ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

【タイ在住レポ】タイで老若男女に愛されるお菓子・ローティは国際的人気者!

【タイ在住レポ】タイで老若男女に愛されるお菓子・ローティは国際的人気者!

どこか郷愁を呼ぶ素朴なお菓子 ローティ

タイにはローティと呼ばれる鉄板で焼くクレープのようなお菓子があります。タイでは国民的人気なようで、子供の頃からよく食べているのはもちろん、大人になっても買いたがる人をよく見かけます。路上に屋台を出すスタイルのお店が多いタイでこのお菓子を見かけると、日本の縁日や郷土祭りを思い出します。われわれ日本人にとっても、なんとなく懐かしいルックスですね。

Banana Roti

ローティの作り方・メジャーなトッピング

お店の人に許可をもらって調理を撮影させてもらいました。バターを溶かしたフライパンに鮮やかな手つきで伸ばした生地を敷き、お好みで注文した具を入れていきます。一番メジャーで定番なのはバナナ。ほかには、ホイップクリームやチョコレートクリームの注文が多いそうです。クレープに合うものなら何でも合いそうですね。

世界各国で愛されているローティ

タイではローティといえばほぼ誰もが子供のころに一度は食べる、そして大人になってからも食べ続ける国民的お菓子といえますが、もともとは舶来品。その起源がどこにあるかは定かではないのですが、なんと「ローティ」という言葉はヒンドゥー語、マレーシア語、インドネシア語、パンジャブ語、ソマリ語(ソマリア、エチオピア、ジブチ、ケニアなどの「アフリカの角」と呼ばれるアフリカ大陸北東部)でも使われています。どこの言葉でも、タイと同じく「小麦粉を練った記事を焼いた菓子」を意味するのだそうです。一体どれだけ広いエリアで食べられているのでしょう…まさに国際的な人気者です。

Roti
Roti

ロティとの感動的な再会 #ロティ #プーケット#旅とは食べること#食べることは生きること

Arisa Fujisawaさん(@a_fujisawa)が投稿した写真 –

ローティは、熱いお茶と一緒にどうぞ

ところで最初の写真に「お茶」が映っているのに気付きましたか?タイでは華僑文化の影響か、お茶を出すのが粋な演出、とされているようです。昔はどこのレストランでも熱いお茶が食事と一緒に出てきたそうですが、今ではそういう文化も変わってしまい、逆に熱いお茶を提供するレストランのほうが少なくなっているそうです。日常生活でも、確かにそんなにこの暑いお茶にお目にかかることはありません。
しかし熱帯気候のタイにおいても、熱いお茶にはなんだか落ち着く雰囲気があります。ローティのような甘みと油分の強いお菓子にはとくにさっぱりさせてくれるお茶があるとより一層楽しめる気がします。

Written by 元ジェット

このライターの他の記事はこちらから!

  • マンガ飯
  • 映画に出てくるおいしいものたち
  • おいしいnovel
  • overseasのごはん事情
  • お酒の話
  • フェス飯・イベント飯
ページトップ