ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

【村上龍・甘々と稲妻・枝豆】2016年9月 ヤミー!人気記事ランキング!

8月を振り返って、ヤミー!で人気だった記事をランキング形式でご紹介します!

ヤミー!枝豆

ライター:エダマメによる究極の枝豆論を紡いだこちらの記事が第3位!
江戸時代から愛され、今や世界に羽ばたく枝豆。ただ美味しいだけじゃない!その魅力をたっぷりと知ることができる記事でした。
エダマメ氏の枝豆愛を感じて下さい。

甘々と稲妻

同じくライター:エダマメによるアニメ「甘々と稲妻」をご紹介したこちらの記事が2位にランクイン!
先日アニメ最終回を迎えちゃいましたね。編集部的にも大好きなアニメだったのでとっても寂しい気持ちです。いいアニメでした…

限りなく透明に近いブルー 村上龍

40年前の作品から現代を顧みる。ライター:ヤマダリョウによる久々の記事が見事第一位!
村上龍が「限りなく透明に近いブルー」で芥川賞をとってから、ちょうど40年となる今年。あの頃若者のバックボーンとなっていたような優れた文化はもはや残されていない。
その代わり、現代にも残っていたのは「お酒」だった。

というわけで、2016年9月のヤミー!まとめでした。
最近では海外ドラマや歴史ジャンル、挑戦的な内容の記事も増えていますが、お楽しみいただけていますでしょうか?
こんな記事が読みたい!や、この記事面白かった!などのご意見・ご感想是非お寄せくださいね♪

Written by ヤミー!編集部

過去のランキングはこちらから!

関連記事

話題のファミマ「お母さん食堂」からおふくろの味を?!

2017年9月発売開始!話題のファミマ「お母さん食堂」からおふくろの味を?!

一人暮らしの僕は、10月の3連休もいつも通り、食事の問題に困っておりました。
お腹は空いてるけど、家にあるのはパックご飯だけ…。
僕が住んでいる住宅街からは、スーパーがかなり離れてる…
結局、いつも一番近いコンビニ・ファミマで食料を調達することに。

話題のファミマ新惣菜シリーズ「お母さん食堂」実際に食べてみた!

お腹が空いた僕の目に入ってきた「お母さん食堂」のポスター。
どうやら先月からの新商品シリーズらしい!
お母さん食堂のコーナーに行ってみると、なんだかいつものファミマのお惣菜が、より美味しそうに見える!!気がする!!
というわけで、早速食べたいモノを買ってきました。

話題のファミマ新惣菜シリーズ「お母さん食堂」実際に食べてみた!

新商品「お母さん食堂」買ったもの

購入したラインナップは、
・鶏の黒胡椒焼き 250円
・デミグラスソースのうんわりハンバーグ 135円
・香ばしイカと枝豆揚 148円
・かにかまマヨ和え 148円
・マカロニサラダ 148円
・シャキシャキ明太蓮根サラダ 税込148円
6品で合計977円(税込)でした。

2~3品で充分かな、と一瞬思いましたが、せっかくなのでいっそ色んな味を楽しんでみたいと欲が出て、なんだかんだそこそこ立派な金額に。

いざ「お母さん食堂」実食!鶏の黒胡椒焼き

こちらは、「鶏の黒胡椒焼き」

話題のファミマ新惣菜シリーズ「お母さん食堂」実際に食べてみた!

「ふりそで」を使用し、シンプルに塩・黒胡椒で味付けたこの鶏肉!
肉がジューシーで美味しい!

話題のファミマ新惣菜シリーズ「お母さん食堂」実際に食べてみた!

三角のパッケージングは、開けば手間いらずお皿の代わりでも使えます。

話題のファミマ新惣菜シリーズ「お母さん食堂」実際に食べてみた!

フジロック2017 角煮丼・鱧にゅうめん・あごだし豚骨ラーメン 3日目レポートvol.2

フジロック2017 3日目その2は炭水化物多めです!

FUJI ROCK FESTIVEL 2017のフェスごはん特集、最後の記事は〆の炭水化物たっぷりめでお送りします!

アヴァロンにお引越しした、まつえんどんで野菜スープ

昨年もちぶたミンチおからハンバーグサンドをいただいた、「まつえんどん」で頂いたのは化学調味料無しのからだに優しいお野菜たっぷりスープ

フジロック2017 角煮丼・鱧にゅうめん・あごだし豚骨ラーメン 3日目レポートvol.2
フジロック2017 角煮丼・鱧にゅうめん・あごだし豚骨ラーメン 3日目レポートvol.2

入場規制中のホワイトステージをバックに。
茄子・人参・じゃがいも・さつまいもなど、ゴロゴロ入った野菜の味が濃く、とってもホッとする味。

ヘブンエリアの東山食堂で角煮丼・ジャンボ油揚げ・豚汁ごはん

ここからは怒涛の炭水化物祭りです!
まずはヘブンエリア、「東山食堂」の豚角煮丼
とろっとろに煮込まれた角煮の味付けは、本格的な高級中華のよう!
スパイスの良い香りが心地よく鼻を抜けます。

