ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

時短テクや工夫満載!お弁当作りは『僕のランチを邪魔するな!』でDKに教わろう

毎日のランチタイムのために、お弁当を作っている方に質問です。
お弁当づくり楽しいですか?
正直、朝早起きして寝ぼけ眼で作るお弁当は、サボりたい習慣の1つだと思っている方も案外多いのではないでしょうか?

もしそのお弁当づくりが、美味しいのに楽チンだったら、毎日のお弁当づくりも楽しくなると思いませんか?
今回は楽しいお弁当づくりのアイデアが沢山詰まったマンガ『僕のランチを邪魔するな!』をご紹介します。

時短テクや工夫満載!お弁当作りは『僕のランチを邪魔するな!』でDKに教わろう

(C)Kaho/SQUARE ENIX

男子高校生の至福のひととき、それはランチタイム

ガンガンオンラインにて連載されていた、香穂先生の『僕のランチを邪魔するな!』は、弁当作りに情熱を注ぐ男子高校生(DK)の日常を描くグルメコメディマンガです。

時短テクや工夫満載!お弁当作りは『僕のランチを邪魔するな!』でDKに教わろう

(C)Kaho/SQUARE ENIX

主人公・米田 育(よねだ いく)の高校生活は、弁当を中心に回ります。
前日からお弁当のレシピを考え材料の仕込み、当日は早起きをしてお気に入りのお弁当箱に作ったメニューを詰め、華やかなランチクロスで包んで、ウキウキ気分で学校に持参する徹底ぶり。
手作りのレシピ集を作ったり、自分の作ったお弁当に可愛らしいタイトルをつけたりして、お弁当づくりを楽しんでいるのです。
育があまりに美味しそうに食べたり作ったりするので、次第に彼の魅力に吸い込まれるように愉快(ちょっと変)な友達が増えていきます。
育のちょっといきすぎたテンションや、友達とのやりとりといったコメディ要素も散りばめられていて、クスクス笑いながらどんどん読んでしまうこと必至。

時短テクや工夫満載!お弁当作りは『僕のランチを邪魔するな!』でDKに教わろう

(C)Kaho/SQUARE ENIX

関連記事

【もしも】世界から茄子が消えたなら【ナス】

茄子をタマネギよりもメジャーにしろ! 黒田硫黄『茄子』

茄子』というマンガをご存知だろうか。このマンガを読んで、私は衝撃を受けた。こんなふざけたタイトルで、まさかこんなに名作だと思わなかったからである。『茄子』というタイトルでとにかくインパクトを出して、読者を集めたいだけであり、あの食べ物の茄子とは全く関係ないのでは、とさえ思っていた。

このマンガは基本オムニバス形式であり、すべての話に茄子が絡んでいる。温かく繊細なタッチで書かれており、最近乱立しているデスゲーム系、終末系のマンガに辟易している読者の皆様には、ぜひ読んでいただきたい。

茄子

このマンガの著者は黒田硫黄という。2007年に日本テレビ系で放送された、松山ケンイチ主演の「セクシーボイスアンドロボ」の原作や、前編フルCGの映画「アップルシード」の原作を描いていると聞くと、ピンとくる方も多いかもしれない。そんな名作メーカーがなぜ「茄子」のマンガを描いたのか。

それはある夏の夜、作者の夢に出てきた茄子の化身から、「俺をタマネギよりもメジャーにしろ!」と使命をうけたから、であるらしい。

茄子とタマネギ、どちらがメジャーであるかは甚だ疑問ではあるが、「玉葱」というマンガが2016年現在に存在していない状況を鑑みると、黒田硫黄の企みは成功していると言えるだろう。黒田硫黄を茄子マンガの作者に選んだ茄子の化身にも、賞賛を送りたい。茄子の化身、本当に君は良い仕事をした、ありがとう。彼を選んでいなければ、茄子はメジャーになるどころか、この世から消えさっていたかもしれない。

もし、茄子がなくなったら世界はどうなっていただろうか。

いなくなってから気づくあなたの大切さ、などとよく言うが、もしこの世から茄子が消えてしまったら焼き茄子も食べられなくなるのだ、と考えると、すこぶる恐怖である。何を隠そう私は焼き茄子が大好きである。
そこでその事実がどれほどまでに恐ろしいものか、実際に検証してみることにした。

