ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

魂を揺さぶり飢えを満たす!ヘヴィーメタルめしのススメ

 

皆様はヘヴィーメタルというジャンルの音楽をお聞きになったりしますでしょうか?

僕は割と聞く方なのですが皆さまはメタルにどんな印象を抱いてますか?

長い髪、革ジャン、うるさい、叫んでる、汗臭い、ひょっとしたらそんな印象を抱いているかもしれません。

まぁ、だいたい正解です(泣)

 

ただ皆さまが思っているよりもメタルにはメロディアスな曲が多いということは

一メタラーとして言いたいです。

Helloween – Power (1996)

Composer: Michael Weikath Publisher: Warner Chappell Music GmbH Upload by: David / helloween.org

 

 

そしてヘビーメタルは意外と知られていませんが

非常に健康に良い音楽だと言われています。

001

このおじさんの言うことはさておき、メタルの爆音に身を委ね感情を解き放ったり

ストレス発散のために一緒に叫んだりするのはとても健康的だと思います。

002

 

今日はそんなヘビーメタルとご飯のお話です。

ヤスナリオさんという方の著書 メタルめし! という本が非常に面白かったので

紹介させてください。

 

著者のヤスナリオさんは3度のメシよりメタルが好きな方で

メシを喰う時間を惜しんでメタルを聞くのならば

ヘビーメタルと食事を合体させることが出来ないか、と思いつきこの本を執筆されました。

メタルと料理…、この2つが完璧に融合したメタル料理のレシピ約50品がこの本には収録されています。

 

例えばメタリカというバンドの楽曲にマスター・オブ・パペッツ という

カミソリのようなギターリフとボーカルのシャウトが特徴的なベビーメタルを代表する楽曲があります。

003

 

そんなメタルのアンセムがこの本ではどう料理されるのか…それがこちらです

 

マスター・オブ・ナゲット

 

ってダジャレかよ!って感じですが、基本この調子です、笑

ただ備え付けのポテトがジャケットと同じ十字架の形にカットされていたりして仕事が非常に細かいです

他の料理も楽曲のルーツや楽曲へのリスペクトをとても大切にしていて

メタラーとしては見ているだけで楽しくなるレシピが沢山紹介されています。

 

ディープパープルをイメージした紫タマネギ、紫キャベツなどを使用した色彩を大事にした

ディープパープルサラダ

 

聖書に出てくる獣の数字をモチーフにしたアイアンメイデンの楽曲 「ナンバー・オブ・ビースト」

それをさらにモチーフにした 南蛮・オブ・ブレスト(鶏胸肉)

カロリーは666カロリーという謳い文句が素敵です。

004

このように全レシピ、メタルへの愛で溢れています。

著者のヤスナリオさんは高円寺に高円寺メタルめしというお店をオープンしているので

実際のメタルめしを食べに行くことも可能です。

僕はまだ足を運んでないのですがかなり気になっています。

 

Rhapsodyというバンドの曲にドラクエやFFのようなファンタジー世界をテーマにし

エメラルドソードという楽曲があるのですが、

お店でお客さんがメロンソーダを頼む時エメラルドソーダと呼んでいるというエピソードが大好きです。

Rhapsody-Emerald Sword

I crossed the valleys the dust of midlands to search for the third key to open the gates Now I’m near the altar the secret inside As legend told my beloved sun light the dragons eyes On the way to the glory I’ll honour my sword to serve right ideals

 

 

もし僕のつたない文章で興味を持ってくれた方は足を運んでみてはいかがでしょうか?

そして、世の中にはまだまだ自分の知らない面白い食べものが沢山あるんだなぁ、と強く思った次第です。

 

by tori

関連記事
閉じる
ページトップ