ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

お汁まで美味い!長崎県の九十九島かきさんの、お得な蒸し牡蠣

九州グルメ、やはり海の幸は外せません!
そこで2品目は九十九島かきさんの、蒸し牡蠣をチョイス。

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

1皿500円で牡蠣が3つも
独り占めするもよし、シェアするもよしな一品です。
牡蠣好きにはたまらない、ぷりぷり感と濃厚なコクに舌鼓!
食べた瞬間、海の味が口いっぱいに広がります!
もちろん、貝殻に残ったお汁まで絶品。
海の恵みを一滴残らず味わえて、大満足でした。

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

マンゴーたっぷり!写真映えもする、宮崎県のマンゴーソフトクリーム

しょっぱいものが続いたので、身体が甘いものを欲してきました。
3品目は、縞馬専科さんのマンゴーソフトクリームを食べることに。

蒸し牡蠣・マンゴーソフト・モツ鍋ラーメン「九州観光・物産フェア」で色々食べてきた!

白と黄色のコントラストがまぶしい!
マンゴーの果肉とソースがたっぷり。
見た目にも楽しいスイーツです。
ソフトクリームはミルクが濃い
マンゴーは大きめカットでみずみずしく、スッキリとした味わい。
極上のミルク感の濃いソフトクリームと、ハイレベルなマンゴーはベストマッチ。
他では味わえない、九州フェアならではの格別なスイーツです。

関連記事

かもすぞ~!納豆・発酵食品好き要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

10/13(金)から15(日)まで、東京・代々木公園イベント広場にて開催されたグルメイベント、「あきた納豆&醗酵フェス」に行って来ました!
今回訪れたのは2日目の14日の土曜日。前日は雨でしたが、少し持ち直した曇り空。
曇天にも関わらず大勢のお客さんが訪れて、秋田のグルメを楽しんでいました!

かもすぞ~!納豆・発酵食品好きなら要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

あきた納豆&発酵フェスのグルメに関するブースは、18店。
秋田のグルメを食べ尽くすべく、朝食は軽めにしてお腹は臨戦態勢。かもされるぞー!

かもすぞ~!納豆・発酵食品好きなら要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

納豆+まぜそば=イケる!箸が止まらない、納豆まぜそば

会場に着く頃には、すでに腹ペコ状態。まずはガッツリ食べたい!
そこで1品目は、ノリット・ジャポン株式会社さんの納豆まぜそばをチョイス。

かもすぞ~!納豆・発酵食品好きなら要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

具材がもりだくさん!よ~くかき混ぜて食べます。
麺はもっちりでのどごし良し。
食欲を刺激する絶妙な塩辛さのタレと絡む、納豆のネバネバ感!
もちろん使用しているのは秋田の小粒納豆
食感が非常に良く、クセになる味わいです。
ひき肉も入っていて、食べ応えあり。
納豆とまぜそばの組み合わせは箸が止まらなくなる、イケる味です!

かもすぞ~!納豆・発酵食品好きなら要チェック!「あきた納豆・発酵フェス」

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

東京、代々木公園に集結!「北海道フェアin代々木 ザ・北海食道」

9/28(木)から10/1(日)まで、東京・代々木公園野外ステージ前イベント広場で行われたグルメイベント、「北海道フェアin代々木 ザ・北海食道」に行って来ました!

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

今回訪れたのは、2日目の29日の金曜日。天気にも恵まれ、会場は大勢のお客さんで賑わっていました!

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

北海道フェアは、国内最大級の屋外型北海道物産イベントです。
グルメに関するブースは全部で50店以上
東京にいながら北海道グルメを食べ尽くせそうです。

会場は代々木公園野外ステージ前イベント広場。
毎週末、数々のグルメイベントが開催されている場所です。
ステージ上では音楽をはじめ様々な催しが行われ、会場に華を添えていました。

朝食は軽めに済ませ、お腹の準備は万端。いざスタートです!

カニと酢飯のマリアージュ!蝦夷番屋・絶品の限定かに甲羅めし

お腹がペッコリ空いたので、とにかく炭水化物が食べたい!
そこで1品目は、蝦夷番屋さんのかに甲羅めしをチョイス。
こちらは50食限定、会場でしか食べられない「地元めし」に指定された一品です。

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

かに甲羅めし、ビジュアルのインパクトが半端ないです!
カニの身とご飯をよく混ぜて食べるのですが、ご飯はふっくらと炊かれた酢飯で、カニとの相性が抜群です。
もちろんカニの身はとってもジューシー
そしてごはんの下にはなんと、カニミソが隠れているのです!
このカニミソはコクが濃厚で、思わず日本酒が欲しくなってしまいます…。

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

かに甲羅めし、カニの身・酢飯・カニミソのマリアージュが絶品でした!

