ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

『将棋めし』は 藤井四段が出前をとった「みろく庵」も登場する将棋×グルメ漫画

プロ棋士ならではの人生観が味わえる『将棋めし』

実は奏珠には、なゆたがきっかけで将棋ファンになった経緯がありました。
しかし、自分は将棋自体が弱いので、将棋ファンを名乗って良いのか悩んでいたのです。
そんな奏珠になゆたは、「もっと食事のように将棋を楽しんでほしい」と伝えます。

今読むしかない! 藤井四段が出前をとった「みろく庵」も登場する将棋×グルメ漫画

『将棋めし』松本渚
株式会社KADOKAWA

どんな順番で食べよう?
調味料はどれをかけよう?
おもちを追加してみよう
じゃあ私も!!
…そうやって好きに食べてほしいんです
もちろんそのごはんを眺めたり
作り方を見て楽しむのも大アリ
だから七窪さんは立派なファンのひとりです!

このセリフ、とっても素敵ですよね。
確かに、どんな趣味や習い事・好きなことをとっても最初は初心者で知らないことばかり。
自分より経験の多い人に比べたら私なんて…と思ってしまうこともあります。
でも、そんなことは関係なくて、食事のように自然に気軽に、自分の好きなことに打ち込むことが大切なんですよね。
奏珠はこのことがきっかけで学校の将棋同好会に入り、将棋ファンの友達ができます。

将棋とご飯の関係のみならず、プロ棋士ならではの人生観や生き方も味わえる『将棋めし』。
実在するお店が描かれているので、単行本片手に聖地巡礼するのも楽しそうです。
ただし、みろく庵は藤井四段の話題がきっかけで現在長蛇の列だそう…
それでも行きたい!というあなたは、長い待機時間を覚悟して、気合を入れて行ってらっしゃい!

Written by ヤミー!編集部

このライターの他の記事は ヤミー!編集部 から!

  • マンガ飯
  • 映画に出てくるおいしいものたち
  • おいしいnovel
  • overseasのごはん事情
  • お酒の話
  • フェス飯・イベント飯
ページトップ