ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!おいしい料理・食材やそれにまつわる食文化の情報をお届けします。

瓦の上にそば!?逃げ恥にも登場した山口県のご当地飯「瓦そば」が美味しすぎる!

そもそも瓦そばって何!?どうやってできたの?

瓦そばとは、読んで字のごとく瓦の上にそばが乗っている料理で、そのルーツは明治時代に起きた西南戦争の時代までさかのぼります。
薩摩軍の兵士たちは戦争の合間に、肉や野草などを瓦で焼いて食べたそう。
その昔話を聞いた高瀬慎一さんという方が考案した料理こそ「瓦そば」なのです。
現在は山口県の下関市に「元祖瓦そば たかせ」というお店を営業しており、全国各地からその瓦そばの味を求めてグルメ好きが訪れています。

瓦の上にそば!?逃げ恥にも登場した山口県のご当地飯「瓦そば」が美味しすぎる!

「元祖瓦そば たかせ」の瓦そばは、こうやって作られる!

瓦そばの麺には高級宇治抹茶が練りこまれており、その茶そばを熱した瓦の上に置きます。
その後、そばの上に錦糸卵、牛肉、海苔、レモン、もみじおろしを乗せ、最後に、甘みと香りが日本一とも言われている下関市の安岡産ネギをかけて完成です♪

瓦の上にそば!?逃げ恥にも登場した山口県のご当地飯「瓦そば」が美味しすぎる!

瓦そばが目の前に!

見た目が色鮮やかで、かつインパクトもあり、パチパチとそばの焼ける音の心地よさ。
そして何といっても茶そばの芳醇な香りが漂ってきて、もう食べる前から確信しています。
それ絶対美味しいやつですね。
瓦そばと一緒に出てくる、少し甘めで上品な麺つゆは、そばの温度に合わせて温かい状態ででてきます。何という気遣い…

ページトップ