ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

臭いけど美味しい!?『もやしもん』から垣間見る発酵食品の世界!

メキシコ由来の甘いお酒・プルケ

『もやしもん』に登場する発酵食品の中でも、特に出番が多いのが「お酒」。どぶろくに泡盛、ワイン、果ては大ヒット中の映画『君の名は。』にも登場する口噛み酒まで…様々な種類のお酒が登場します。個人的に美味しそうだなと思ったのがプルケ。リュウゼツランの樹液で作るメキシコのお酒です。作中では主人公・沢木の先輩である川浜が、学内のリュウゼツランの樹液を勝手にとってプルケを作ってしまい、停学になるというオチも…(笑)

臭いけど美味しい!?『もやしもん』から垣間見る発酵食品の世界!

こちらは三里薫と川浜拓馬が日本酒を密造しているシーン(笑)
©「もやしもん」製作委員会

メキシコ由来の甘いお酒・プルケ

このプルケを樹ゼミの面々が収穫祭で販売しているのですが、飛ぶように売れていきます。どんな味なのか非常に気になるところですが、発酵が進むのが早いため、日本では入手困難とされているようです。メキシコに行くしか飲む手段がないというのは残念ですね…。飲んだ人によると、甘酒のような味わいなのだとか。ますます飲んでみたくなりました。

Pulque

世界各国の発酵食品について学べるもやしもんですが、2014年3月に連載が終わり、現在、単行本・全13巻が発売中です。作中では発酵食品やお酒について詳しく説明をしてくれるので、楽しみながら発酵食品について学ぶことができます。もやしもんを通じて、発酵の世界を覗いてみてはいかがでしょうか?

Written by kinokonoki

このライターの他の記事はこちらから!

ページトップ