ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!おいしい料理・食材やそれにまつわる食文化の情報をお届けします。

夏を乗り切る⁈香りのパワーと歴史

梅雨も終わり、また猛暑・・・。

これではコロナと猛暑のダブルパンチ・・・・

 

 

家にいる時間が多くなり、家のお掃除や、部屋の模様替え、

家具の新調や、植物を買ったりと

家のものを豊かにして、お家で楽しく暮らしている方も

増えたのではないでしょうか!

 41nn4RgMbtL._SL250_

 

今回は家に置いてもおしゃれで、匂いに癒されて過ごせる

アイテムをご紹介します!!

 

 

サンタマリアノヴェッラ 

 

salavendita 

 

このサンタマリアノヴェッラは、歴史は古く

 1221年にイタリア・フィレンツェの修道院で、

薬草を栽培して調薬をしたのが始まりといわれ、

世界でもっとも古い薬局として知られています。

 

昔から変わらない伝統、製法を守りながら、

フィレンツェの郊外に広がる丘で今も当時と変わらず、

自然なままに育てられるハーブ、草花はサンタ・ハーブを用い

自然治癒・予防医学という思想のもと

創業当時から変わらない製法により

最高品質の癒しのプロダクトを作り続けています。

 

 

800年もの間歴史と伝統を守り続けているなんて、すごいですね! 

現在も天然の薬草の効果・効能を最大限に引き出す研究は続けられているそうですよ!

 

 

サンタマリアノヴェッラの中でも、

特におすすめなのがこちらのポプリ。

 

 

トスカーナの丘に自生する植物の実、葉や花びらや

他にもスパイスなども調合されていて、

なんとも言えない落ち着く香りで癒されますよ。

 

お部屋に小さな器に入れてあげるだけでふんわりと香って、インテリアとしても

可愛く飾れるので癒し空間にはおすすめです。

   

2699715_s
                     

 

ちなみにこんなに可愛い、ポプリポットもあるそうで、こちらに入れても

とても可愛いですね!

 

 

              

 

他にも、石鹸やキャンドルなどなど、様々な商品がたくさんありますよ!

 

 

 

 

 

           

見た目もとてもお洒落で可愛いので、

このコロナ禍で、会えない家族、友人にちょっとしたサプライズで

プレゼントするのも、いいですよね。

 

      

 

そして、なんとサンタマリアノヴェッラの本店はなんと教会!!?

こちらが、本店のサンタマリアノヴェッラ教会

16世紀ごろに建てられ、そのまま残って、

今でも教会、本店として入ることができます。

いつか本店で買ってみたいですね!

 

 

3df8077d8a3d2d7592433e0ea109ea8f2a390752
 

 

 

また、ペストがヨーロッパではやった際も、サンタマリアノヴェッラが作る

ローズウォーターが殺菌効果があると、よく使われていたそうで、

お家で除菌したり、更に薬と一緒に飲んだりしていたそう!

 

 

このローズウォーターは今でも昔からの製法で作られていて、

こちらも人気の商品です!

 

                           

  

 

そして歴史でも有名なあのナポレオンや、メディチ家など王族貴族に愛され、

王室御用達の称号を与えられるほど

有名となり、様々な匂いの調合など王家にしたそうですよ!

そしてフィレンツェだけでなく、世界に広がり、ヨーロッパ、

インド、中国にまで広がっていったそうです!

 

thumb_napoleon-15

 

ちなみにナポレオンが愛したとされるオーデコロンがこちら!

 

 

                                                      

 

 

こちらは、フィエノという香水で、

グリーンでフレッシュな刈り取ったばかりの草の香りをコンセプトに、

ミルトルとワイルドローズをアンダートーンに調合した柑橘系のハンサムな香り

だそうで、、、そんな香りを漂わせていたナポレオン。かっこいいですね

モテたに違いない!

 

 

ナポレオンは、大の香水好きだったことで有名で、

【オーデコロン狂】と、あだ名が付けられていたほど笑

他にも様々な香水を楽しんでいたそうですよ。

ナポレオンの妻ジョセフィーヌも香水が好きだったようですが、

彼女の好きな香水の匂いは、ナポレオンはとても嫌いで、

なんども言い合いをしていたそうです。

結局香りの好みの違いから、離婚をしてしまったそう・・・。

少し悲しいエピソードですが、香りはとても重要ということですよね。

 

こちらのフィエノという香水はその中のお気に入りの1つではありますが、

本当のお気に入りの香水は、1か月に60本

使っていたと言われていて、香水の使い方が尋常ではなかったようですね笑

でも、時代としてもあまりシャワーなどを浴びないこともあり、

その時代の人たちはきっと色々な香水を楽しんでいたんでしょうね。

                                       

 

  

今でも、世界中の人が愛用していて

日本にもたくさんお店があるので、

香りが気になったら、ぜひお店にも足を運んでみてくださいね!

 

 

By Sasan

ページトップ