実録・世界から茄子が消えたなら

焼き茄子といえば、かつおぶしとポン酢だろう。
茄子を焼いてしまえばかつおぶしをまぶして、上からポン酢をぶっかけるだけ。しょうゆ派の方もいるだろうが、焼き茄子の香ばしさにはポン酢の酸っぱさがピッタリなのだ。

だが、思い出して欲しい。この世界にはそもそも茄子が存在しないのだ。
それでも焼き茄子を作ろうとしたら、どうなるか。

nasu_01

まずは、茄子を切る。
当然だが、この世界には茄子がないから、焼き茄子を作っても何も切るものがない。(この時点で、すでにおそろしい。)

nasu_02

フライパンに油を引いて、茄子を焼く。 当然だが、この世界には茄子がないから、焼き茄子を作っても何も焼くものがない。

nasu_03

茄子が焼けたら、アツアツの茄子の上にかつおぶしをまんべんなくかけて、一気にポン酢をかける。ジュワーっという音と、茄子に味が染みわたっていく時の香ばしい匂いが、食欲をそそる…はずだが、茄子がない。茄子がないのだ。

それではいただこう。茄子がなくなった世界で作った焼き茄子、果たしてどんな味がするのだろうか??

nasu_04

油だ。

ポン酢の味と、かつお節の匂い。それしかない。茄子の風味は、どこにもない。
私はいたたまれない気持ちになった。やっぱり焼き茄子には、絶対に茄子が欠かせないのだ。(当たり前だ)

茄子は、この世に必要なのである。
茄子のない世界、そこには恐怖や苦悩、虚無が満ちている。

改めて黒田硫黄、および茄子の化身に敬意を払いたい。
ありがと茄子。

Written by ドクさん

このライターの他の記事はこちらから!

【火不要】夏だ!カレーだ!最も簡単で最も美味しいキーマカレー!!【洗い物楽々】

毎日暑い!どうなってるんだ夏!みなさんこんにちは。

夏バテしてませんか?大丈夫ですか?

暑いとそうめんやアイスやら冷たいものしか食べたくなくなる気持ち、わかります。

しかし、そういう時こそカレーです!!

え?作るのが暑い?煮込む気が起きない?わかる、わかります。ご安心ください。「火、不要」レシピでございます。

簡単にできて鍋も使わなくて洗い物も楽でそして美味しい、「最も簡単で最も美味しいキーマカレー」のご紹介です!!

今回は料理コラムニストの

山本ゆりさんのレシピをオススメさせていただきます。

 

——————————————————————————————————-

 

【簡単!!!】レンジで一発*キーマカレー

DcqRN6hU0AEeOpa

耐熱ボウル1個なので、片付けもめっちゃ楽です!

 

そして2人分で、作業時間は5分以内。味もお鍋と何も変わりません!

では作り方スタート。

 

<材料(2人分)>

 

  • 玉ねぎ・・・・・1/4個ぐらい

 

  • にんじん・・・・・1/3本ぐらい

 

A合いびき肉または豚ひき肉・・・・・150gぐらい

 

Aカレールウ・・・・・2個

 

A水・・・・・160ccぐらい

 

Aケチャップ・・・・・大さじ1ぐらい

 

Aウスターソース・・・・・大さじ1ぐらい

 

Aチューブのおろしにんにく・・・・・・1cmほど

 

Aチューブのおろししょうが・・・・・・・1cmほど

 

Aインスタントコーヒーの粉・・・・・パパッと。ほんのちょっと

 

  • ごはん・・・・・・食べたいだけ

 

  • あればドライパセリ・・・・・適量

 

 

※ケチャップ以下は隠し味なので、なければなくてもいいです。あるものだけいれて。

 

<作り方>

 

玉ねぎ、にんじんはみじん切りにする。

 

Aと玉ねぎ、にんじんをすべて耐熱容器にいれ、ひき肉の塊がなくなるまでよく混ぜる。(ルーはそのまま固形でドーンと入ってても大丈夫です)

 

ふわっとラップをかけてレンジ(600w)で12分チン。とりだして泡だて器などでよく混ぜ、しばらく置いて味をなじませる。

 DcqRN6dUQAAenqt

 

ごはんにかけるなり、ナンと合わせるなり、クロワッサンと合わせて「わーやっぱり油っこいパンにはあまり合わないよね」って話でひとしきり盛り上がるなり。

 

 

★ひき肉を増やすか、加熱時間を増やして水分をとばせばドライカレーにもなります。

—————————————————————————————————–

 

ちなみに私はズボラーマンなのでカレーの次の日はカレーです。したがって上記の量の2倍3倍作ります。

(ほら、みんなカレーって好きだし、喜ぶし。)

 

こちらのレシピのカレー本当美味しいんですよ!

