に見られるものになった。
「限りなく透明に近いブルー」の世界のような、多数の大人が支配する社会やエスタブリッシュメントを脅かす若者文化は、現代に残されているだろうか。
ITなどの先端技術で成功する若者が限られたマイノリティになってしまった現代では、若者のバックボーンとなりうる優れた文化はもはや残されていないと言っても過言ではないだろう。

限りなく透明に近いブルー 村上龍

ずっと立場の弱いままの若者たち

寄ってたかってバイクで夜の街を暴走したり、教室のガラス窓を割って回ったり、居酒屋でバカ騒ぎしたりしても、大人の社会には何の影響を与えることもない。
社会的には立場の弱い若者にとって、完成された大人社会の制圧と管理から逃れ、革新的なムーブメントを起こし、世界に変化をもたらす、という点においては、ビートルズやローリング・ストーンズに代表される文学的なインテリジェンスに溢れた詩と体を内側から震わせる美しい音を持つクラシック・ロックの存在は大きかった。
大人社会を揺るがすほどの強いエネルギーと知的さを兼ね備えている若者文化はもう残されていないどころか、最近は暴走族もほとんど絶滅状態で、血の気の多い若者すら見かけることが少なくなった。
社会的に立場の弱い若者は、アイドルに夢中になったり、スマホゲームに夢中になったりして、大人になってもずっと立場の弱いままだ。

限りなく透明に近いブルーに見る若者と酒文化 閉塞された世の中を変えるには?

美味しいからって天ぷらを食べ過ぎて亡くなってしまった歴史上の人物って!?

歴史上のあの人も愛した料理・天ぷらの歴史

エビやイカ、季節の野菜などを衣液につけて油で揚げると、お蕎麦屋さんや天ぷら屋さんで食べるサクサクした天ぷらが完成します。天つゆにつけて食べてよし、お塩をまぶして食べてよし。さくさく頬張る天ぷらは、ビールやお酒のお供としても最高ですよね。
一体この料理はいつごろ誕生したのでしょうか。

徳川家康と天ぷら

天ぷらはポルトガルで誕生した、といわれています。当時ポルトガルでは神様へお祈りを捧げるため、月の初めに節食する習慣がありました。この期間は魚介類を衣で上げた料理を食べる習慣があり、ポルトガル語で「テンポラ」と呼ばれていました。 この「テンポラ」がポルトガル人によって日本に伝えられ、「テンポラ」が訛って「天ぷら」と呼ばれるそうになったそう。
ポルトガルから天ぷらが伝えられた地・長崎には新しい物好きな庶民が多く、天ぷらもすぐに受け入れられて大人気料理へと成長します。
その後、天ぷらは関西へ進出、人気の波は更に関東へと向かいます。

徳川家康と天ぷら

江戸でポピュラーな食べものとして上り詰めた天ぷら

関西では野菜をメインとして提供されていた天ぷらですが、江戸の地では魚介類を揚げた天ぷらが多く提供されました。
また、江戸では現在のようにお店を構えて販売するスタイルではなく、屋台で誰でも気軽に食べられるようにして、気軽に食べられるイメージをアピールします。今でいうファストフードだったわけです。
この二つの作戦が大いに成功し、庶民からの人気が急上昇、天ぷらは関東地方の庶民から愛される郷土料理の地位を確立することになります。

徳川家康と天ぷら

浮世絵画家・月岡芳年の『風俗三十二相』にも天ぷらを食べる女性が描かれています

江戸幕府を開いた徳川家康も天ぷらが大好き

さて関東地方で庶民から愛されることになった天ぷらですが、徳川家康もこの天ぷらが大好きでした。 彼と天ぷらの出会いのきっかけは、京都の豪商として知られる茶屋四郎次郎から紹介されたことがきっかけ。彼が食べた天ぷらは公家から送られて鯛を揚げ、そのまま食べるのではなくニラの醤油に漬け込んでから食べるものでした。
家康はその魅力にすっかり惹かれることになります。

徳川家康と天ぷら

天ぷらを食べ過ぎて腹痛、そして…

彼はそれはもうガツガツと、天ぷらを食べに食べて大満足で床につきます。
しかし夜中、お腹に激痛を感じて幾度もトイレへ。だが激痛は収まることなく続きます。苦しんで苦しんで痛みに耐える家康ですが、ついにそのまま翌日、ポックリと亡くなってしまいます。
そんなバカなと思われるかもしれませんが、今でも彼の死因の一つとして挙げられているそうです。この話が本当だとしたら、今でも天ぷらが原因で亡くなる人がいてもおかしくありません、恐ろしい話です…。
みなさんも家康のように死んでしまわないよう、天ぷらの食べ過ぎにはくれぐれもご注意を…

Written by 廉

タフな男のワイルドな料理はホット・ケーキ de ハードボイルド!

