ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!おいしい料理・食材やそれにまつわる食文化の情報をお届けします。

香港デモと飲茶と火鍋

少し涼しくなってきました。夜になると鈴虫の鳴き声も聞こえます。

しかしそんな秋の訪れをよそに海を挟んで香港では

「逃亡犯条例改正反対」を巡り依然デモが続いています。

先ほど見たニュースではついに香港警察が発砲した、と報道がありました。

 

1997年、イギリスから中国に返還された香港は中国の一部でありながら

中国政府に縛られない制度や法を併せ持つ非常に自治性が強い地域です。

香港に住む人の多くは「自分たちは中国人ではない、香港人だ」

自分達のアイデンティティーを大切にしています。

001

逃亡犯条例を改正すると中国当局が犯罪者とみなした香港の人間が

中国の司法で裁かれる恐れがある…

自治性を重んじる香港の人たちが立ち上がる気持ちも十分理解できます。

002

どちらが正しい、どちらが正しくない、ということを部外者で

日本人の僕がアレコレ言うことは出来ないと思います。

デモの弾圧が天安門事件という悲劇を引き起こした歴史の前例もあります。

平和的に問題が解決し香港に穏やかな日常が戻ることをただ願うばかりです。

 

今は不穏な空気の渦中にある香港ですが、普段は美食の街として知られています。

香港に来たらこれを食べろ!と言われている料理の1つが 脆皮炸子鶏 という鶏のロースト

食べるとパリパリに崩れる鶏皮と、肉汁が飛び出す肉の旨味のコントラストが絶品、と言われています。

003

 

また香港といえば飲茶(ヤムチャ)が非常に有名です。

004

ヤムチャというとどうしてもドラゴンボールを連想してしまいますが

そもそもはお茶を飲みながら餃子や点心をつまむ文化のことを指す言葉で

 

肉だけでなくエビやカニ、野菜などを材料とした焼売や春巻など100種類以上の点心が揃う店もあるそうです。

豚の骨つきバラ肉を豆鼓で甘辛くにつけた、香港のスペアリブ鼓汁排骨(シーチェパイコ)

八角が香る焼豚入りの中華まん、叉焼包(チャーシューパオ)

エビを米粉の生地で包んだ鮮蝦腸粉などはガイドブックにも載っているオススメ点心です。

 

定番の香港料理の中でのとくに僕が気になっているのが火鍋です。

鶏や麻辣スープのほか、魚介や豚骨、牛骨のスープなどとにかく種類が豊富!

アワビやイセエビなど高級食材のスープや、トマトの酸味を楽しむスープ、牛の内臓系スープなど

これだけ種類があると自分の好みに合うスープを探すのもワクワクします。

 

具材は日本と同じく肉や魚介を中心に野菜やキノコ肉団子やエビ団子など何でもあり。

タレもニンニクやトウガラシ、エビのペーストなどとても種類が豊富です。

…本場の火鍋食べてみたい。

 

005

 

香港は非常に豊かな食文化を持つ土地です。

そんな香港のために僕達が出来ることは殆どないかもしれませんが、

それでも香港の文化や今回のデモについて詳しく知り、学び

よく考えることが大切なのではないか、と思います。

 

 

関連記事
閉じる
ページトップ