よく作るのですが私は野菜をグリル?(フライパンorトースター)しておいて、こんな感じで上に乗せたりします。(モッツァレラチーズめっちゃ合うからおススメ!)

001

二日連続出す場合、上に乗せる具によってまるで全く違う料理のように見せかけます!(?)

002

うどんにかけても美味しかったです!

 

カレーを食べて夏バテ防止しましょうー!

 


ゆりさんの本はこちら(レシピ本なのにめっちゃ面白いです。)

Written by ぽむちょ

2017年秋アニメ ブレンド・S 天然ドS女子が働くちょっと変わったカフェへようこそ

2017年秋にヤミー!なアニメ化 「ブレンド・S」

『まんがタイムきららキャラット』にて連載中の4コマ漫画「ブレンド・S」(作・中山幸)。 この秋にアニメ化される、注目の作品なんです。

2017年秋アニメ ブレンド・S 天然ドS女子が働くちょっと変わったカフェへようこそ

(c)中山幸/芳文社

まず気になるのがタイトルの「ブレンド・S」の意味。
普通に考えれば喫茶店やコーヒーショップで注文するときの「ブレンドコーヒー・Sサイズ」という意味ですよね。
ところがこの作品だと、ちょっと意味が違うみたいなんです。

天然S女子と賑やかなメンバーが働く喫茶店「スティーレ」

物語の主人公は、なかなかアルバイトに採用されないことが悩みの女子高生・桜ノ宮 苺香
本当は優しいのですが、ちょっと人付き合いが苦手なことと、目つきが悪いことが原因で、周囲は彼女を誤解してしまっていました。

2017年秋アニメ ブレンド・S 天然ドS女子が働くちょっと変わったカフェへようこそ

(c)中山幸/芳文社

そんな苺香がある日偶然たどり着いた喫茶店「スティーレ」は、スタッフが様々な「属性」を演じて接客する、ちょっと変わったお店でした。
たとえば「妹キャラ」「ツンデレキャラ」「お姉さんキャラ」「アイドルキャラ」など…
ちょっとしたメイドカフェのようなコンセプトなのです。
この店の店長であるイタリア出身のディーノに気に入られた苺香は、スタッフとして働くことになります。
ここで苺香に与えられた属性が「ドSキャラ」
そう、「ブレンド・S」の「S」は、「ドS」の「S」だったのです!

2017年秋アニメ ブレンド・S 天然ドS女子が働くちょっと変わったカフェへようこそ

(c)中山幸/芳文社

福岡グルメも味わえる!海辺のライブハウス「TRIANGLE」フェスで感じた地元愛

実は音楽フェスが充実している街・福岡

本州から海を渡ってたどり着く街・福岡
近年では音楽フェスが充実してきている地域だってご存知ですか?
ゆるさがたまらない春フェス「CIRCLE」や、夏休みの始まりに開催される「NUMBER SHOT」、25年続く老舗フェス「Sunset Live」など、様々なメンツを揃えるフェスが目白押しなのです。

福岡グルメも味わえる!海辺のライブハウス「TRIANGLE」フェスで感じた地元愛

そんな中、2016年から福岡ソフトバンクホークスのホーム福岡ヤフオクドームのお膝元でもある百道浜の海岸で新たなフェスが産声をあげました。
今回は、海辺がライブハウスと化すロックフェス「TRIANGLE」の魅力をお伝えできればと思います。

福岡グルメも味わえる!海辺のライブハウス「TRIANGLE」フェスで感じた地元愛

海辺に2日間限定で現れるライブハウス「TRIANGLE」

もともと2015年までは、九州をはじめとする各地のライブハウスを回る形で開催されていたトライアングル。
そのイベントが、2016年から野外で開催されるに至ったのは、お客さんから集めたアンケート結果によるものだったそう。
イベント主催団体の「PROJECT FAMIRY」がこの声を形にした結果、海辺という最高のロケーションで、パンク・ラウド・メロコアロックシーンを盛り上げるアーティストが勢揃いする豪華なフェスが実現したのだとか。

