ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!

実録!うどん県・香川のうどんツアーに参加!讃岐うどんの名店行ってみた

実録!うどん県・香川のうどんツアーに参加!讃岐うどんの名店行ってみた

香川うどん店多すぎ…。実際どれがオススメなの?

「うどん県」こと香川県まで、うどんのためだけに出向いたことがある人は、全国で何人ほどいるだろうか?
行きたいとは思っているけど行けていない、
うどんは好きだがそこまでのモチベーションがない、
っていうかそもそも香川県ってどこ?
…うどんは好きでも、案外うどん県まで実際に出向いた人は少ないのではないだろうか?
そこで今回私は全国のうどん好き&怠け者のために、身を切って「香川うどん放浪旅」のレポをすることにしたのである。

実録!うどん県・香川のうどんツアーに参加!讃岐うどんの名店行ってみた

自分でうどんオタクなどとうたっていた私だったが、香川に着いて早速問題が発生。
香川にはうどん店が無数にあるため(2014年時点で630軒)私は一体どの店にいけばいいかわからなかったのである。
うどんオタクどころか、うどん素人じゃないか…
全国チェーンの○亀製麺(バレバレだな)で満足していた私は、所詮ただの素人だったのだ…
と気づいた私は、香川のバス会社「琴参バス」が運営している讃岐うどん味めぐりという日帰りツアーに参加した。
半日ツアーで2店舗回れて参加料は1000円。
下手にグーグル先生に電車やタクシーで色んな所に誘導されるより、便利で、安い。

実録!うどん県・香川のうどんツアーに参加!讃岐うどんの名店行ってみた
関連記事

辛いもの好き必見!野外イベント「ナマステ・インディア」でスパイスの海に溺れてきた

9/23(土)と24(日)に、代々木公園イベント広場で行われた「ナマステ・インディア」に行って来ました!

辛いもの好き必見!野外イベント「ナマステ・インディア」でスパイスの海に溺れてきた

今回参加したのは2日目の日曜日。天気にも恵まれ、グルメにぴったりな陽気です。
このナマステ・インディア、グルメや物販、旅行関係など様々なインドにまつわるブースが出店しています。
グルメのブースは22店が出店。
都内にいながら本場インドの味を楽しめる、辛いもの好きなら見逃せないイベントです。
大勢の方が訪れ、インドグルメを楽しんでいました!

辛いもの好き必見!野外イベント「ナマステ・インディア」でスパイスの海に溺れてきた

会場は代々木公園イベント広場。数々のイベントが開催されている場所です。
野外ステージではダンスをはじめ、様々なインドのパフォーマンスが行われていました。

会場は既に食欲をそそる刺激的なスパイスの香りで包まれています…
お腹のコンディションを万全に整えて、いざスタートです!

口当たり良し、後引く辛さよし!絶品のサグチキン

空きっ腹には炭水化物!
ということで1品目は、ガンジスさんのサグチキン(ほうれん草のチキンカレー)を食べました。
カレーはセットとなっていて、ナンかライスが選べます。

辛いもの好き必見!野外イベント「ナマステ・インディア」でスパイスの海に溺れてきた
辛いもの好き必見!野外イベント「ナマステ・インディア」でスパイスの海に溺れてきた

ナンはビッグサイズ!顔以上の大きさで、もちもちしています。
ほうれん草のカレーは口当たりが良く、後引く辛さが絶品です。
もちもちのナンと相性が良い!
チキンはゴロっとしていて、食べ応えがあります。
一食目にぴったり、ボリュームたっぷり大満足のカレーでした!

うどん好きなら要チェックの祭典「うどん天下一決定戦」に行ってみた!

都内にいながら全国のうどんを食べられるイベント、うどん天下一決定戦

8/26(土)と27(日)に代々木公園広場で開催された、「うどん天下一決定戦2017」に行って来ました!

うどん好きなら要チェックの祭典「うどん天下一決定戦」に行ってみた!

参加したのは初日の26日。
予報では天気が崩れそうでしたが、当日は打って変わって夏らしい晴れ模様に。
絶好のうどん日和でした。

うどん天下一決定戦2017は、日本全国から選りすぐりの15店が出店しています。 日本全国のうどんを都内にいながら楽しめる、うどん好きにはたまらないイベントです。

うどん好きなら要チェックの祭典「うどん天下一決定戦」に行ってみた!

会場は数々のグルメイベントが開催されている、代々木公園B地区イベント広場。
うどんを楽しむために、子供から大人まで多くの方で集まり、会場はとても賑わっていました。

この日はよさこいのイベントも開催されていて、ステージでは様々なチームが躍っていたので、お祭り気分も味わえました!