ハードボイルドでタフな男が愛するホット・ケーキはコーラが決め手

私は運動会のパン食い競争で、いちごジャムをポケットに忍ばせていたことがある。スタートと同時にパンめがけて全力疾走。おもむろにジャム瓶を取り出し、吊ってあるパンにベタベタ。…だって、早くゴールするよりも、あのパンをできるだけ美味しく食べたほうが幸せじゃないか!

そんな生まれながらの超ひねくれ者ならきっとわかってくれるハズ…ってのがこの「ハードボイルド・ホット・ケーキ」。村上春樹のあの有名な処女作、『風の歌を聴け』の登場人物「鼠」は、ハードボイルドを地でいくタフな男だ。

風の歌を聴け』 村上 春樹(講談社文庫)

鼠の好物は焼きたてのホット・ケーキである。彼はそれを深い皿に何枚か重ね、ナイフできちんと4つに切り、その上にコカ・コーラを1瓶注ぎかける。

コ…コカ・コーラを1瓶注ぎかける?!

だって、アッツアツのホット・ケーキに合う美味しいものといえば相場は決まっている。はちみつ、シロップ、溶かしたバター…

でもそれってさ、「美味しさ」で競った場合の話だろ?鼠が求めているのは美味しさなんかじゃない。ホット・ケーキだろうがなんだろうが、なによりも重要なのは「ワイルドな見た目」と「効率の良さ」なのだ。

この食い物のすぐれた点は、

食事と飲み物が一体化していることだ。

作中で鼠は“5月のやわらかな日ざしの下にテーブルを持ち出して“、その奇妙な食物「焼きたてホット・ケーキのコーラ1瓶ぶっかけ」を頬張るのだ。なんてワイルドな男で、そしてなんてハードボイルドな料理だろう。(というかもはや、料理と呼んでいいのだろうか…?)

「生まれてから今まで自動販売機のボタンはぜんぶ頭突きで押してきた」
「レンタルショップでDVDを借りて、店を出て行くときにそのまま返却BOXに借りたものを全部ブチ込む」

など、数々のハードボイルド伝説を打ち立ててきた筆者は、もちろんこの料理も実際に作ってみることにした。熱々のホット・ケーキにコカ・コーラを1瓶注ぎかけるなんて、ハードボイルド界では初心者レベル、むしろ「え?まだやったことなかったの?」というぐらいの難易度である。

まずは四つに切る。

だって”「ナイフできちんと四つに切り…」”って説明があったからね。あくまで原作に忠実に。大切なのは、必ず「深い皿」を準備すること。コーラを一瓶注ぎきれないからね。

hotcake_01

深い皿に乗せたら…

さあいくぞ!?やるぞ!?いいのか本当に?!瓶のコーラとか手に入れるの結構苦労したぞ!?このまま飲まなくていいのか本当に!やめるなら今だぞ!!

いけええええええー!!

いけええええーー!!!泡が立つぐらいドバーッと!ジュワーーって音がするほどかけると気持ちがいいぞ!ホット・ケーキが一つ台無しになったと思うと気が滅入るぞ!!

hotcake_03

※決して躊躇しないこと。

興奮冷めやらぬうちに、一気に食すべし。

抵抗する体にムチ打って、とにかく一気に食すべし。無理やり口に押し込んで、顔をしかめて食べてみて。肉汁ならぬ、「コーラ汁」が、ふくらんだホット・ケーキから滲むから…

hotcake_04

そして冷たい涙が頬をつたうから…

完食。

見事に完食しました!味はなんていうか、クソマズかったです!

hotcake_05

こちらが食後の容器の写真。

どうだい?こうしてみると、まるで醤油ラーメンを食べたあとにでも見えてくるからコイツは摩訶不思議だ。「ハードボイルド・ホット・ケーキ」は、そのワイルドな見た目や食べ方だけではなく、食後、容器に溜まったコーラですら、ささやかな哀愁を与えてくれるのだ。

…いかがだっただろうか?

あちこちから笑い声、怒声、ヤジがとんできそうだが、筆者は誰よりもこのホット・ケーキを愛している。なぜかって?答えは簡単。”食事と飲み物が一体化している”からさ。ハードボイルドであることに、理由なんていらないんだよ。

村上春樹は処女作であるこの「風の歌を聴け」のハードボイルドな世界観の中で、こう言っている。

僕は・君たちが・すきだ。

愛があればいいのさ。みんな、短い人生でせめて一度ぐらいは、ハードボイルドに生きてみようぜ。

でもね、間違ってもこのホット・ケーキ、人に作ってあげるのは やめた方がいいですよ…。

Written by ヤマダリョウ

このライターの他の記事はこちらから!

ページトップ