フジロック2017 角煮丼・鱧にゅうめん・あごだし豚骨ラーメン 3日目レポートvol.2

続いては、豚汁ごはん入り
豚汁にごはん入れるって、最高のアイデアですよね。。。
ゴボウや大根・こんにゃくなど、とても具だくさんな豚汁なので、スープごはんとしてしっかり一食分の胃袋を満たしてくれます!
刻んだネギの香りが、いいんです。

フジロック2017 角煮丼・鱧にゅうめん・あごだし豚骨ラーメン 3日目レポートvol.2

一緒に食べたのは、ジャンボ油揚げのアボカドチーズ乗せ
超ビックサイズの油揚げがサクッとトーストされていて、上に乗ったアボカドチーズとトマト、醤油ベースのタレと相性抜群!
ビールのおつまみにもぴったりですが、軽いおやつとしてもちょうどいいボリューム。
油揚げとお野菜がメインだからヘルシーです。

フジロック2017 角煮丼・鱧にゅうめん・あごだし豚骨ラーメン 3日目レポートvol.2

フジロック2017 和牛バーガー・メンチカツ・ピクルス 3日目レポートvol.1

フジロック2017 3日目は怒涛の食べまくり!

FUJI ROCK FESTIVEL 2017の最終日レポートをお届けします!
最終日は天気もだいぶ回復し、フェスごはんを堪能しやすい気候になってくれました(笑)
そんなわけで、最終日のレポートは2回に分けてお送りします!

場外エリアからエチゴビールでスタート、定番・苗場食堂へ!

まずは場外エリアで越後生ビールをゲット!

フジロック2017 和牛バーガー・メンチカツ・ピクルス 3日目レポートvol.1

魅力的な串焼きがたくさんで悩みますが…

フジロック2017 和牛バーガー・メンチカツ・ピクルス 3日目レポートvol.1

牛タンつくねをゲット!
牛タンが入っているので、プリプリした食感のつくねです!

フジロック2017 和牛バーガー・メンチカツ・ピクルス 3日目レポートvol.1

3日目にしてやっと苗場食堂へ!
定番のきりざいめしと一緒にいただいた今回の時間帯のお惣菜は、たけのこ味噌マヨと、たくあんきんぴら
やっぱりフジロックの朝は苗場食堂です。
お米が本当に美味しいんです!

フジロック2017 和牛バーガー・メンチカツ・ピクルス 3日目レポートvol.1

ブルーギャラクシーでおしゃれピクルス

たっぷり朝ごはんを食べた後は、まったり昼ビールのお供におつまみが欲しいもの。
そんな時に超おすすめなのが、新設・ブルーギャラクシーエリアのビオワインのお店「LE VIN NATURE」のピクルス

フジロック2017 和牛バーガー・メンチカツ・ピクルス 3日目レポートvol.1

鮮やかに染まったうずらの卵、ごぼう、ネギ、枝豆、と、一味違う具材のピクルスは、ちょっとつまみながらステージを見るのにぴったりです。

フジロック2017 和牛バーガー・メンチカツ・ピクルス 3日目レポートvol.1

フジロック2017 稲荷寿司・お茶漬け・窯焼きピザ 2日目レポート

雨、雨、雨!なフジロック2017 2日目のごはん

FUJI ROCK FESTIVAL2017 2日目の天気は雨、雨、雨
とにかく降るので、フェスごはんを食べるのも一苦労…
今年は3日間とも雨が続く、フジロックらしい天気になりそうです。

飲み明けの朝ごはんにおすすめの、優しいフェスごはん

毎日夜遅くまで飲んで踊るのがフジロックの醍醐味。
朝ごはんはさっぱり和食派の人も多いはず。
そんな人にぴったりなのが、今年2年ぶりの出店となった、おにぎり処ゆた
おにぎり屋さんですが、今回はより体に優しいお茶漬けを頼んでみました!

IMG_6143

具材はおにぎりと同じものが選べるので、をチョイス。
お酒で疲れた胃に沁みます…

IMG_6140

一緒に頼んだのは豚汁
雨で涼しい苗場の朝には、お茶漬けと豚汁という超ホッとするコンビがぴったりです。

IMG_6139

おやつにぴったり!小腹がすいたら稲荷寿司!

今年からのニューエリア、ブルーギャラクシーにあるのが、西麻布の葡呑
小腹がすいたら是非食べて欲しいのが、ここの稲荷寿司なんです!

IMG_6142

手前が定番三種で鶏そぼろ、キクラゲ、卵
奥が日替わり三種で牛しぐれ、枝豆、梅蓮根
各600円です。
稲荷がとにかく味が染み込んでいてどの具にもあう!最高のおやつです!!

ジャスミンタイでグリーンカレー!

昨日バジルチキンを食べたジャスミンタイで今日選んだのはグリーンカレー!
茄子、タケノコ、ピーマンの具沢山なカレーは、やっぱりスパイシーで刺激的な味!

IMG_6138

ページトップ