広大な海の側で行われるフェスではありますが、アーティストとの距離感の近さも魅力。
アーティストと観客の熱気がひとつになった空間はまるでライブハウスでのパフォーマンスをみているかのよう。
大規模なフェスではなかなか耳にできない自然体のMCが聞けるのもファンとしては嬉しいものです。

熱いライブでお腹が空いたらお手軽福岡グルメも

フェス当日の朝は、生憎の曇り空。
開場と共に雨脚も強くなり、ずぶ濡れフェスになることも覚悟しましたが、天気も持ち直し、涼しいフェス日和となりました。

福岡グルメも味わえる!海辺のライブハウス「TRIANGLE」フェスで感じた地元愛

しっかり仕込まれた小道具とライブで観客を笑いとロックの渦に巻き込む四星球のライブで笑って腹筋を酷使する準備運動をしたせいか、ちょっと早いタイミングでお腹が空いてきました。

夏バテの胃にも嬉しい!WILD BUNCH FEST.で出会った山口フェスイーツ♡

夏バテした胃には正直ツラいフェス飯…そんなときにはフェスイーツ!

当たり前ですが、夏って暑いですよね。
熱いライブに心滾る夏フェスも、厳しい暑さだけはツラく体に応えるもの。
私も夏の暑さに胃がやられてしまって、美味しいフェス飯を目の前にしてもあまり受け付けず…。
でも、甘いものは別腹という言葉があるように、フェスで食べるスイーツは格別だったんです。

夏バテの胃にも嬉しい!WILD BUNCH FEST.で出会った山口フェスイーツ#9825;

今回は山口の夏フェス「WILD BUNCH FEST.2017」で食べたご当地スイーツが胃弱にも美味しかったので、ご紹介します!

WILD BUNCH FEST.とは?

WILD BUNCH FEST. 通称ワイバンは2013年から山口で開催されている、2017年で5年目になる夏フェス。
2017年のワイバンではステージが1つ増え、年々規模も動員も増えている人気のフェスです。

夏バテの胃にも嬉しい!WILD BUNCH FEST.で出会った山口フェスイーツ#9825;

今年もヘッドライナーのサカナクションRADWIMPSをはじめ、日本のロックを盛り上げるたくさんのアーティストのライブが、観客の心と体を揺さぶってくれました。

夏バテの胃にも嬉しい!WILD BUNCH FEST.で出会った山口フェスイーツ#9825;

私もほぼ毎年参戦しているワイバンですが、今年は本当に天候に恵まれました。
青空が広がり心地よい風が吹き込む快適さのおかげで、フロントエリアで飛び跳ね全力で楽しむのはもちろん、シートで寝っ転がりながら生演奏をまったりと堪能するという贅沢も味わえました。

いざ、ワイバンのフードコートに突撃!

夏バテの胃にも嬉しい!WILD BUNCH FEST.で出会った山口フェスイーツ#9825;

さて、楽しいフェスをもっと楽しむために、胃は弱いが何か入れなければ!とフードエリアを歩きます。
お昼時ということもあってものすごい賑わい!

夏バテの胃にも嬉しい!WILD BUNCH FEST.で出会った山口フェスイーツ#9825;

奥に進むと、山口の地元グルメを味わえるブースを発見!
ハモカツという響きに惹かれはしましたが、すでに夏バテで弱っていた私の胃に揚げ物はヘビーかなと思いスイーツを選択。

アニメ2期放送開始直前!川本家のあたたかご飯で『3月のライオン』1期を振り返ろう

2016年の秋からのTVアニメ化、そして2017年の豪華キャストによる実写映画化と、話題のたえなかった『3月のライオン』。 嬉しいことに、2017年10月より、2期TVアニメの放送が決定しています。

アニメ2期放送開始直前!川本家のあたたかご飯で『3月のライオン』1期を振り返ろう

(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

『3月のライオン』といえば、将棋を題材にした作品ですが、それ以上に人間ドラマの側面が強い作品でもあります。
主人公・桐山零の成長に欠かせない、様々な人との出会い。
今回はその中でも、彼の心の大きな支えとなっている「川本家の食卓」と一緒にTVアニメ1期を振り返りましょう。

アニメ2期放送開始直前!川本家のあたたかご飯で『3月のライオン』1期を振り返ろう

主人公・桐山零
(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

そもそも川本家と桐山零の関係とは?

