ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

インスタグラムで人気爆発!究極の愛の告白・アボカド・プロポーズ

南海キャンディーズの山里さんと蒼井優さんが結婚された、ということで

右を向いても左を向いてもそのニュースばかりやっています。

これだけ過熱報道されていることからかなり衝撃的な出来事だったことが伺えます。

最近は暗い話題が目立ったのでとてもよかったな、と思う次第です。

001

さて、結婚といえばプロポーズですが海外では最近アボカド 

を使ったプロポーズが流行っているのはご存じでしょうか?

 

002

アボカド・プロポーズと言われるその求婚行為は

なんと婚約指輪を指輪ケースの中の代わりにアボカドの中に入れて渡す…ものだそうです。

最初それを聞いた時は絶対お前今この場で話作っただろ、と思ったのですが

どうやら本当に流行っているようです。

003

インスタグラムでは#avocadoproposal というタグもつけられ

インスタ映え的にもとても好評な様子。

なおアボカド・プロポーズを申し込まれた際は、結婚の宣誓の言葉「I do(誓います)」

にちなんで「I avoca-do!」 と答えるのがルールだとか。

いただきマンモスみたいなものですね。(多分違う)

 

サプライズとはいえ唐突にアボカドを持って女性に迫るのはシュールじゃないか

上手くいったらアボカドがくっついてネットリした指輪をはめるのか?

失敗したら普通に告白したときよりダメージが大きくないか?

など色々気にはなりますが流行っているなら仕方ない。

 

海外で起こったカルチャーは3年後に日本で流行ると言われてるので

2022年ごろには日本でもブームになるのかもしれません…。

が、あまり日本人が好きそうな感じの文化でもないような気もします。 

 

食べ物で遊ぶな!という声は海外でも囁かれてるらしいですが

プロポーズが終わった後のアボカドは2人で食べるので問題はないそうです。

005

 

それにしてもメキシコ発のアボカドという食べ物、よくよく考えると

果物なのに森のバターと言う異名の通り味も果実というより乳製品に近いという

ちょっと不思議な食べ物です。

そんなアボカド、実は数万年前から存在し、しかも1度は絶滅の危機にさらされました。

 

数万年前から存在しているアボカドは当時、

皮が硬いことからもっぱら強靭な牙を持つマンモスのような巨大な生き物の食べ物でした。

種子や花粉を自分で飛ばすことが出来ないアボカドは巨大動物に食べられ

種が便と一緒に排出されることで地上に繁殖していったと言われています。

当時のアボカドの種は今のものほど大きくなかったそうですが

この便がまた栄養たっぷりだったことから種はどんどん大きくなり今の大きさになったそうです。

006

 

しかし氷河期が来て、種を運ぶ動物がいなくなったことでアボカドも繁殖することが出来ず

巨大生物と運命を共にするはずでした。

 

たまたまそのタイミングでマンモスばりに食い意地の張った人間が現れ

アボカドの栽培を始めたことでアボカドは絶滅を免れ、

我々の食卓にも並ぶようになったのです。人類の大先輩ですね。

 

そんなアボカドですがネーミングの由来はかなり強烈で形状が似ていることから

男性の睾丸を意味するアメリカ先住民語の「アーワカトル」が語源と言われています。(別説あり)

 

結婚のめでたい話なのに気が付いたらシモの話ばかりで恐縮ですが

山崎さんと蒼井優さんがいつまでも一緒に、幸せでいられることを強く願う次第です。

本当におめでとうございます。

by tori

関連記事
閉じる
ページトップ