ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

【世界三大料理】日本一うざい店長がいるトルコ料理屋に行ってきた!【クセが強い】

 

フランス料理、中華料理、そしてトルコ料理、これらの料理は世界三大料理と言われています。

フランス料理、中華料理はわかりますがトルコ料理と言われても実際どんなものか想像がつかないな、と思った矢先、

何やら凄いトルコ料理屋さんがあるという話を聞いてランチに行ってきました。

 

今回お邪魔したのは西日暮里駅から歩いて8分くらいのトルコ料理屋  「レストラン  ザクロ」

(東京都荒川区西日暮里3-13-2 スタジオ谷中1F 

電話番号 03-5685-5313   http://nippori-zakuro.com/menu)

 

トルコのほかイラン、ウズベキスタンの料理もとにかく沢山大量に出てくること、

そして名物店長がとてもウザい、というのが評判のお店です。

 

お店にやってくるとペルシャ絨毯と異国情緒あふれるトルコランプに彩られたエスニックな外観にまず圧倒されます。

これらの装飾品は雑貨として販売もされています。

001

002

↑シーシャ(水タバコ)を吸う道具も売られています

 

トルコ料理ってなにが美味しいんだろ、と悩んでいたのですが店長さんのおすすめは1000円の幸せランチがおススメとのこと。

2000円ランチコースは外人用のやりすぎコース、1000円コースは日本人向け一応控えめな量になっている

と日本語が上手なイラン人の店長さんが教えてくれました。なので1000円ランチコースを頼むことに。

料理ができる間も名物店長は芸人顔負けのトーク力でお客さん(とくに女性)に絡み倒してます。

 

日本語上手い?2人の間に言葉はいらないよ

お客さんかわいいね、奴隷になりたい

このお店に入ってきた女性はみんな私のものデース!

 

本当に店長がうざいです、いやいい意味で。

それもそのはず、この店長、以前テレビで有吉さんに日本一うざい店長とあだ名をつけられたそうです。

 

そんなこんなで料理がやってきました

とにかく多い…、食べても食べてもわんこそばの如く次々新しい了解が運ばれてきます。

これでもほんの一部です。

003

 

↑写真ではわかりづらいですがテーブルはなく床に置かれた台の上に食事を置いて食べるのがトルコスタイルです

 

いくつか料理を紹介します。

 

004

 

左はムサカというトルコのラザニア、変わっていたのはラザニアの中にナスが入っていたことで

これがラザニアの味と絡み合いとても美味しかったです。

右はトルコの野菜とチキンの煮込みスープ、エスニックな味と独特の辛味が美味しいです。

005

 

緑の台の上に乗っている煮込みチキンのソース、ひよこ豆ソースを

イランのバスマティライスという細長くてどこかタイ米に似た風味のあるお米とナンにつけて食べるのが中心メニューのようです。

(ナンの写真を撮り忘れました、泣)

ライスの下にある小皿は薔薇で作ったジャムでナンにつけたりトルコ紅茶に入れたりして食べます。

スッキリした甘みと薔薇の香りの後味がしてクセになります。

 

食べている間もコクリットというウズベキスタンのつくね肉、

ラム肉の入ったパン、チョコレートとクルミを包んだパンなどさまざまな料理が運ばれてきます。…もう食べれない。

 

それに加え店長さんが(おそらく個人的に)「トルコのココアわたあめ食べなよ」

「中東のフルーツだよ」 と田舎のおばあちゃんのように様々な食べ物を持ってきます。

これに薔薇とレモンのシャーベットも付いて1000円は本当に安すぎると思いました。

 

 

僕が行ったのはランチタイムでしたが8時からは本場ベリーダンス鑑賞することもできます

店長のトークとお腹いっぱいの美味しいトルコを楽しむことができるこのお店、

僕はお腹がよじれるほど面白かったので良かったら是非一度足を運んでみて下さい。

関連記事
閉じる
ページトップ