史上5人目となる中学生プロ棋士となった主人公・桐山零の成長を描く『3月のライオン』。
幼いころに両親と妹を交通事故で亡くした彼は、生きていくための手段として、父の友人・幸田の内弟子となり、将棋の世界に入ります。
零は内弟子として引き取られた家に馴染めず、中学卒業とともに半ば逃げ出すように、六月町という町で一人暮らしを始めます。

アニメ2期放送開始直前!川本家のあたたかご飯で『3月のライオン』1期を振り返ろう

(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

ある日、零が無理やり飲まされ潰されているところを、隣町の三月町に住む川本家の長女・あかりに助けられます。
このことがきっかけとなり、川本家が彼の新たな居場所となっていきます。

アニメ2期放送開始直前!川本家のあたたかご飯で『3月のライオン』1期を振り返ろう

手前が川本家長女・あかり
(C)羽海野チカ・白泉社/「3月のライオン」アニメ製作委員会

『3月のライオン』は、孤独を強く感じていた桐山零が、温もり溢れる川本家との交流を通して、頼り頼られる関係を築いていく姿に心打たれる物語でもあるのです。

『異世界食堂』は2017年夏最高の飯テロアニメ!様々な種族に愛される逸品、続々。

『異世界食堂』は2017年夏最高の飯テロアニメ!様々な種族に愛される逸品、続々。

2017年夏のアニメとして放送が始まり、SNSでは早くも「深夜の飯テロ」だという声が数多くあがっている『異世界食堂』
本作品は、2013年から小説投稿サイト「小説家になろう」で連載されている小説のアニメ化作品です。
2016年11月からは、『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス発刊)にて、コミカライズの連載も始まっています。

定休日には別の顔を持つ、一見普通の洋食屋の物語

物語の舞台は、オフィス街に佇む一見普通の洋食屋「ねこや」
洋食屋といっても、「海の向こうからやってきた、元々日本にはなかったものは大体洋食」だと言う先代店主の方針のもと、ありとあらゆるジャンルのメニューが味わえるので、平日は多くの会社員で賑わっています。

『異世界食堂』は2017年夏最高の飯テロアニメ!様々な種族に愛される逸品、続々。
『異世界食堂』は2017年夏最高の飯テロアニメ!様々な種族に愛される逸品、続々。

©犬塚惇平・主婦の友社/「異世界食堂」製作委員会

でも、オフィス街が静まり返る土日の定休日、「ねこや」は別の顔を見せます。
7日に1度、「ねこや」のドアは異世界に向けて開かれ、「異世界食堂」となるのです!
料理のおいしさは世界が違っても確かなもので、異世界でも多くの常連客を抱える「異世界食堂」。
異世界ならではの個性的な常連たちのドラマが描かれていきます。

『異世界食堂』は2017年夏最高の飯テロアニメ!様々な種族に愛される逸品、続々。

©犬塚惇平・主婦の友社/「異世界食堂」製作委員会

『将棋めし』は 藤井四段が出前をとった「みろく庵」も登場する将棋×グルメ漫画

今読むしかない! 藤井四段が出前をとった「みろく庵」も登場する将棋×グルメ漫画

将棋とごはんの切っても切り離せない関係

先日の藤井聡太四段連勝のニュースには大いに世間が湧きましたね。
なかでもワイドショーなどでは連日藤井四段の「お食事」が取り上げられていました。
というのも、将棋の対局は所要時間が長く、かなりの体力を消耗します。
そこで重要になるのがエネルギー補給=食事!
棋士の方々は、好き嫌いや気分はもちろん、縁起をかついだり対局相手によって変えたりと、それぞれ様々なメニューの決め方があるんです。

藤井四段も注文した「みろく庵」も登場するマンガ『将棋めし』

そんな棋士と食事の関係を描いた漫画が『将棋めし』(作・松本渚)。
藤井四段の連勝記録ストップとなった対局で注目された「みろく庵」も登場します。

主人公は「峠なゆた」
父がプロ棋士、母が女流棋士、という将棋一家で生まれた若手女性プロ棋士です。
なゆたの食事へのこだわりは、やはり棋士ならでは。
ゲンを担いで毎日カレーにしてしまったり、お寿司を食べる順番を対局と重ねて決めたり…

今読むしかない! 藤井四段が出前をとった「みろく庵」も登場する将棋×グルメ漫画

『将棋めし』松本渚
株式会社KADOKAWA

臭いけど美味しい!?『もやしもん』から垣間見る発酵食品の世界!