辛いもの好き必見!野外イベント「ナマステ・インディア」でスパイスの海に溺れてきた

9/23(土)と24(日)に、代々木公園イベント広場で行われた「ナマステ・インディア」に行って来ました!

辛いもの好き必見!野外イベント「ナマステ・インディア」でスパイスの海に溺れてきた

今回参加したのは2日目の日曜日。天気にも恵まれ、グルメにぴったりな陽気です。
このナマステ・インディア、グルメや物販、旅行関係など様々なインドにまつわるブースが出店しています。
グルメのブースは22店が出店。
都内にいながら本場インドの味を楽しめる、辛いもの好きなら見逃せないイベントです。
大勢の方が訪れ、インドグルメを楽しんでいました!

辛いもの好き必見!野外イベント「ナマステ・インディア」でスパイスの海に溺れてきた

会場は代々木公園イベント広場。数々のイベントが開催されている場所です。
野外ステージではダンスをはじめ、様々なインドのパフォーマンスが行われていました。

会場は既に食欲をそそる刺激的なスパイスの香りで包まれています…
お腹のコンディションを万全に整えて、いざスタートです!

口当たり良し、後引く辛さよし!絶品のサグチキン

空きっ腹には炭水化物!
ということで1品目は、ガンジスさんのサグチキン(ほうれん草のチキンカレー)を食べました。
カレーはセットとなっていて、ナンかライスが選べます。

辛いもの好き必見!野外イベント「ナマステ・インディア」でスパイスの海に溺れてきた
辛いもの好き必見!野外イベント「ナマステ・インディア」でスパイスの海に溺れてきた

ナンはビッグサイズ!顔以上の大きさで、もちもちしています。
ほうれん草のカレーは口当たりが良く、後引く辛さが絶品です。
もちもちのナンと相性が良い!
チキンはゴロっとしていて、食べ応えがあります。
一食目にぴったり、ボリュームたっぷり大満足のカレーでした!

福岡グルメも味わえる!海辺のライブハウス「TRIANGLE」フェスで感じた地元愛

実は音楽フェスが充実している街・福岡

本州から海を渡ってたどり着く街・福岡
近年では音楽フェスが充実してきている地域だってご存知ですか?
ゆるさがたまらない春フェス「CIRCLE」や、夏休みの始まりに開催される「NUMBER SHOT」、25年続く老舗フェス「Sunset Live」など、様々なメンツを揃えるフェスが目白押しなのです。

福岡グルメも味わえる!海辺のライブハウス「TRIANGLE」フェスで感じた地元愛

そんな中、2016年から福岡ソフトバンクホークスのホーム福岡ヤフオクドームのお膝元でもある百道浜の海岸で新たなフェスが産声をあげました。
今回は、海辺がライブハウスと化すロックフェス「TRIANGLE」の魅力をお伝えできればと思います。

福岡グルメも味わえる!海辺のライブハウス「TRIANGLE」フェスで感じた地元愛

海辺に2日間限定で現れるライブハウス「TRIANGLE」

もともと2015年までは、九州をはじめとする各地のライブハウスを回る形で開催されていたトライアングル。
そのイベントが、2016年から野外で開催されるに至ったのは、お客さんから集めたアンケート結果によるものだったそう。
イベント主催団体の「PROJECT FAMIRY」がこの声を形にした結果、海辺という最高のロケーションで、パンク・ラウド・メロコアロックシーンを盛り上げるアーティストが勢揃いする豪華なフェスが実現したのだとか。

広大な海の側で行われるフェスではありますが、アーティストとの距離感の近さも魅力。
アーティストと観客の熱気がひとつになった空間はまるでライブハウスでのパフォーマンスをみているかのよう。
大規模なフェスではなかなか耳にできない自然体のMCが聞けるのもファンとしては嬉しいものです。

熱いライブでお腹が空いたらお手軽福岡グルメも

フェス当日の朝は、生憎の曇り空。
開場と共に雨脚も強くなり、ずぶ濡れフェスになることも覚悟しましたが、天気も持ち直し、涼しいフェス日和となりました。

福岡グルメも味わえる!海辺のライブハウス「TRIANGLE」フェスで感じた地元愛

しっかり仕込まれた小道具とライブで観客を笑いとロックの渦に巻き込む四星球のライブで笑って腹筋を酷使する準備運動をしたせいか、ちょっと早いタイミングでお腹が空いてきました。

ページトップ