時短レシピ、簡単レシピ、世界のご飯、食文化、子供の食育や離乳食、マンガ飯や映画飯、旅グルメ、美容情報、健康情報…etcそんなお役立ち情報がサクッと読めちゃうお役立ちメディアが「オイシイ情報いただきます ヤミー!」です!

【漫画飯】『きのう何食べた?』のシロさん特製かぶのサラダ再現レシピ

まんが王国

 

こんにちは!ライターのゆいこです。

 

「かぶ」はスーパーで1年中売っているイメージですが、実は春と秋が旬なんですって。特に10月から12月頃に旬を迎える秋もののかぶは、甘みがあって生で食べてもおいしいようです。

 

そこで今回は、マンガ『きのう何食べた?』でシロさんが作っていた「かぶのサラダ わさびドレッシング」の再現レシピをご紹介します!ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

シロさんがミネストローネ作りの合間に作っていた「かぶのサラダ」

マンガ『きのう何食べた?』5巻より

 

『きのう何食べた?』の主人公は、ストイックでお料理上手な弁護士シロさんと、ロマンチストな美容師ケンジ。ゲイカップルならではの悩みや葛藤がありながらも、2人仲睦まじく食卓を囲む姿にほっこりさせられます。

 

お料理をするシーンが丁寧に描かれているので、実際にマネしやすいのも嬉しいポイント。シロさんはとっても手際が良いので、すごく参考になるんですよね。

 

『きのう何食べた?』5巻で、ミネストローネを煮込んでいる合間にパパっと手際よく作っていたのが、今回ご紹介する「かぶのサラダ わさびドレッシング」です。

 

 

シロさん特製の「かぶのサラダわさびドレッシング」再現レシピ

(写真:筆者撮影)

 

作中では材料の分量が詳しく載っていなかったので、何度か調整しながらレシピを作ってみました。わさびの爽やかな辛さが効いていて、箸休めにピッタリの1品です。

 

 

■材料(2人分)

  • かぶ・・・3個
  • 塩・・・小さじ1/2
  • レモン汁・・・小さじ5
  • オリーブオイル・・・小さじ5
  • しょうゆ・・・大さじ5
  • わさび・・・チューブで約1cm

 

 

■作り方

1、まずは作中でも紹介されているように、かぶ3個の皮をむいて4~5mmほどの厚さに切り、塩小さじ1/2をまぶして5分ほど置きます。

(写真:筆者撮影)

 

 

2、レモン汁小さじ1.5、オリーブオイル小さじ1.5、しょうゆ大さじ1.5、わさびチューブ約1cmをよく混ぜ合わせてドレッシングを作ります。

(写真:筆者撮影)

 

 

3、1のかぶを器に盛り付け、2のドレッシングをまわしかけて馴染ませれば完成です!しっかりした味付けが好みの人は、かぶとドレッシングをポリ袋に入れて揉みこんでみて下さい。お漬物とサラダの中間のような感覚でおいしく召し上がれますよ。

 

 

まとめ:旬のかぶをピリっと爽やかなわさびドレッシングでどうぞ!

今回は、シロさん特製の「かぶのサラダ わさびドレッシング」の再現レシピをご紹介しました。かぶのパリっとした触感に、わさびとレモンの爽やかなドレッシングが相性抜群!我が家でも定番のメニューになりそうな予感です。

 

また、辛いのが苦手な人はわさびの量を調節してくださいね。他のお料理を作っている合間にパパっと作れてしまうので、「あともう1品欲しい」というときに試してみてはいかがでしょうか?

 

ライター 福山ゆいこ

 

 

 

 

ページトップ