ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

数々のブルースミュージシャンが愛したニューオーリンズ魅惑のガンボスープ

gumbo_eye

「ガンボ」って知ってる?

皆さん、「ガンボ」というケイジャン料理をご存知ですか?ブルースミュージックの歌詞にはこの料理がよく登場するうえに、「ガンボ」というタイトルの曲まであるらしい……。これは面白そう!ヤミー!な情報を手にして、掘り下げない理由はない!ということで、今回は、知る人ぞ知る、魅惑のケイジャン料理「ガンボ」についてご紹介します!

Creole Gumbo tonight

そもそも、ケイジャン料理の「ケイジャン」って何?

ケイジャン料理とは、アメリカのルイジアナ州で広く食べられている郷土料理のこと。日本でもなじみがある「ジャンバラヤ」も、このケイジャン料理の一種です。誕生したきっかけは、フランスからの移民「アケイディアン」が、自分たちの食文化をベースに、黒人文化や現地の食材をミックスして料理をしたことなんだそう。この「アケイディアン」がなまって、ケイジャンになったといわれています。美食の国・フランスの文化が混ざっているということは、さぞおいしいに違いない!

Into the Night

ルイジアナ州と聞いて、音楽好き(特にジャズとブルース!)なら思い浮かぶ街があるはず。そう、ニューオーリンズです!ジャズ発祥の地と呼ばれ、多くの有名なジャズ奏者やブルースミュージシャンが輩出されてきた街です。

そのニューオーリンズと「ガンボ」、関係があるの?ええ、あるんです。
実は、このルイジアナ州出身のアーティスト・ドクタージョンは、「ガンボ(Gumbo)」というタイトルのアルバムをリリースしているのです!ニューオーリンズといえば、ドクタージョン。ドクタージョンといえば、「ガンボ」といわれるほどの名作で、ニューオーリンズの名曲を集めてドクタージョンがアレンジをした、ニューオーリンズの魅力が詰まった1枚です。
他にもさまざまなアーティストに影響を与えたガンボ。1995年に解散してしまった日本のロックバンド・BO GUMBOSも、このガンボスープがバンド名の由来だそうですよ。

ニューオーリンズのおふくろの味・ガンボとは!?

ガンボとは、魚介や鶏肉をベースに、お好みの野菜をたくさん入れて、煮込んで作るとろみのあるスープのことです。このスープの最大の特徴である「とろみ」は、片栗粉のとろみではなく、実は、オクラのネバネバでついたとろみなんです!そもそも、Gumboとはアフリカの言葉で「オクラ」を指します。ということは、オクラを入れなきゃガンボじゃない!?と、そんなことはなく、フィレパウダーでとろみをつける作り方もあります。

Gumbo

このガンボ、ルイジアナ州ではいわば、おふくろの味なんだとか!おふくろの味だけあって家庭や地域によって、味も入れるものもバラバラ、レシピも多種多様で、一体どれが標準ガンボなのかわからないほど……。見た目は野菜たっぷりのスープなのですが、味はスパイシーなのに魚介や鶏肉のダシが効いていて、シチューのような濃厚さがあります。ごはんにかけて一緒にかき込むのが、ルイジアナ流の食べ方。日本でいうお茶漬けのような感覚です。これから寒くなる季節にはぴったりなこと間違いなしですね。

New Orleans Gumbo @The Blues Kitchen London

ドクタージョンの「Gumbo」を聞きながら、ガンボを口いっぱいにかき込んでみれば、きっと、ニューオーリンズの街並みが見えるはず……。

Written by エダマメ

このライターの他の記事はこちらから!

  • マンガ飯
  • 映画に出てくるおいしいものたち
  • おいしいnovel
  • overseasのごはん事情
  • お酒の話
  • フェス飯・イベント飯
ページトップ