ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

農業飯テロアニメ『銀の匙』農業高校ならではの垂涎必至料理を堪能しよう

銀の匙の料理を語る上で忘れてはならないのが豚丼。まさか豚を育てたのも…と思った方正解です。山盛りに盛られたこの豚も実は、八軒達がついこの間まで育てていた豚です。しかも、ちゃっかり「豚丼」という名前までつけて育てていました。
この豚丼との出会いと別れがアニメ一期のメインテーマといっても過言ではありません。それ故に、八軒が豚丼を食べている描写に思わずほろりときてしまったという方も少なくないでしょう。

農業飯テロアニメ『銀の匙』農業高校ならではの垂涎必至料理を堪能しよう

©荒川弘・小学館/エゾノー祭実行委員会

農業飯テロアニメ『銀の匙』農業高校ならではの垂涎必至料理を堪能しよう

©荒川弘・小学館/エゾノー祭実行委員会

農業飯テロアニメ『銀の匙』農業高校ならではの垂涎必至料理を堪能しよう

©荒川弘・小学館/エゾノー祭実行委員会

いかがでしたでしょうか?普段ご飯を食べるだけになっている私たちに「食べるとは何か」ということを改めて考えさせてくれる、『銀の匙』。農業と食をテーマにした今までにはない飯テロアニメです。銀の匙を見たことがないという人はもちろん、漫画は見たことがあるけどアニメはまだ!という人もアニメ『銀の匙』を見てはいかがでしょうか?

Written by kinokonoki

このライターの他の記事はこちらから!

関連記事

究極の飯テロ映画 「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」 の魅力

漫画やドラマや映画の登場人物が食べているのを見て、

つい自分も深夜にラーメンをすすってしまった経験が皆、1度や2度あると思います。飯テロです。

様々な料理を扱った数多くの飯テロ作品がありますが、

本日紹介させていただくのは私のおすすめ飯テロ映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」 です。

 

監督はジョン・ファヴロー。アイアンマンの監督としても有名な方ですが、

そのジョン・ファヴローが監督のみならず脚本・制作・出演(!)も行っているという彼の才気が全編にあふれ出ている作品です。

監督が演じるフランス人料理シェフの“カール”がまたいい味のキャラクターをしています。

 

本当にオススメなので切実に一切ネタバレしたくないのですが、そうもいかないので最低限あらすじを説明すると、

頑固でプライドの高い一流フランス料理人のカールが諸事情により

キューバサンドイッチのフードトラックを始める…という内容になっています。

001

 

作品の前半でカールは由緒正しいフランス料理を作ります。

カールが調理するシーン、この時点で見ていてヨダレが溜まります(笑)

監督自らシェフに弟子入りして包丁さばきを演技のために勉強したようで

繊細な包丁さばきで紡がれていく料理を見ているだけで期待が高まっていきます。

監督をして演技をして包丁さばきを勉強する、監督の熱意に脱帽するばかりです。

 

この「フランス料理」はいわば映画の前哨戦なのですが、この時点で

「いや、コレで十分です!コレ食べたいです!」 とこの時点で唸らされる格調のある飯テロが画面で繰り広げられます。

 

オレンジ色のソースと緑色の野菜ソースがカラフルに絡み合う豚バラ肉のロースト

野菜をミキサーしたソースにラディッシュを添えた海老のグリル

そしてヒレ肉のステーキ…他にも美味しそうな料理が次々と登場します。

002

 

そして話が進み今度は一転して、カールはカジュアルなフードトラックでキューバサンドイッチを作り始めます。

先述したフランス料理に比べたら安価で庶民的な食べ物ですが

このキューバサンドイッチもまた調理シーンから我々の胃袋を掴みにやって来ます。

 

バター、オイルが溶けた熱々の鉄板でプレスされたサクサク焦げ目のついたパン。

それに絡みあうトロリと伸びるチーズ、スパイシーなマスタード、肉などの具材の旨味が

見ているだけで伝わってきて…とにかく美味しそうなんです。

003

サンドイッチを食べるお客さんが本当に嬉しそうで

「美味しいものを食べるって本当に幸せなことなんだな…」という気持ちにさせてくれます。

 

その後も紆余曲折あるのですが食事、料理シーンはもちろん、人間ドラマ、家族ドラマ、

カールのアクの強いが憎めないキャラクターが

繰り広げる怒涛の展開、どれをとってもとても魅力的な映画です。

 

この映画を見てよかった、また見たい、そんな幸せな気持ちになれる映画ですので

もし機会があったらぜひ一度見ていただきたいです。

Written by tori

他にも読みたい!海外ドラマのYUMMY FOODS他にも読みたい!海外ドラマのYUMMY FOODS

マッツ・ミケルセン『ハンニバル』レクター博士の食事シーンが残酷で美しすぎる

海外ドラマ『ハンニバル』でレクター博士の美しく残酷な食事シーンに魅了される

人が食事をする姿を見て美しいと思った経験はありますか?

