ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!おいしい料理・食材やそれにまつわる食文化の情報をお届けします。

どんな食材もプロの味に仕上げる魔法の調味料「マキシマム」 使ってみた!

食べるのが止まらなくなる魔性の味が世の中にはいくつか存在します。

気が付いたら「無意識にハッピーターンを口に運ぶマシン」 になってしまい

一晩でハッピーターンを食べつくしてしまった経験は誰にでもあると思います。

 

どんな食材をも病みつきの味に変えてしまう…そんなハッピーターンの粉のような

恐ろしい調味料を先日入手したので今日は紹介させていただきたいと思います。

001

 

マキシマムという力強い名前が付けられたその調味料、知らない方もいるもでは思います。

僕もたまたまから人から頂いたのがハマるきっかけでした。

宮崎県出身のスパイスで一部では「どんな食材もプロの味にする」 と評判のスパイスのようです。

 

原材料は食塩、ごま、野菜粉末、しょう油、ナツメグ、パプリカ、カツオエキス、クミン、ローレル、唐辛子など

様々な味と香りの物が入っています、これらの成分が食材の魅力を最大限に引き出します。

ちなみに調味料自体の味を大雑把で乱暴に説明すると ものすごく芳醇な味の胡椒…といった感じです

おわかりいただるでしょうか?

002

 

何にでも使えるのも特長のひとつです、お肉から目玉焼き、サラダドレッシングなど

何にでも合います、さっそくマキシマムを使って色々料理を作ってみました。

003

 

まずはハンバーグ。ハンバーグと目玉焼きにマキシマムを振りかけました。

この調味料を作っている中村食肉さんは牛肉に豚肉、鶏肉を扱い肉のことを知りつくしている会社なので

マキシマムとの相性はバツグン!

従来の肉の味に病みつきになるスパイシーさと芳醇すぎる後味が加わってたまらないです…。

これなら自分がプロの料理人になったような錯覚を覚えます。

 

さらにはサラダも作ってみました。自作のドレッシングにマキシマムをかけてみます。

004

 

美味い…!野菜の新鮮な味を調味料がより引き立てて…

互いのよさを高め合っている感じが溜まらないです。

…というかコレ、ホント何にでも合うな、ベースが塩や胡椒のようなものなので

本当に何にでも使えるのが最高の強みです。

 

僕が頂いたのは普通のマキシマムですが、他にもマキシマムゆず味、マキシマムわさび味

といった味のバリエーションもあるようなのでもしよかったら是非1度チェックしてみてください!

 

by tori

関連記事
閉じる
ページトップ