ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

【改めて知りたい世界の3大食作法】箸のタブーとは?!

さて、3つのうちで私たちにとって一番馴染みのある箸食文化だが、その成熟の過程では、エレガントな使い方だけでなく、やってはいけないこと=嫌い箸も定められるようになった。ここにいくつかを紹介したい。

涙箸:箸にごはん粒などをつけたまま振り回して、ぼろぼろと落とすこと
迷い箸(移り箸):どの料理を食べようか迷い、料理の上で箸を動かすこと
ねぶり箸:箸についたものを口でなめて音を立てること
そら箸:食べようとして食べ物を箸でとったが食べずに元にもどすこと
二人箸:食器の上で二人一緒に料理を挟むこと
刺し箸:料理に箸をつきさして食べること

どうだろうか?箸食のウンチクもタブーもマスターしたところで、今日の夕食は箸食の美しさをもう一度実感して、うっとりしていただければと思う。

【改めて知りたい世界の食作法】生と死をつなぐ橋?箸のタブーとは

世界人類は手食から始まった。その後、地域背景や食文化とともに、箸食、フォークナイフ食が浸透していった。しかし、それすらまだ発展の途上かもしれない。何千年も先の人類がどんな食文化を送っているのか。できることなら見てみたいものである。

Written by いまか

このライターの他の記事はこちらから!

ページトップ