ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

2017年夏アニメ化!明日の元気に変わる食事 手首から先だけの幽霊・るり子さんの絶品ごはん

2017年夏アニメ化!明日の元気に変わる食事 手首から先だけの幽霊・るり子さんの絶品ごはん

疎かな食事でダウンした時に出会った一冊

身内が入院した時だった。見舞いのため、毎日の病院通いが続くうちに家のことは疎かになり、気づけば私は一日二食の生活になっていた。二食といっても、インスタントの味噌汁に出来合いの総菜といった栄養バランスもへったくれもないもので、入院期間が長くなればなるほど、少しずつ私は消耗していった。 そしてしまいには一日一食になり、食事内容もより一層貧相なものになり、ある日私はとうとうダウン。見舞いする側がダウンしてどうするんだという話だが、何をするにも気力が湧かず、見舞いに行く以外は家で寝ている日々が続いた。

そんな時、気分転換にと友人が差し入れてくれたのが『妖怪アパートの幽雅な日常』だった。

摩訶不思議な妖怪アパート

『妖怪アパートの幽雅な日常』の主人公・稲葉夕士は、身寄りを失った高校生である。夕士は両親を亡くして伯父の家に住んでいたが、高校進学を機に寮での一人暮らしを始めるも、その寮がまさかの火事で全焼。苦労人中の苦労人である。 そんな夕士が、新しい住まいとして借りた格安のアパートが、寿荘

このアパート、住人は一癖も二癖もあるアクの強い面々ばかり。人間……っぽく見えるが、人間にしては胡散臭い人物もいる。それもそのはず、住んでいるのは、人間ばかりではない。妖怪も住んでいるのだ。
幽霊に妖怪、この世ならざる者たちがひしめく妖怪アパート……そんな常識の通じない場所で、夕士は時に泣き、時に笑いながら成長していく。

ページトップ