ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!おいしい料理・食材やそれにまつわる食文化の情報をお届けします。

全国の美味いモノが集まる食道楽の祭典「小田急うまいものめぐり」に行って来た!!

2月20日~26日、そして2月27日から3月4日の間に

新宿の小田急百貨店で全国の厳選グルメが集結する「小田急うまいものめぐり」が開催されると聞いて

さっそく足を運んでみました。

会場にはイートインも用意されているので出来たてグルメの新鮮な味がすぐに楽しめます。

 

最初にいただいたのは山梨県にある農場で取れた新鮮な鶏肉と卵を使った

「中村農場」 さんの甲斐路軍鶏(かいじしゃも)を使った親子丼、

全国丼グランプリ5年連続金賞受賞と聞いて期待も高まります。

001

↑通常の親子丼より卵が多い気がします。

 

口にして卵のなめらかな味にまず驚きました。

「ああ、卵ってこんな味なんだ…」と卵の美味さを気付かせてくれる味でした。

そんな卵に噛めば噛むほど旨みが広がる新鮮な鶏肉の味が絡みつきます。

鶏肉の味も普段食べているものと違ってとにかく新鮮でジューシーでした。

それもそのはずこちらの鶏肉、餌は全てトウモロコシ、

それに風味、香りを向上させるためのウコン、朝鮮人参、大麦、乳酸菌を加えたものを与えているとのことです。

惜しみない農場の手間隙がこの味を作り出すんだ、と強く納得しました。

 

次にいただいたのが全国に9店舗展開している

明治40年から85年続く老舗のたこ焼き屋「会津屋」 さんの元祖ラヂオ焼

たこやきの元祖と言われる食べ物でたこの代わりに牛スジ肉とコンニャクが入っています。

昭和8年ごろに誕生し当時ハイカラだったラジオにちなんでラジオ焼きと命名されました。

関西では今でも広く食べられているそうです。

002

 

外がサクサクして中がトロトロ、ソースなどをつけずに頂きます。

醤油ダシの効いた衣の味とタコとはまた違う牛スジ肉とコンニャクの食感が止みつきになります。

たこ焼きも売られていたので次回いただきたいと思います。

 

お腹もいっぱいになったので最後にデザートを…ということで

岡山県にあるみさお牧場直営店ミルク工房ジェラトリアMISAOのジンジャージェラートを頂いてきました。

003

↑木のスプーンにちょこんと付いているバナナジェラートはおまけしていただきました。

 

大自然の田園地帯で育てられた3種の牛の生乳のまろやかで後口がさっぱりとした

甘みとコクにかすかなショウガの風味が香ってとても上品な味わい。

 

メニューはバニラ、ストロベリー、チョコレート、バナナなどスタンダードな味に加え

塩トマト、パクチーなど変り種の味もありました。

パクチーは岡山の学生さんが育てたものを使っているとか。

トマトやバナナも全て岡山で採れたものを使用しています。

皮まで食べれる1本500円のバナナで作ったバナナジェラートは

バナナのさらっとした甘みと素材の優しい香りが漂う絶品

採算度外視のオーナーの意向により今だけ大出血割引価格とのことなので

今行けば大変オトクです、笑。

(ちなみにパクチーも頂きました。レモンの風味とともにあの独特な風味も口の中に広がってきて

少し戸惑う味でした。従業員さんの間でも好き嫌いが別れている味なのだそうです)

 

3月4日、2週目からはメニューもガラリと一転し、「人気駅弁特集」が開催されるので

目が離せません。

興味がある方は是非、お腹を空かせて会場に足を運んでください!☆

関連記事
閉じる
ページトップ