ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!おいしい料理・食材やそれにまつわる食文化の情報をお届けします。

39歳間近のおっさんが韓流の街新大久保を今さらエンジョイしてきた。

ポンダンポンダン 王様の恋 という韓国ドラマを勧められAmazonプライムで見ました。

一見とてもライトな作風ながら実際の韓国の歴史をモチーフに

なるほど、こう来たか…と唸らせる展開が続き

驚かされながらも明るくて元気になれるステキでオススメな作品でした。

 

劇中でトッポギを食べるシーンあるのですが

美味しそうですね、トッポギ…。

見ていると実際食べてみたくなります。

001

 

実は韓国も新大久保って観光で行ったことがありません。

だいたいこんな感じだろう、日本と似てるんだろう?みたいな

勝手なイメージがあるせいでなんとなく足を向けずにいました。

近くて遠い、それが韓国であり新大久保だな、とふと思いました。

まっくら森の歌みたいな場所ですね。

 

ところでもうすぐ僕も39です。最近は前以上に何かに挑戦することのない日々、

どんな些細なことでもいい新しいことをしてみよう

ということで人生初、観光目的で新大久保へ行ってきました。

 

002

 

どんな食べ物何が流行っているか全く予備知識を持たずに向かったら

どうもハットグと言うホットドッグのような料理が流行っている模様…

いろんなお店でハットグが売られています。

003

 

ってコレ結構前に家で作って記事も書いたチーズドッグだ!

この記事もかなり昔の物ですが、

2020年、年が変わってもハットグは依然変わらず大人気ブームでした。

(過去記事:屋台の味を家で!未だに根強いブームのチーズドッグ作ってみた。

 

ということでジョンノハットグというお店でハットグをいただくことに

004

サクサクの衣の中にはたっぷりと柔らかいチーズが。

モッツァレラチーズの味と食感をこれでもかと楽しむことが出来て

大変満足でした。

 

目当てもトッポギも一緒にいただきます

005

甘辛いコチュジャンの濃厚な味がモチモチなトッポギの食感が濃厚に

絡み合って…美味しいです。

 

ハットグやトッポギの他、ホットクと呼ばれるお菓子も多く売られていました

「ホットク」とは小麦粉やもち粉を使った生地に

黒糖やハチミツ、チーズなどの「蜜」を包んで焼いたお菓子です。

 

ホットクを食べるなら絶対にここで!とオススメされた

ポポホットクさんでホットクをいただきました。

006

 

素材の味が1番わかるハチミツホットクを注文しました。

007

生地にハチミツの甘さが染みついていて美味しいです。

 

若い女性や女の子が矢張り多くて、

皆嬉しそうに楽しそうにホットクを食べているのが印象的でした。

ああ、本当に若い人に流行ってるんだな、というのを

僕も直に目に出来てとても良かったです。

 

他にも色々見慣れない韓国の食べ物が売っていたので

また今度来た際には他のメニューもトライしてみたいと思いました。

008とりあえず韓国のコーヒーとソーダと乳飲料をお土産に買ったので

日本のものと飲み比べてみます。

 

by tori

関連記事
閉じる
ページトップ