by ヤミー!-自己満足 食・文化メディア

地方ラーメンの新興勢力!長崎「オールウェイズ」の○○○とんこつラーメン

地方ラーメンの新興勢力!長崎「オールウェイズ」の人気メニューはレモン載せ!

中華の街・長崎の新興勢力!行列のできるオールウェイズらーめんに密着

ヤミー!読者の皆様は、どんなラーメンが好きだろうか?私は断然とんこつラーメンが好きだ。
しおや醤油や味噌が好きだという方には、ぜひとんこつ派になっていただきたい。
…とんこつ?食べた後重いし、カロリー高いし、脂っこいし…今回はそんな方にとんこつ派になってもらうべく、わたしの行きつけであり、地方ラーメンの新興勢力である九州は長崎のラーメン屋を紹介したいと思う。
その名も「麺也・オールウェイズ」である。

地方ラーメンの新興勢力!長崎「オールウェイズ」の人気メニューはレモン載せ!

「麺也・オールウェイズ」は、週末になると行列ができる長崎の有名ラーメン店だ。
元は商店街の端に細々と開業したラーメン屋であったが、最近では長崎駅ビルアミュプラザに、3店舗目が開店されるほどの超人気ぶり。
長崎の人間からしてみると、商店街の端にあったあの小さな店がアミュプラザに店を出すなんて…トランプ氏が大統領になるよりもビッグニュースである。
「オールウェイズ」の店名の由来は、“いつまでも、ずっと長崎人が通うようなラーメン屋になりたい“という思いだそうだ。私も毎日とは言わないが、週末でも平日の夜でも浜町に来たら大抵ここに来るようになってしまった。いつまでも、通い続けたい「秘密」が、確かにここにはあるのだ。

地方ラーメンの新興勢力!長崎「オールウェイズ」の人気メニューはレモン載せ!

ラーメンうまし!サイドのぎょうざは絶対に頼むべき!

「オールウェイズ」のとんこつラーメンは、カロリーたっぷりのチャーシューラーメンだ。ボリューム大、おねだん850円
長崎には中華街があるため、ラーメンの味は家庭的で落ち着いた味の店が多い。特に、隣の隣の県、「博多」のラーメンに比べ、スープ・麺共に滑らかな口当たりが印象的で、スープはとんこつの旨さがしっかり詰まった奥深い味わいである。店それぞれではあるが、コクのわりに後口はさっぱりとしていて、麺は、博多ラーメンと比べるとやや太麺でストレートであることが多い。
一方で、オールウェイズのラーメンは博多風に寄せていくこともなく、かといって長崎の家庭的なラーメンを踏襲してもいない…まさに新興勢力のラーメンの味である。

地方ラーメンの新興勢力!長崎「オールウェイズ」の人気メニューはレモン載せ!

オールウェイズにきてラーメンを単品で食べるだけではもったいない。サイドメニューにあるぎょうざは絶対に食すべきである。
国産の黒豚を使用した甘味たっぷりコクウマぎょうざは、ラー油につければ口の中でとろけること間違いなし。密かにダイエット中の私にとって、圧倒的な天敵ではあるが、オールウェイズのラーメンとぎょうざだけは勘弁してもらいたい。ここのラーメンを食す楽しみは、何物にも代えがたいのだ。
みなさんもぜひ腹をすかしていくことをお勧めする。赤身と脂身のバランスが良いトロリとしたチャーシューを追加してもいいし、長崎のブランド卵を使ったよく味のしみた煮卵を追加してもいい。これだけの幸せを食べられるならば、一週間の食事をコッペパンと水だけにしてもいいぐらいだ。。

そして伝説へ…長崎人をやみつきにした攻めメニュー・レモントンコツらーめん

商店街の小さな店から駅前ビルに進出し、地元で伝説を打ち立てたオールウェイズだが、そのカリスマ性の秘訣はメニューにあった。

地方ラーメンの新興勢力!長崎「オールウェイズ」の人気メニューはレモン載せ!

こちらは、レモントンコツらーめん。えっ、ラーメンにレモン??と思う人も多いと思うが、見た目のインパクトもさながら、上質なトンコツスープだからこそ、レモン独特の爽やかさが予想外にマッチしているのだ。薄くスライスされているレモンが数枚。その上にたっぷりのネギとコショウがのる。ラーメンの風味を邪魔しないレモンの枚数も絶妙。グッとした旨味と甘味のあるトンコツスープにレモンの爽やかなすっぱさと淡い香りが重なって、よりさっぱり頂けるイレギュラーな一品。このラーメン屋に足を運ぶ事があったら間違いなく食べるべきだと思う。

なお、オールウェイズの営業時間は、11時から24時までの13時間ぶっ通しの営業。遅めのランチでも、飲み会の締めにも嬉しい店である。
24時って閉まるのが少し早くないか?と思う方もいるかもしれない。
だが、長崎の中華街近辺を24時以降歩いていると、中国人女性から『マッサージ、イカガデスカ!?』とカタコトの日本語でたびたび誘惑されてしまうのだ。
そんな酸っぱい想いをしてしまう前に、良い子の皆さんは、24時までに「レモントンコツらーめん」を食べてじゅうぶん酸っぱい想いをして、お利口さんのまま、寝床に帰っていただきたいものである。
もし遊び足りない方がいたら、オールウェイズのラーメンを食べて箔をつけ、再度行動を開始するとよい。長崎の夜は「麺也・オールウェイズ」が閉店しても、オールウェイズ明るいので、ご安心を。

Written by マッツん

このライターの他の記事はこちらから!

  • マンガ飯
  • 映画に出てくるおいしいものたち
  • おいしいnovel
  • overseasのごはん事情
  • お酒の話
  • フェス飯・イベント飯
ページトップ