菌が目で見える大学生が主人公『もやしもん』

『もやしもん』という作品をご存じでしょうか?
『イブニング』・『月刊モーニングtwo』にて連載されていた石川雅之さんによる漫画です。2007年・2012年にフジテレビのノイタミナでアニメ化、2010年には中村優一さん主演で実写ドラマ化されました。

臭いけど美味しい!?『もやしもん』から垣間見る発酵食品の世界!

©「もやしもん」製作委員会

『もやしもん』の舞台は、「某農業大学」。物語は、菌を目で見ることができるという不思議な力を持った主人公・沢木惣右衛門直保(さわき そうえもん ただやす)の大学入学から始まります。沢木は、ひょんなことから祖父の知り合いだった樹慶蔵教授のゼミの一員となり、常にボンテージを身に付ける院生・長谷川遥や、密造酒を作る先輩・三里薫と川浜拓馬など個性的な樹ゼミの面々と共に、様々な経験を通し成長をしていきます。

臭いけど美味しい!?『もやしもん』から垣間見る発酵食品の世界!

主人公の沢木惣右衛門直保
©「もやしもん」製作委員会

謹賀新年!自己満足 食・文化メディア ヤミー!で2016年最も読まれた記事は!?

謹賀新年!自己満足 食・文化メディア ヤミー!で2016年最も読まれた記事は!?

あけましておめでとうございます!
ヤミー!は昨年の6月にサイトをオープン、半年かけてさまざまな記事を掲載することが出来ました。
これもひとえに読んでくださる方のおかげです!半年間本当にありがとうございました!

さて、多くの方が三が日をゆっくりグダグダ食っちゃ寝していることかと思います。
そんな時には片手にヤミー!を!
オープン当初から今までで、ヤミー!で人気だった記事トップ10をランキング形式でご紹介します!ゴロゴロしながら、読み逃していた記事や読み返したい記事を楽しんでくださいね。

昼のセント酒

10位は、孤独のグルメ原案者の久住昌之さん×孤独のグルメのドラマスタッフチーム×TEAM NACSのMr.残念・戸次重幸さんのドラマ、『昼のセント酒』の聖地巡礼をしたこちらの記事でした!
この回では用賀にある銭湯・藤の湯さんと、用賀駅前の居酒屋・炙り屋さんのお邪魔しました。是非続編を!との声も頂いておりますので、来年は別の銭湯にお邪魔することになりそうです。

海外ドラマ『ハンニバル』でレクター博士の美しく残酷な食事シーンに魅了される

9位は、現在日本でも人気急上昇中の俳優、マッツ・ミケルセンがハンニバル・レクター博士を怪演したドラマ『ハンニバル』を”美しすぎる”と紹介したこちらの記事でした。
何を隠そう、この記事をきっかけにヤミー!編集部もマッツ・ミケルセンの魅力に目覚めてしまい、ハンニバルを完走。過去の出演作を着々と見始めているのです。『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』や『ドクター・ストレンジ』など新作も続々公開予定。これからの彼の活躍がますます楽しみです!

【逃げ恥】二人の距離が縮まる冷蔵庫いっぱいのカラフルで栄養満点・みくり飯

8位は先日最終回を迎えた超人気ドラマ・『逃げるは恥だが役に立つ』の新垣結衣さん演じる「みくり」が作る「みくり飯」をフューチャーしたこちらの記事でした。
みくりの作りおきごはんって、気取っていないのに鮮やかな見た目・考えられた栄養・こもりまくった心が詰まっていて、本当に魅力的なんですよね!
このごはんを目当てにドラマを見ていた人も少なくないはず…
最終回を終えて逃げ恥ロスになってしまった人も、記事で紹介しているインスタの画像を見返せば、ドラマの記憶が蘇ってくるはず…!

