ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

アイスマニアならおさえておきたい!実力派のアイスブランドと、新幹線アイス

夏真っ盛りに食べるアイスはもちろん格別ですが、寒い日に暖房の効いた部屋で食べるアイスも、ラグジュアリーでエクセレントな味わいです。
仕事帰りに寄るコンビニで、ついつい買いたくなるアイス。あなたは、どんなアイスが好きですか?
ハーゲンダッツ?パナップ?ピノ?雪見だいふく?
それとも、コンビニアイスじゃなくて、お店のオリジナルやお取り寄せをしているこだわり派?

今日は、コンビニに常にあるわけではないけれど、専門店のオリジナルほど敷居の高くない、アイスマニアならぜひ押さえておきたい2大実力派アイスブランドをご紹介します。

新幹線でアイスといえば、スプーンが折れるほど濃いアイス「スジャータ」

新幹線の車内販売といえば、スプーンが折れるほどカチカチに固いアイス「スジャータ スーパープレミアムアイスクリーム」
一部では、「新幹線アイスが溶けるほど熱い恋がしたい」というくらい、固いものの代名詞となっています。

アイスマニアならおさえておきたい!実力派のアイスブランドと、新幹線アイス

©Kanesue

でも、なんでこんなにカチカチなの?
メーカーの「スジャータめいらく」さんによると、「車内販売中に溶けないように、乳脂肪分を高くして空気含有量を低くし、濃厚・濃密にしている」のだとか。
それが、あの独特な濃~い味わいにつながっているようです。
一般的にアイスと呼ばれるものには「アイスクリーム」「アイスミルク」「ラクトアイス」「氷菓」の4種類があり、乳脂肪分が最も高い「アイスクリーム」は乳脂肪分8%以上というのが基準になっています。
スジャータの新幹線アイスの乳脂肪分は15.5%と、一般的な「アイスクリーム」の約2倍。濃密で知られるハーゲンダッツのバニラで乳脂肪分15%ですから、さらにその上をいく濃密さなのです。
新幹線アイスは、スジャータめいらく創業者・日吉孝吉会長が、「日本を代表する新幹線で販売するのにふさわしい、特別なアイスを作ろう」と開発した商品。
気合いも濃さも違うのです!

しあさん(@siainblueheaven)が投稿した写真

新幹線アイスは路線によってメニューが違う!

この新幹線アイス、路線によって特別メニューがあるってご存知でしたか?東海道線では、ご存知「バニラ」「抹茶」に加え、現在は神奈川・静岡県産のみかんを使った「みかん」も販売されています。

konnysamaさん(@konnysama)が投稿した写真

東北・北海道新幹線、上越新幹線では、「バニラ」のほか、「りんご(果肉入)」が食べられます。

noa_noamさん(@noa_noam)が投稿した写真

また、季節・路線限定で、過去には「白桃」「いちご」「メロン」、さらにはスジャータ渾身の「コーンポタージュ」も存在したそう。うーん、食べたい!!!

コンビニアイスマニアを唸らせる「ロイヤルアイス」

激しいコンビニ棚取り合戦の隙間に、少しだけ出現する幻のアイスとして知られるのが、福岡のロイヤル食品のアイス。
コンビニアイスマニアの間でも高い支持率を誇るアイスです。
もともとロイヤルホストなどのファミレスを運営するロイヤルホールディングスから独立した「ロイヤル食品」が作っているアイスということで、「ロイヤルアイス」と呼ばれていましたが、最近、「株式会社セリア・ロイル」と社名変更しました。
そんなロイヤルアイスの代表作といえば「白くま」ですが、他にもアイスマニアを唸らせる様々なアイスが期間限定でコンビニに出現します。

y@soo!さん(@dowluck0322)が投稿した写真

最近では、人気のブラックサンダーがそのままアイスになった「ブラックサンダーアイス」

アイスマニアならおさえておきたい!実力派のアイスブランドと、新幹線アイス

©bryan…

他に、九州地方限定で、大人気という「給食でおなじみのムース」

これ、美味い。ミルクムース。九州のメーカーなのだとか。アイスの牛乳ババロア

「ロイヤル食品」時代だったころには、「ケーキサンド フルーツ&バニラアイス」や、「ロールクッキーアイス」など、「え?この味でこの値段?」という、コンビニアイスと思えないぐらいクオリティの高いアイスをリリースしてきました。なかでも、「ラムレーズン」アイスバーは、いまだに忘れられないほどの名作です。「セリア・ロイル」になっても、これからもマニアを唸らせる美味しいアイスをリリースさせてほしいものです。

いかがでしたか?新幹線に乗った時や、いつもとは違うコンビニに行った時、ちょっとレアなアイスをぜひ探してみてくださいね!

Written by さば山

このライターの他の記事はこちらから!

  • マンガ飯
  • 映画に出てくるおいしいものたち
  • おいしいnovel
  • overseasのごはん事情
  • お酒の話
  • フェス飯・イベント飯
ページトップ