ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!おいしい料理・食材やそれにまつわる食文化の情報をお届けします。

【神田】高架下の激うまジンギスカン!

羊の肉って、結構癖があったりして、好き嫌いが分かれてしまいますよね。

私も、癖が強すぎる羊の肉はなかなか食べれません。

ですが、今回行ったジンギスカン!

全然臭くなく、とってもお肉も柔らかいのでオススメしたいと思います!

神田駅にある

ヤマダモンゴルさん

 

神田駅といえばサラリーマンの街、カレーの街というイメージがあるのですが、

そこはあえて、ジンギスカンを!!笑

こちらのヤマダモンゴルさんは、

15年間こちらの高架下で営業しているそうで、

なんとも、ノスタルジックな佇まい!!

一気に昭和に飛んできたような外観です!

15年前は昭和ではないですが笑

 

IMG_2050

 

入ってみると、高架下の割には天井も高くお店も結構広い作りで、

とても雰囲気はいい感じです。

 

IMG_2059

 

そして、ジンギスカンをいざ!!

 

IMG_2051

 

IMG_2052

 

生のラム肉だけを使用していて、見た目がもう、美味しそうですよね!

ロース、ショルダー、上ももと3種類

上でお肉を焼き、下では肉汁が流れてくるところで野菜を焼き、

美味しくいただきました!

 

IMG_2054 (1)

 

次にマトン。

 

IMG_2056

 

マトンは、ラムよりも年上の為、少し臭みがあるのが特徴ですが、

それでもこのマトン、全然臭くなくて食べやすい!!!

さらに珍しい、ラムのウィンナー!!

これは、ビールのつまみに最高でした!!

 

IMG_2055

 

こちらの、ラム肉は一度も冷凍をしていないラム肉を使用していて、

低カロリー、低コレストロール、低脂肪で、とってもヘルシー!

女性にも、オススメですね!

 

ジンギスカンは、北海道でよく食べられているイメージですよね!

ですが、もともと日本の食べ物なのか?

そもそも、なぜ、ジンギスカンなのか・・・・などなど、

地味に疑問が募ってきました笑

 

ジンギスカンとは!!

ジンギスカンは、大正時代に生まれた料理になります。

北海道で普及したのは、昭和の初期で、食用で飼育されたのもその頃。

 

5f4d9ff0a663a80d0e5f9ec2847c5b48_s

 

名付け親は、南満州鉄道株式会社の調査部長であった駒井徳三さん。え、誰って感じですよね笑

なぜだか、モンゴルの英雄チンギスハンをイメージして命名したと言われています。

 

YuanEmperorAlbumGenghisPortrait

 

モンゴルでも、羊は食べていましたが、それは串焼きのようなもので、料理としては似ていないそう。

また、中国の羊肉料理を応用したものだとも言われています。

なので、ジンギスカンはちゃんと日本料理みたいです!笑

私は海外の食べ物だと思ってました笑

 

ちなみに、よく小さい頃に小学校などで流れていた、あの、

    ~ジン、ジン、ジンギスカ~ン♩~

という、あの頭から離れない曲も、なにか関係があるのか?

と調べてみると、あれは、西ドイツのグループが歌っている歌で、

それも一応、モンゴルの英雄チンギスハン(ジンギスカン)を

モチーフにした歌だそうです。

ヨーロッパでも大ブームとなり、さらに日本でもオリコンチャート5週連続1位!

素晴らしいですね!笑

 

ただ、歌詞がジンギスカンは、めちゃめちゃ強くて、めちゃめちゃモテたという

歌だそうです笑(だいぶはしょりましたが)

気になる方は、ぜひ検索を笑

 

というわけで、ジンギスカンは美味しいし、

ジンギスカンは世界共通ってことでした!笑

皆さんもヘルシーで美味しいジンギスカンを

食べてみてくださいね!

by sasan

ページトップ