ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

タピオカの次はレモネードが熱い!?インスタで人気のレモネード店に行ってきた。

タピオカブームが留まることを知りません。

このまま人類はタピオカに侵略されるのではないか?などと

不意にわけのわからない心配を覚える昨今ですが、

実はすでにタピオカに続く次の飲み物ブームが密かに訪れているそうです。

001

そんな次にブームが来る飲み物はレモネード…と言われています。

とくにこちらの全国展開しているお店、

LEMONADE by Lemonica さんのレモネードは若い人たちの間で大評判とのこと。

レモネード…確かに美味しいですが何故に今になってブーム?と思いこちらのお店に足を運んでみました。

辿りついた瞬間、こちらの看板が目に入ります

002

 

レモネードってこんなに種類あったっけ?と思うほどメニューが豊富。

これだけあれば自分の好きな味を探したり、その日の気分でチョイスを出来たりして

とても楽しいと思います。早くも人気の秘密を垣間見た気がします。

 

目玉商品のサンサンレモネードを注文することに。

店員のお姉さんが手際の良い手つきで丁寧に目の前で作ってくれます。

レモンをしぼって、シロップを入れて…ああ、レモネードってこうやって作るのかぁ、

とぼうっと見ていたらさっそく完成。

003

 

レモンが大きい!丸ごとドカンと入ってます。

これだけのレモンを一人占め出来るのも嬉しいです。

僕はおっさんなのでインスタなどはしていないのですが

この迫力を見るとインスタを始めてアップしたくなりました。

 

さっそくいただきます。

甘さは控えめでレモンの酸味や素材の味がとても美味しいです。

甘いものをあまり飲まない人や健康志向の人にも大変オススメです。

とても好みの味だったのでしばらく通って今度はまた違うメニューと味も楽しみたいな、と思いました。

004

 

ちなみにレモネードが初めて日本にやって来たのはペリー来航の時

炭酸飲料なんて知らない当時の日本人はペリーがコルクでフタをしたレモネードを開ける音を聞いて

発砲された!と思い本気で驚いたとか。

 

そしてイギリスではコルクが高価なので代わりにビー玉で栓をする形のビンが発明されました。

その後、日本で飲まれるようになったレモネードが訛って独自の変遷を遂げた飲み物がラムネです。

ラムネの瓶は当初イギリスから輸入された舶来品を使っていましたが、

日本でも大阪のガラス業者を皮切りに独自に改良が加えられた国産ビンが作られ、

その出来の良さに輸出元のイギリス人が驚くほどだったそうです。

 

 

これから僕の1番好きな本格的に暑い季節がやって来ます。

スッキリ爽やかなレモネードやラムネを飲んで今年も素敵な夏が過ごせたらいいな、なんて思っています。

 

by tori

ページトップ