by ヤミー!-自己満足 食・文化メディア
ヤミー!2016年の人気記事ランキング

一人暮らし・外食ばかりの人必聴 DJみそしるとMCごはんが伝える「食」への愛

最高の名言を生み出した人物の正体は『ごちそんぐDJ』

「おいしいものは人類の奇跡だ」。
自称グルメ好きで、無類の食いしん坊である私にとって、これほど素晴らしい名言があるだろうか。
この名言は他でもない、『DJみそしるとMCごはん』が産み出したものだ。
DJみそしるとMCごはん?コンビ名?バンド?テクノユニット?
いやいや、『DJみそしるとMCごはん』はたった一人の女性、立派な個人のアーティスト名である。

一人暮らし・外食ばかりの人必聴 DJみそしるとMCごはんが伝える「食」への愛

奇をてらったアーティスト名だと言う人も多いかもしれないが、妙に馴染みやすくて、しっくりくる。DJみそしるとMCごはん、DJみそしると、MCごはん。繰り返し声に出してみると、お腹がすいてくる。
今私は、ファミレスでチーズインハンバーグと豚汁と白米大盛りを頬張りながらこの記事を書いているのだが、思わず抹茶パフェとマヨコーンピザを追加注文してしまった。隣のテーブルの人にも、店員さんにも、少しオカシイ人だと思われたようである。

ヒップホップは反骨精神を表現するもの…だけじゃない!

DJみそしるとMCごはん(以下、彼女の愛称「おみそはん」と呼ばせて頂く)とは、どのような人なのか。
アーティストとしての始まりは、女子栄養大学での卒業研究として「歌って覚えられるレシピ」を楽曲に載せてラップにしたことだそうだ。その曲のミュージックビデオが音楽関係者の目に留まり、音楽活動をすることになったそう。今ではNHK Eテレにて「ごちそんぐDJ」というレギュラー番組を持っている。

ごちそんぐDJ Vol.1 [DVD]

食文化と、音楽の融合。なんともヤミー!な話である。
今や世間ではヒップホップが市民権を得て、地上波でもヒップホップの番組が流されるようになった。私も幼い頃からヒップホップを聴いて育ったので、ヒップホップが有名になって、認められ、実際に世の中を動かしていることは、素直に嬉しい事である。
そもそもヒップホップとはニューヨークの貧しいスラム街に住むアフリカ系アメリカ人発祥の音楽であるが、その多くは硬いキックとスネア、ゴリゴリのベース、その上にシビアな歌詞を乗せて自らを締め付ける社会への反骨精神を表現したものが多い。それが最高にクールなのだ。

では、おみそはんのヒップホップとはどのようなものなのか。まさか、料理のレシピが難しすぎて腹が立ち、この世のあらゆる料理への憎悪をエネルギーにしてもっと簡単な料理を提案するようにゴリゴリのビートに乗せて叫んでいるのだろうか、まさか。。

おみそはんの純粋でひたむきな食への愛が表現された楽曲たち

様々な妄想が膨らむなか、百聞は一見にしかず、いや、百見は一聞にしかず、ともかくおみそはんの楽曲を聴いてみることにした。
聴こえてきたのは心地良く耳に馴染む楽曲と、それにふんわりとしたラップを乗せる可愛らしい女性の声であった。

私は衝撃を受けた。これは果たしてヒップホップなのか。
想像していたシビアな歌詞は1小節もない。それどころか、歌われていたのは料理へのひたむきな愛情と、若干の切なさを感じさせるような、独り暮らしを頑張る純粋な女性の姿であった。
もやしが冷蔵庫で古くなって溶けたり、夕方まで寝ちゃってみたり、おかわりのごはんを自分でよそっては実家に思いを馳せてみたり…

明るく踊り歌うこと。リズムに乗ること。それが食×音楽のパワー

独り暮らしに奮闘し、辛い日もあるだろう。仕事を終えて疲れた体で帰路に着くと、暗く冷たい部屋に出迎えられる。
しかし、おみそはんは楽しげに自炊をしているのだ。落ち込むことも、愚痴をこぼすことも、寂しがることもない。これこそヒップホップ、音楽の精神である。
自分を囲う辛い逆境に負けず、精一杯楽しく懸命に生きてやる、踊ってやる、歌ってやる。強くて前向きな、自分だけの意思表明である。

外食してる場合じゃない!そうだ、自炊しよう!

彼女の音楽を聴きながら、私は忘れてかけていたことを思い出していた。ここ最近、自炊をしたことがあるだろうか。
お腹が空けばコンビニへ直行するか、深夜まで空いているファミレスへ行くという選択肢しか無かった。それに、疲れていても明るく料理を作ろう、楽しくラップにのせてしまおうなんて、そういう工夫をしたこともなければ、思ったことも感じたこともなかった。
そもそも私はファミレスにいる場合ではない。自称グルメなどと謳って、少々勘違いをしていたようである。

一人暮らし・外食ばかりの人必聴 DJみそしるとMCごはんが伝える「食」への愛

「おいしいものは人類の奇跡だ」

どうしてこんな大切なことに気付かなかったのだろう。自分たちの生活も、人生も、明るく楽しく工夫するのは、自分たちなのだ。美味しいものは、作り出せる。ならば、奇跡だって、自分たちの手で起こしてみせようではないか。
今すぐ料理をしたい。生活を愉しみたい。踊りたい。歌いたい。
DJみそしるとMCごはんのヒップホップは、そんな生への衝動を与えてくれた。

Written by ユースキン

過去のランキングはこちらから!

ページトップ