ヤミー!話題のグルメやあの漫画のご飯の再現レシピ!気になる「オイシイ情報」をサクッと読めちゃう食WEBマガジン!

【腸内フローラ】ロイテリ菌のススメ【口内フローラ】

こんにちは!

突然ですがみなさん腸活していますか??

そもそも腸活とは何かといいますと、、

腸活とは腸内環境を整えることです。

腸は食べ物を消化して栄養を吸収、そこで出たカスや老廃物を排出してくれる臓器です。このほかにもさまざまな機能を持っていて、免疫機能の調整や神経伝達物質の合成が代表的です。

私たちの体には、病原菌やウイルスを排除する免疫細胞が存在していますが、実は腸には全免疫細胞の6割以上があります。さらにセロトニンやドーパミンなど、幸福ホルモンと呼ばれる神経伝達物質を合成するのも腸。特に睡眠ホルモンに深く関係するセロトニンは、95%が腸で作られているといいます。

このように体、心にとってとても重要なする腸、腸活をすることで、美肌、エイジング、ダイエット効果、アレルギー改善、風邪予防、メンタル面の健康、睡眠改善など、嬉しいメリットがたくさんあるようです。

さて腸に良いものというと思い浮かぶものがたくさんありますね。

ヨーグルト、チーズや納豆、キムチなどの発酵食品、酵素を多く含んだ食材、糠漬け、もち麦、、、などなど。

どれから始めたらよいのか、また、どれが自分の腸に合うのかわからないといったお悩みもあると思います。

そこで今回はおススメの菌、ロイテリ菌をご紹介したいと思います。

ロイテリ菌とは?

  1. WHOが定めるプロバイオティクスの条件をすべて満たした乳酸菌

    胃酸や胆汁酸によって死滅する乳酸菌もあるなかで、もともとヒトの常在菌としてともに進化してきた歴史のあるロイテリ菌は、しっかりと生きて腸まで届き、定着しやすい性質があります。 WHO/FAOが定める「プロバイオティクス」の要件をすべて満たし、継続的な口内の菌質改善にも期待できます!

     

    プロバイオティクスとは?

    プロバイオティクス(Probiotics)とは、人体に良い影響を与える微生物(善玉菌)、または、それらを含む製品、食品のこと。(Wikipediaより抜粋)
    ロイテリ菌はプロバイオティクス(人体に良い影響を与える微生物)の要件をすべて満たしており、生きて腸まで届きます。

    ロイテリ菌は悪玉菌が出す成分を選択的に見極め、抗菌物質を出し抑制します。また、善玉菌を活性化するチカラがあるため、ロイテリ菌の存在によって体内の菌バランスがグッドバランスに整えられます。

    口内フローラとは

    腸内には様々な菌がすみつき、「腸内フローラ」と呼ばれる「細菌叢」がありますが、実は口内にもフローラがあります。

    ヒトの口腔内にも、じつに300~700種類の細菌が人それぞれ固有のバランスで棲みついています。

    細菌のなかには、乳酸菌などの善玉菌もいれば、歯周病菌などの原因となる悪玉菌も存在します。

    歯周病で口のなかの悪性の細菌が増え、それらが全身を巡ることで、動脈硬化、心筋梗塞・脳梗塞、メタボリックシンドローム、糖尿病などの原因になることが報告されています。

    そんな歯周病をはじめとする悪玉菌を抑制するのに効果が期待できるとして注目されているのが「ロイテリ菌」です。健康寿命を延ばすための予防医療として、善玉菌と悪玉菌のバランスをコントロールする「プロバイオティクス」が注目を集めており、ロイテリ菌は望ましい特性を兼ね備えています。

    ※参考引用元:https://shop.ohayo-reuteri.com/about/

     

    ロイテリ菌を効率良く摂取できるおススメサプリ

    成人男女の多くが歯周病またはその予備軍だと言われている現代、改めて口内環境を見直すことは大切です。まずは気軽にとれるサプリでロイテリ菌を定着させてみませんか?

私はこちらの粉タイプのものをアイハーブで買って飲んでいますが、カプセルタイプならAmazonにも送料無料であるようです◎

 

HPもわかりやすくて安心でした。始めやすいのがよいですね☆

 

こちらは噛んで食べるヨーグルト味のタブレットなのでおやつ代わりに良さそうです◎

 

みなさんも冬は体調を崩しやすいので、腸活、菌活で心身の健康を保ちましょう!

関連記事
ページトップ