時短レシピ、簡単レシピ、世界のご飯、食文化、子供の食育や離乳食、マンガ飯や映画飯、旅グルメ、美容情報、健康情報…etcそんなお役立ち情報がサクッと読めちゃうお役立ちメディアが「オイシイ情報いただきます ヤミー!」です!

漫画飯『八雲さんは餌付けがしたい。』の八丁味噌入りクリームシチューを再現!

まんが王国

 

こんにちは!ライターのゆいこです。だんだんと秋も深まり、肌寒い日も増えてきましたね。そんなときにはカラダがほんわか温まるクリームシチューを作ってみてはいかがでしょうか?

この記事では、マンガ『八雲さんは餌付けがしたい。』の作中で登場する、八雲さん特製の「八丁味噌入りクリームシチュー」の再現レシピをご紹介します。ぜひお試しあれ!

 

 

高校球児も大満足のご飯がすすむクリームシチュー

マンガ『八雲さんは餌付けがしたい。』3巻より

 

『八雲さんは餌付けがしたい。』の主人公は、旦那さんを亡くしマンションで一人暮らしをしている八雲さんと、その隣の部屋に住んでいる高校球児の大和クンの2人。

 

ひょんなことから八雲さんが夕飯を作り、大和クンが八雲さん宅に食べに行くという生活が始まった・・・という〝餌付け″ハートフルストーリーです。

 

八雲さんが作るお料理はとてもおいしそうなモノばかり。ついついマネして作りたくなってしまう人も多いのではないでしょうか?

 

なかでも筆者が気になったのは、大和クンが「・・・カレー?」と思わず聞いていた、八雲さん特製の八丁味噌入りクリームシチューです。カレーライスのようにご飯の上に直接かけて食べるのが八雲さん流だそう。ご飯がすすむ味で、大食漢の大和クンも大満足な様子でした。

 

 

八雲さん特製の「八丁味噌入りクリームシチュー」の再現レシピ

(写真:筆者撮影)

 

作中では詳しい作り方が載っていなかったので、マンガを参考にレシピを考えてみました!クリームシチューのルウを使って簡単に作れるので、ぜひ試してみて下さいね。

 

 

■材料(4皿分)

  • クリームシチューのルウ・・・1/2箱
  • 鶏もも肉・・・200g
  • たまねぎ・・・中1個
  • じゃがいも・・・中1個
  • ニンジン・・・中1/2本
  • ブロッコリー・・・お好みで
  • サラダ油・・・大さじ1
  • 水・・・400ml
  • 牛乳・・・130ml
  • 八丁味噌・・・小さじ1
  • しょうゆ・・・少々

 

 

■作り方

1、厚手の鍋(もしくは深めのフライパン)でサラダ油大さじ1を中火で熱し、ひとくち大に切った野菜と肉をよく炒め、水400mlを入れてあくを取り、20分ほど煮込みます。

(写真:筆者撮影)

 

 

2、具材が柔らかくなったら一旦火を止め、ルウを割り入れて溶かし、弱火で5分ほど煮込みます。そして牛乳130mlを入れ、再び5分ほど煮込みます。

(写真:筆者撮影)

 

 

3、さぁ、ここで登場するのが「八丁味噌」です。小さじ1を丁寧に溶かしていきましょう。

(写真:筆者撮影)

 

八丁味噌は、味にクセのない米味噌と違って、少し独特な酸味や渋み、ほろ苦さなどが感じられます。少しデミグラスソースに似ている部分があるかもしれません。

 

八雲さんは四角いカップに入った八丁味噌を使っていましたが、筆者が今回使ったのはマチ付きのパックに入った「カクキュー 国産大豆八丁味噌 銀袋」です。パッケージがスリムなので冷蔵庫の中でも場所を取らず、とっても便利!チャックも付いているので、乾燥も防いでくれて安心です。

(写真:筆者撮影)

 

 

4、仕上げにしょうゆを少々回しかけ、器に盛ったご飯の上にシチューをかけて完成です!

 

 

まとめ:ご飯がすすむクリームシチューならこれで決まり!

今回は、マンガ『八雲さんは餌付けがしたい。』の作中で登場する、八雲さん特製の「八丁味噌入りクリームシチュー」の再現レシピをご紹介しました。

 

たまに「クリームシチューはおかずにならない」という声も耳にしますが、八丁味噌とお醤油をちょこっと入れるだけで、ガッツリご飯がすすむ味に大変身。もちろん、パンにつけてもおいしいですよ!あなたもぜひ作ってみては?

 

ライター 福山ゆいこ

 

ページトップ