ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

ハンバーガー史上最強の激辛?!モスバーガーの新メニュー「麻辣(マーラー)モスバーガー」新商品発表会に行ってきた!

こんにちは、toriです!

先日、行われたモスバーガー新商品発表会に取材に伺わせていただきました。

僕がはじめてモスバーガーに行ったのは4歳の時だったと思います。

子供の頃、両親に連れていって貰った時のことを鮮明に覚えています。

あれから30年経った今も僕にとってモスバーガーは人生を彩ってくれる大好きなお店で

僕とモスバーガーの付き合いも随分長いものになったなぁ、などと思ってしまいます。

写真 2019-01-24 13 41 56

そんな「モス」 の新作メニューがこちら、「麻辣(マーラー)モスバーガー」 

2月7日から3月下旬までの期間限定で全国のモスバーガー(一部店舗除く)で販売されます。

DSC_2451DSC_2452

(麻辣モスバーガーのほか、ダブル麻辣モスバーガー、麻辣モスチーズバーガー、

ダブル麻辣モスバーガーも併せて販売されます)

 

この麻辣モスバーガー、特製の花椒(ホワジャオ)ソースによる

痺れるような辛さがウリだとか…早速頂いてみました。(※花椒=中国の山椒)

写真 2019-01-24 13 42 27

食べた瞬間、キャッチコピーにある通りの強い辛さが舌を襲います。

ただ辛いだけでなく香りと旨みがあり品のありクセになる味でした。

口の中が辛い、と悲鳴をあげているのにもう1口食べたくなる、

そんな辛さに肉、パテ、トマトが複雑に絡み合います。

DSC_2454

また、従来のモスバーガーとまったく違う味だと思っていたので

慣れ親しんだあのミートソースの味がしたことに驚きでした。

親しんだ従来のモスバーガーに痺れる辛みが絡み合うとこうなるのか…、

という新しい味の発見を楽しめました。

通常のモスバーガーが好きな方にこそ食べていただきたい一品です。

写真 2019-01-24 13 42 13

普通の辛さじゃ満足出来ない!そんな方のため

麻辣モスバーガーに辛さを追加出来る「追い麻辣ソース」(90円)も販売されます。

残念ながら大崎店、秋葉原末広町店、六本木店、関内店、四条河原町店の5店舗限定とのこと。

「君はどこまで耐えられる?」「激ビリビリの新次元へ」などロックなフレーズが印象的です。

こちらも付けて食べてみましたが、病み付きになる辛さでとてもクセになる味でした。

5店舗限定なのが残念です。

 

麻辣モスバーガー食べている間、汗がどっと出て来ました。

これからまた寒くなります。今年の冬は麻辣モスバーガーを食べてカラダを暖めてはいかがでしょうか?

価格はそれぞれ

・「麻辣モスバーガー」430円
・「麻辣モスチーズバーガー」400円
・「ダブル麻辣モスバーガー」520円
・「ダブル麻辣モスチーズバーガー」550円

です☆ぜひお近くのモスバーガーへ足を運んでみてください!

麻辣モスバーガーの予告ページはこちら!

全国のモスバーガーはこちらから検索

by tori

 

関連記事

バリ島・ウブドのローカルグルメ!バビグリン専門店へ行ってみた【世界の旅ごはん】

世界の旅ごはんレポート、はじめます♪

はじめまして! 旅と暮らしを料理でつなぐウェブよみもの『旅のあと ふたりのレシピ』を主宰する、旅行ライターのゆさ みずあと申します。
現在は、薬膳やカラーの発想を取り入れながら食卓をつくる、フードディレクターとしても活動しています。

自他ともに認める食いしん坊、そして旅好きの私。
週末や長期休暇のたびに、おいしいもの(とお酒)を求めて国内外へ旅に出かける日々…。
そんな旅先で見つけたさまざまなおいしいものを「世界の旅ごはんレポート」シリーズとして紹介していきたいと思います。

バリ島・ウブドのローカルグルメ!バビグリン専門店へ行ってみた【世界の旅ごはん】

バリ島・ウブドではじめてのバビグリン体験

先日、夫とふたりでバリ島旅行をしてきました。
最初に訪れたウブドで出合ったのが、名物グルメの「バビグリン」です。
バビグリンとは、豚の丸焼きのこと。
島民のほとんどが信仰するヒンドゥー教のお祭りでも欠かせない、ポピュラーな料理です。

バリ島・ウブドのローカルグルメ!バビグリン専門店へ行ってみた【世界の旅ごはん】

ウブドにはバビグリンを食べられるお店がたくさんありますが、いちばんの有名店は「IBU OKA(イブオカ)」
ウブド王宮の周辺に1~3号店があり、食事どきにはどこも満席&行列ができるほどの人気があります。

バビグリン専門店、IBU OKA3号店へ

大通りから少し奥まったところにある3号店に行ってみることにしました。
進むのが不安になるような、細い路地を歩いていくと…お店の看板を発見!

バリ島・ウブドのローカルグルメ!バビグリン専門店へ行ってみた【世界の旅ごはん】

バリらしく、開放感のある素敵な空間です。
入り口からは想像できないほど広い店内に、テーブルがたくさん並んでいます。

バリ島・ウブドのローカルグルメ!バビグリン専門店へ行ってみた【世界の旅ごはん】

私たちは、目の前に緑が広がるオープンエアーのカウンター席をチョイスしました。
まずは定番のビンタンビールで喉をうるおします♪

バリ島・ウブドのローカルグルメ!バビグリン専門店へ行ってみた【世界の旅ごはん】

観光客も多いこちらのお店では、写真つきの英語メニューを見ながら注文できます。
豚のさまざまな部位が味わえる「バビグリンスペシャル」をオーダーしてみました。

ページトップ