ヤミー!-自己満足 食・文化メディア

【おいしいマンガ】働くアラサー女子とイケメンゲイのベジタリアンな共同生活

【おいしいマンガ】働くアラサー女子とイケメンゲイのベジタリアンな共同生活

おいしいご飯とイケメンがお家で待っていてくれる

仕事から帰ってきたら、お家でご飯を作って待っていてくれる男性がいる。共働きが当たり前になった今、そんな日常の風景があってもおかしくはないですよね。そんな現代女性の理想や妄想を形にしたのが小林ユミヲ原作のマンガにがくてあまい野菜嫌いなアラサーキャリアウーマン江田 マキ(えだ まき)とベジタリアンの美術教師片山 渚(かたやま なぎさ)が繰り広げるラブコメディです。発行部数80万部を超える大人気マンガで、2016年9月には、川口春奈さんと林遣都さんによって映画化されました。

にがくてあまい
©小林ユミヲ/マッグガーデン

アラサー独身女子と、ベジタリアンなゲイの共同生活

物語は、マキと渚がとあるバーで出会うところから始まります。マキは、イケメンの渚に恋に落ちてしまうのですが、彼には秘密が……。実は、渚は女性に全く興味がないゲイだったのです!ゲイの渚がマキに興味を抱くはずもなく……。そこで、二人の関係も終わりかと思いきや、そこはマンガの世界。ひょんなことから2人の奇妙な共同生活がはじまります。

【おいしいマンガ】働くアラサー女子とイケメンゲイのベジタリアンな共同生活

©小林ユミヲ/マッグガーデン

野菜中心のヘルシーなレシピがずらり

マキの報われそうにない恋の行方も気になるところですが、このマンガの一番のポイントは、渚の作る手料理。渚の作る料理は、どれもおいしそうなものばかりですが、ベジタリアンが作るので、もちろんお肉や卵などは使われません雑穀と野菜が中心のヘルシーなメニューが並びます。「野菜だらけの生活なんて考えられない!!」(ちなみに筆者は、野菜嫌いではないですが、大の肉好きです!)と思っていた私ですが、このマンガはそんな考え方を見事に払拭してくれました。

【おいしいマンガ】働くアラサー女子とイケメンゲイのベジタリアンな共同生活

©小林ユミヲ/マッグガーデン

第一話では、渚が二日酔いのマキに「冬野菜の雑穀(ミレット)スープ」を作ってくれます。プチプチとつぶれる押し麦の食感と野菜の甘みが凝縮されたスープに、野菜嫌いのマキも思わず笑顔に……!渚の料理をとってもおいしそうに食べるマキの姿。食生活が荒れていたマキが、渚の温かい手料理でどんどん変化していく様も、この作品の見所のひとつです。

【おいしいマンガ】働くアラサー女子とイケメンゲイのベジタリアンな共同生活
【おいしいマンガ】働くアラサー女子とイケメンゲイのベジタリアンな共同生活

©小林ユミヲ/マッグガーデン

料理が苦手な方でも安心して作れるレシピ付き!

『にがくてあまい』を読んでいると、自分も野菜を使った料理を作ってみようかなという気持ちになってきます。とはいえ、マンガの料理は再現することが難しい。しかし、『にがくてあまい』は、話中に登場した料理のレシピが巻末に載っています。ベジタリアンの渚が作るレシピらしく、少々凝ったメニューもありますが、作り方が詳細に書かれているため、料理を普段あまりしないという方にもおすすめ。このマンガさえ読めばおいしいベジタリアン生活を送ることができてしまいそうです。お肉中心の生活をしていたという方や、いつもとは違ったレシピを作ってみたいという方はぜひ、挑戦してみてはいかがでしょうか?

【おいしいマンガ】働くアラサー女子とイケメンゲイのベジタリアンな共同生活

©小林ユミヲ/マッグガーデン

原作は、全12巻で完結済み。第一話は、「MAGCOMI」にて無料配信中です。気になったという方はぜひ読んでみてください。マキと渚の恋の行方はもちろん、おいしい料理のレシピにも注目の『にがくてあまい』。恋愛、料理、イケメンと女子が好きな要素がふんだんに盛り込まれた、おすすめの作品です!

Written by kinokonoki

このライターの他の記事はこちらから!

  • マンガ飯
  • 映画に出てくるおいしいものたち
  • おいしいnovel
  • overseasのごはん事情
  • お酒の話
  • フェス飯・イベント飯
ページトップ