ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

女性版『孤独のグルメ』お一人様飲みを楽しむなら、これを見ながら!

しぶーいおつまみと相性ピッタリのお酒、お一人様で一杯!

『ワカコ酒』は、新久千映作のマンガが原作のアニメ作品。女性版『孤独のグルメ』とも言われている、一人酒堪能アニメです。主人公のワカコさんは26歳。仕事の帰り道に自分へのご褒美のため、お一人様で1品頼んで1杯やるのが習慣のOLさんです。

wakako01

美味しいと何らかのエクトプラズムが「ぷしゅうぅ~」と出るのが特徴のワカコさん
©新久千映/NSP ©アニメ『ワカコ酒』製作委員会

普段、会社ではおとなしいワカコさん。一人でぐいっと飲んで美味しい肴を口に入れれば、突然饒舌に。食材の相性のうんちくや、自分のこだわりの食べ方をつらつらつらとつぶやいたり、ほとばしる美味しさへの激情を捲し立てます。お一人様なので、もちろんすべて心の中で。気付くとワカコさんが心のなかでつぶやく一言一言に、つい「わかるわかる!」と頷いてしまいます。

鮭の皮には、冷やの日本酒
からあげに、ビール
かにみそに、熱燗
ポテトサラダに、ウーロンハイ
ゴーヤチャンプルーに、オリオンビール
煎り銀杏に、麦焼酎水割り

ワカコさんのチョイスは渋くて良い。完全に酒飲み舌だ。女子向けアニメなのに、甘いモノなんて一切出てこない潔さが嬉しい。会社帰りのOLが、「あん肝って匂いが苦手でダメ~!パス!」と話す女性客を尻目にあん肝ポン酢で熱燗を引っ掛けている姿…とても格好いいです…

広島のウニクレソンに舌鼓!美味しさの新発見

中でも一番美味しそうなのはワカコさんが結婚パーテイ帰りに「味の想像ができない」と思いながら注文した「ウニクレソン」。密かに広島の新名物になっているという料理。鉄板で熱したバターに大量のクレソン、その上にうにがたっぷり…!醤油をまわしかけて完成。バゲットと一緒に頂きます。

wakako02

一見フレンチかと思うほどのビジュアル
©新久千映/NSP ©アニメ『ワカコ酒』製作委員会

この美味しさにはワカコさんも大興奮。普段以上の早口で、美味しさを熱弁!

出ました「ぷしゅしゅ~」
©新久千映/NSP ©アニメ『ワカコ酒』製作委員会

クレソンの香りと心地よい苦味、ウニの潮の香り・濃厚さとバターのコクが生み出すこってり感、その全てがレモンで爽やかになって、外側パリパリ内側もっちりのバゲットに染みこむ…それ!絶対美味しいやつ…!ウニクレソンを食べに、広島へ行くしか無いでしょうか…

良いよね、一人飲み

一人で飲む醍醐味は、やっぱり一緒に飲む人に気を使わなくて済むこと。ホッケの骨をしゃぶったって良いのです。鮭の皮もつまみにしたって良いのです。クリームシチューをご飯にかけたって良いのです。…すみません、クリームシチューは個人的なコダワリでした…世の中なぜそんなにクリームシチューのご飯掛けが糾弾されるのかが分からない、私です…

とにかく、ひとそれぞれに飲み方・食べ方の人に言えないコダワリはあるもの。周りに気を使わないで好きに食べることのなんと幸せなことか。そこにぴったりのお酒があれば気分は最高!というもの。嫌なことも嬉しかったことも、1杯のお酒と1品の肴、気ままな一人酒で、気持ちに一段落つけてしまいましょう。

1話2分のショートアニメなので、1シーズン一気見しても24分。気軽に見やすいのも嬉しいところ。自分でお酒と肴を用意して、ワカコさんの飲み食いしている姿を見ながら自宅で一緒にゆっくり晩酌するのがおすすめです。アニメはシーズン1しかありませんが、原作はまだまだ連載中。まったり読みながら飲むのも、いいかもしれません。あんまりまったりしすぎて、気付けば飲み過ぎ、には注意です。

wakako03

新久千映『ワカコ酒
©NORTH STARS PICTURES, INC.

Written by にゃも

このライターの他の記事はこちらから!

  • マンガ飯
  • 映画に出てくるおいしいものたち
  • おいしいnovel
  • overseasのごはん事情
  • お酒の話
  • フェス飯・イベント飯
ページトップ