ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

おしゃれ料理小説『パンとスープとネコ日和』で異彩を放つのは「頭脳パン」

こだわりの描写・アキコとしまちゃんの朝食

作中に出てくる料理は、アキコが丁寧に丁寧に作っている様子が描かれていて、非常においしそうです。近くにこんなお店があったら、行ってみたいなと思わせるほど、その描写にこだわりが垣間見えます。
なんといっても、食堂のメニューよりもアキコが休日に食べる朝食のおいしそうなこと!読めば、干物を猫と分けながらゆったり朝ごはんが食べたくなるのです。

おしゃれ料理小説『パンとスープとネコ日和』で異彩を放つのは「頭脳パン」

こちらは食堂のメニューを調理中のシーン
© WOWOW INC.

しかし、そんなアキコでもお店のある日の朝食はおにぎりだけなど、簡単に済ませてしまいます。そこで、アキコはアルバイトのしまちゃんが朝食を食べていないなら、いっしょに食べようかと思い、“どんなご飯を食べてきたの”と尋ねるのです。しまちゃんはこう答えます。

私は最近は頭脳パンです

まさかの頭脳パン!全粒粉パンでサンドイッチ作っちゃうような「おしゃれ料理小説」で頭脳パンに出会えるとは!
翌日、アキコはしまちゃんの実家からの仕送りに大量に入っているという頭脳パンを食べさせてもらいます。二人が頭脳パンを食べている描写は、やはりおしゃれな雰囲気をまとっていました。頭脳パンなのに…。さすが群ようこ小説です。

おしゃれ料理小説『パンとスープとネコ日和』で異彩を放つのは「頭脳パン」

© WOWOW INC.

  • マンガ飯
  • 映画に出てくるおいしいものたち
  • おいしいnovel
  • overseasのごはん事情
  • お酒の話
  • フェス飯・イベント飯
ページトップ