ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!おいしい料理・食材やそれにまつわる食文化の情報をお届けします。

西郷隆盛がアイスになった!?鹿児島の食のカーニバル「大鹿児島展」に行ってきた。

先日、池袋の東武デパートで行われた

鹿児島の食べ物や名産品を存分に楽しめる大鹿児島展」に行ってきました。

 

最初は、昭和35年からあるという鹿児島ラーメン”みよし家”の

黒豚と黒牛の特製鹿児島ラーメンをいただきます。

 

001

 

同じ九州のラーメンなので白いスープのとんこつラーメンを想像していたら

来たのはさらりとした印象を受けるスープのラーメン。

さっそくいただきます。

 

なにこれ…本当に美味しい…。

野菜の味が染み込んだ塩分控えめなあっさりとしたスープは

お母さんのお味噌汁のようなどこかほっとする”優しい味”で

それでいて決して薄味なわけでなく、

豚骨の複雑な旨味が口の中に広がります

 

麺もやや太めでもっちりしていてスープと絶妙なバランスで絡み合い

あっという間に完食してしまいました。

 

鹿児島ラーメンっていうのは随分と優しい味なんだなぁ、と思っていたら

後日知ったのですが、鹿児島ラーメンは店によって特徴や味が全然違うので

コレが鹿児島ラーメンだ!という明確な特徴はないみたいです。

この優しい味はみよし家のオリジナルなんですね。

 

 

続いてさつまたいやきのお店、竹英さんの桜島焼きを頂きました。

普通のたいやきと違い、サツマイモの餡が使われているのが特徴です。

 

今回はさつま餡ではなく黒豚ハムエッグの桜島焼きいただききました。

 

画像5

 

 

 

これも凄く美味しい…!!

ピントがボケてしまい恐縮ですが

肉と生地と塩味の卵のこってりした味が絡みついて

あっという間に食べてしまいました…、

後になってもう2,3個買っておけばよかった…と後悔するほど

クセになる味でした。

 

お腹も膨れたところで最後にデザートを…

ということで鹿児島のデザート屋さん「スイートスイーツ」でジェラートを食べました。

 

バニラやストロベリーなどスタンダードな味に加え

鹿児島ならではのさつまいもを使用したジェラートなど

様々なメニューがあります。

その中で西郷隆盛をイメージしたという西郷どん(せごどん)という

黒いアイスがとても気になったので

それとメイプルバニラのアイスをいただくことに。

002

 

 

 

 

写真左側にめりこんでいるのは

桜島の岩をモチーフにし、鹿児島の純黒糖を使用した黒桜(こくおう)というお菓子

おまけでいただきました。

 

この「西郷どん」 ダークチョコにフランボワーズを足したもので

食べてみたらとってもビターでフルーティな一品でした。

 

なるほど、この苦くてオシャレな大人な味は

豪傑な西郷隆盛のダンディズムと相重なるものがある気がします。

歴史を感じながら美味しく食べさせていただきました。

 

他にも数々の名産品が販売されていて

鹿児島の空気を感じることが出来ました。

残念ながら今現在、件のコロナの影響で開催は中止になってしまいましたが

とても楽しい時間を過ごすことが出来るイベントでした。

003

 

ちなみに西郷隆盛と言えば犬を連れていますが

どうしてかご存知ですか?

 

西郷隆盛はとにかく沢山ご飯を食べる人で

戦時中はそれで良かったのですが、

平和になり体を動かさなくなると医師から肥満だと診断されています。

西郷はダイエットのため狩猟を始め、その際猟犬を連れ歩くようになりました。

 

あの犬、猟犬だったんですね…。

もっと普通の犬だと思ってました。

 

by tori

ページトップ