ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!おいしい料理・食材やそれにまつわる食文化の情報をお届けします。

100日後に死ぬ?ワニの肉を食べてきた

「100日後に死ぬワニ」のブームが凄いです。

物語は結末を迎えましたが、書籍化、映画化、グッズ化など

様々なメディアミックスの展開が発表され

そのことで激しい賛否両論も巻き起こっています。

 

「いくらなんでもワニが死んだ初日からそんな色々発表するな、余韻に浸らせろ」

と言う人や

「最初から企業ありきの商売だったんじゃないか」

と言う人や更にそれに対して

「企業ありきの商売だったとして何が悪い?」という

意見もあってどれも「なるほどなー」と思います。

 

ワニグッズを売っているお店が

「追悼ショップ」という名前なのが、まず凄いなぁ…と驚きつつ、不意に

 「そういえば、ワニくん死んじゃっけどワニって食べれるのかなぁ…」

と不謹慎極まりないことがアタマをよぎりました。

 

何考えてるんだコイツは?と自分でも思いつつ

その日はワニ肉のことが1日じゅうアタマから離れない

イヤな1日になりました。

001

気になったなら仕方ない、ということで

ワニ肉を食べさせてくれるという池袋にある

「小東北串焼」(03-6907-1058というお店に行ってきました。

 

こちらはワニの他にもラムやザリガニなど変わったお肉の

串焼きを食べさせてくれるお店です

ということでさっそくワニくんのお肉とご対面。

 

002

 

串だから思ったより1本が小さい…というより細いです。

ぱっと見ても「ワニ!」って感じはしませんね。

さて気になる味のほうはどうでしょうか…?

 

…意外と肉質は固めです。歯応えのある肉が好きな人はいいかも…

味のほうは、鶏肉に似ている、という前評判を聞いていましたが

独特の香ばしさがありマトンのような印象を抱きました。

少し硬い食感が気づいたらクセになってしまい美味しかったです。

 

そんなワニ肉ですがしっぽに近い部位が最も好まれるそうです。

代用食としても優秀で、ヨーロッパでは狂牛病流行時に

牛肉の代わりに多くオーストラリアから輸入され食べられました。

また、ワニは低脂肪・低カロリー・低コレステロール・

低炭水化物で高たんぱく・高鉄分な食材であり

健康食として注目されているようです。

 

ワニのブームはしばらく続きそうですが

ブームをきっかけに普段食べないようなものを口に出来て

楽しい経験でした。

by tori

関連記事
閉じる
ページトップ