ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

”深い生活”をしよう 食べる事=好きな事を楽しむ伊丹十三映画「タンポポ」

伊丹十三が作ったふわとろタンポポオムライス

「タンポポ」を観た後には必ず何かが食べたくなる。
貴方が食べたくなる(作りたくなる)のは、ラーメンか、炒飯か、鴨南そばか、おしるこか、ソフトクリームか、それとも生卵か。
いやいや、やっぱりあの深い生活をしているホームレスの作ったふわふわ卵のオムライスでしょう。
作中のオムライスはふわふわとろとろなのだが、どこのシェフが作ったのかと思えば、伊丹十三監督ご本人が作ったというから驚き。私が作ったオムライスはナイフを刺しても卵が分裂しただけだった。

この自分では作るのが難しいふわとろのタンポポオムライスは、日本橋「たいめいけん」で今も食べることができる。お値段は¥1,950と、ちょっといいランチ感覚のお値段だが、好きな事を楽しむためのお金だ、ちっとも惜しむ必要はないだろう。

伊丹十三 タンポポ

Written by パンダ悦子

このライターの他の記事はこちらから!

ページトップ