人の食事をまじまじと見て美しいと感じる、そんな、なかなかない経験を味わうことができる映像作品があります。それがNBCで2013年から放映されている海外ドラマ『ハンニバル』。映画『羊たちの沈黙』に出てくるハンニバル・レクターの若かりし頃を描いた作品です。

ハンニバル・レクターを演じているのは、『007 カジノロワイヤル』で悪役を演じたマッツ・ミケルセン。警察に協力を依頼されるほどの一流精神科医にも関わらず、次々と殺人を犯してしまう猟奇的な役を怪演しています。

海外ドラマ『ハンニバル』でレクター博士の美しく残酷な食事シーンに魅了される

(c)KADOKAWA

マッツ・ミケルセンが演じるレクター博士は、美しさと残酷さを併せ持った人物です。なかでもそれがよく表れているのが食事をするシーン。ひと口ひと口丁寧に口に料理を運んでいく様は、思わず見惚れてしまうほどの美しさが漂います。

海外ドラマ『ハンニバル』でレクター博士の美しく残酷な食事シーンに魅了される

(c)KADOKAWA

イタリアのイマドキ定番買い物スタイル ファーマーズ・マーケットをご案内

イタリアのイマドキ定番買い物スタイル ファーマーズ・マーケットをご案内

イタリア最近の定番買い物スタイル、ファーマーズ・マーケット

私が住むイタリアの田舎では、農家が集まってファーマーズ・マーケットを開催しています。

イタリアのイマドキ定番買い物スタイル ファーマーズ・マーケットをご案内

この、農家が直接お客さんに売るというシステム、ここ数年イタリアでは大流行なんです。
というのも、仲介を通さないため値段は抑えられるし、お客さんも実際に農作物やチーズ、お酒や調味料などを作った本人から話が聞けるしで、買い物そのものが楽しいのです!

イタリアのイマドキ定番買い物スタイル ファーマーズ・マーケットをご案内

実際、ある調査ではイタリア人の10人のうち6人が、日常的に農家直売の商品を購入しているという結果が出ています。

旬のものを買うなら絶対ファーマーズ・マーケット!

このマーケットの鉄則は、販売される商品がすべて「自家製」であること。
そのため、どの農家もだいたい売っている農作物は同じです。
つまり生鮮品は旬の物しか買えません。

イタリアのイマドキ定番買い物スタイル ファーマーズ・マーケットをご案内

いつだったか、私の前に買い物をしていた女性が、「私はヴェジタリアンなのよ。先週もかったのはブロッコリーやほうれん草やフェンネルばっかり。食べ飽きちゃうわ」と言ったから、売り手のおじさんはたまりません。
「真冬にナスが食べたいのなら、しなびた野菜がおいてあるスーパーにでも行ってこい!」とべらんめえ調で怒鳴っていました。

イタリアのイマドキ定番買い物スタイル ファーマーズ・マーケットをご案内

我が家はヴェジタリアンではありませんが、ほぼ野菜中心の食生活を送っています。
それは、このファーマーズマーケットに頼るところが大きいのです。

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

東京、代々木公園に集結!「北海道フェアin代々木 ザ・北海食道」

9/28(木)から10/1(日)まで、東京・代々木公園野外ステージ前イベント広場で行われたグルメイベント、「北海道フェアin代々木 ザ・北海食道」に行って来ました!

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

今回訪れたのは、2日目の29日の金曜日。天気にも恵まれ、会場は大勢のお客さんで賑わっていました!

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

北海道フェアは、国内最大級の屋外型北海道物産イベントです。
グルメに関するブースは全部で50店以上
東京にいながら北海道グルメを食べ尽くせそうです。

会場は代々木公園野外ステージ前イベント広場。
毎週末、数々のグルメイベントが開催されている場所です。
ステージ上では音楽をはじめ様々な催しが行われ、会場に華を添えていました。

朝食は軽めに済ませ、お腹の準備は万端。いざスタートです!

カニと酢飯のマリアージュ!蝦夷番屋・絶品の限定かに甲羅めし

お腹がペッコリ空いたので、とにかく炭水化物が食べたい!
そこで1品目は、蝦夷番屋さんのかに甲羅めしをチョイス。
こちらは50食限定、会場でしか食べられない「地元めし」に指定された一品です。

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

かに甲羅めし、ビジュアルのインパクトが半端ないです!
カニの身とご飯をよく混ぜて食べるのですが、ご飯はふっくらと炊かれた酢飯で、カニとの相性が抜群です。
もちろんカニの身はとってもジューシー
そしてごはんの下にはなんと、カニミソが隠れているのです!
このカニミソはコクが濃厚で、思わず日本酒が欲しくなってしまいます…。

北海道グルメが一挙勢ぞろい!国内最大級の「北海道フェア」@代々木公園に行ってみた

かに甲羅めし、カニの身・酢飯・カニミソのマリアージュが絶品でした!

ページトップ