hitorimashi

7位は、日高トラ子さんが独特なタッチでアラサー女子のひとりごはんを描くマンガ、『東京おんな一人飯』を紹介したこちらの記事でした。
ちょっと暴走気味で妄想過多な主人公・トラ子さんの気持ちのいい食べっぷりや、こだわりの食事の仕方を見ていると、周りの目なんか気にせず美味しいものを食べたい!という欲求が溢れ出してきそうです。

nariagarimeshi_01

以前からヤミー!がプッシュしている【コワモテ×飯テロ】の魅力。その新興勢力としてこちらの記事で紹介したのが、ヤンキー×飯テロの魅力が詰まったマンガ『頂き!成り上がり飯』。
主人公のヤンキー高校生・ケニーが美味しいご飯で成り上がるその活躍は順調で、先日第2巻が出版されました!

孤独のグルメもseason6の制作が決まり、今年も【コワモテ×飯テロ】の世界からは、引き続き目が離せなさそうです!

koigasi_eye

5位にランクインしたのは、ちょっと…どころかかなり風変わりな長崎銘菓を紹介したこちらの記事でした。
百聞は一見にしかず、ぜひ!まずは見ていただきたいのですが…
上記の画像ではモザイクをかけてますが、相当インパクトのあるビジュアルですので、「こいがしって何?」という方は、心の準備をしてから読んでくださいね!(笑)

IMG_0102

やっぱりみんな餃子好きなんだね…と納得のランクインとなったのは、酒飲み女子たちがひたすら下北沢で餃子を食べて、ビールを飲み歩く様子をお届けしたこちらの記事でした!
その食べっぷり・飲みっぷりにご好評を頂いて、第2弾・第3弾を熱望する声も多いんだとか。餃子とビールの組み合わせは裏切りませんもんね。
餃子で有名な土地はまだまだたくさんありますので、2017年もきっと餃子の旅は続きます!続編に乞うご期待!

2174

いよいよトップ3の発表です!
第3位にランクインしたのは、男子×その美味しく食べる姿、という新しい萌えジャンルを築いたアンソロジー『食男』をご紹介したこちらの記事でした!
いっぱい食べる君が好き、が詰まったこのアンソロジーシリーズは、ヤミー!で紹介してからも続いて巻数を重ね、それぞれの連載のコミックスも続々出版されています。

ヤミー!編集部でも先日、鬼嶋兵伍先生のコミックス『男のやる気メシ!』を読んでもらったところ、主人公の漫画家男子の食べる姿が「かわいい!」と、大変好評でした!

Fateの登場人物がバトルじゃなく食事する…?『衛宮さん家の今日のごはん』

第2位となったのは、大人気ゲームシリーズFateのスピンオフマンガ『衛宮さん家の今日のごはん』をご紹介したこちらの記事でした!
Fateファンの方々にも、まだご存知でなかった方もいらっしゃったようで、多くのアクセスがありました。
ゲームやアニメと一味違ったFateの魅力を美味しく味わえるこちらの作品、今月末には待望のコミックス第1巻が発売されるようですよ!
まだチェックしていない方は、コミックスでも衛宮家の家族団欒を楽しんでみてくださいね!

fuji_matome_07

そして栄えある第1位は…FUJI ROCK FESTIVAL2016のフェス飯独自レポートのまとめとなったこちらの記事でした!!
ヤミー!では、「ヤミー!つきフジロック」と称して、全日程に渡ってTwitterなども通じて今年のフジロック総力特集をしておりました!
今年は特にフジロックのアニバーサリーイヤーであったり、旧オレンジコートのオレンジカフェでバーベキュースペースが開始されたりと、ヤミー!的に大注目の年でした。
今はフジロックとは真逆の季節ですが、やっぱり苗場は恋しいもの…記事を読んで冬だけどあの楽しかった夏の日に思いを馳せてみてはいかがでしょう…

と、いうわけで、2016年のベスト10をお送りしました!
アニメ、マンガ、映画、ドラマ、街、音楽…と、まさにヤミー!が目指していた【食×文化 メディア】を体現するランキング結果となったのではないでしょうか。
本年も地道にみなさまの知的好奇心と食欲を満たす記事を更新していく予定ですので、引き続きどうぞよろしくおねがいします!

Written by ヤミー!編集部

過去のランキングはこちらから!

ページトップ