美味しいうどんを最高のコンディションでなるべくたくさん食べるべく、前日はお酒を控え、当日は朝食を控えめに。
万全な状態に整えて、イベントに参加してきました!

A5ランク極上の肉を使用!讃岐のおうどん 花は咲く「極上の肉うどん」

お腹が空いていたので、まずはがっつり食べたい!
そこで1品目は、讃岐のおうどん 花は咲くさんの極上の肉うどんをチョイスしました。

うどん好きなら要チェックの祭典「うどん天下一決定戦」に行ってみた!

とにかく肉が絶品!
A5ランクの極上の肉は食べ応えがあり、甘辛ダレとの鉄板の組み合わせが最高です。
うどんはコシがあり、喉ごし良し。
甘辛ダレの肉とコシのある麺は相性抜群で、どんどん箸が進みます。
つゆはすっきり、生姜やネギの薬味もたっぷりなので、さっぱりと食べられます。
肉の味が格別な、贅沢なうどんでした!

うどん好きなら要チェックの祭典「うどん天下一決定戦」に行ってみた!

かき氷・魯肉飯・小籠包…注目の台湾グルメイベント「台湾フェスタ」に行ってみた!

かき氷・魯肉飯・小籠包…注目の台湾グルメイベント「台湾フェスタ」に行ってみた!

都内にいながら台湾グルメを味わえるイベント・台湾フェスタ

7/29(土)と30(日)に代々木公園広場で開催された、「台湾フェスタ2017」に行って来ました!
参加したのは初日の29日で、天気は曇りから晴れに。
夏本番の高い気温にもかかわらず、台湾グルメを味わうために大勢のお客さんが来場していました。

かき氷・魯肉飯・小籠包…注目の台湾グルメイベント「台湾フェスタ」に行ってみた!

台湾フェスタでは、がっつりご飯が食べられるフードブースが38店、スイーツブースが10店、ケータリングブースが6店と合計で54店の飲食ブースが出店。
さらにその他にも物販などのブースもあり、台湾の魅力を存分に楽しめるイベントとなっています。

会場は色々なグルメのイベントでお馴染みの代々木公園イベント広場。
様々なブースに加えて、メインステージでは数多くのイベントが開催され、盛り上がりをみせていました。

たくさん台湾グルメを味わうため朝食は控えめにし、お腹のコンディションを調整。
お腹を空かせてスタートです!

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】京都で最もおいしい!?「たま木亭」

京都最強と言われるパン屋「たま木亭」

強豪ひしめく京都のパン屋の中で、ナンバーワンの呼び声高いお店が「たま木亭」です。

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】京都で最もおいしい!?「たま木亭」

宇治市にあるこの「たま木亭」には、おいしいパンを求めて京都のみならず、府外からもお客さんが訪れるため、店の前にはいつも行列が出来ています。
そのずっと気になっていた「たま木亭」に、家族総出で行って参りました。

私たちが訪れた時にも、駐車場には他府県ナンバーの車がずらりと並んでいました。
幸運なことに、お店の前の駐車場が空いていたので停められましたが、たま木亭の駐車場は近隣に散らばって30台分もありますので、運が悪いとちょっと離れた所に止めることになります。
すべてはタイミングですね。
しかし、やはりお店の前には列が出来ていて、子連れにはなかなか厳しい状態でした。

たま木亭

photo by Richard Murdey

優柔不断一家にはハードルが高かった…

列は外にまで延びているわけですから、店内もずらりとお客さんが一列に並んでいます。
つまり、逆走がしにくい状況になっています。
「やっぱさっきのパンが欲しい」と思っても、なかなか戻りにくい。
もちろん、戻って取りに来るお客さんもいましたが少数でした。
ネットなどで予習をしてから、ある程度目星をつけていくことをおすすめします。

我が家は長女を筆頭に優柔不断なので、いつもパン屋に行くと店内を5周くらいはうろつきます。
しかし、今回はそんなに悩む暇がないので「気になったパンがあったら、それにしてしまう。1人2個まで。」という決まり事をつくり、挑みました。
たぶん、お店の滞在時間がこれまでで最短だったんじゃないかな…。

せっかくなので外で食べます

たま木亭の真正面には、「京都大学宇治キャンパス」があります。
おしゃれな建物と、広い芝生が素敵なキャンパスです。
たま木亭でパンを買った家族連れが何組か芝生の上でピクニックを楽しんでいました。
ものすごく惹かれたのですが、私たちはたま木亭から車で10分ほどの「府立宇治公園」に移動しました。

宇治公園は宇治川の真ん中にある公園で、平等院のすぐそばにあります。
賀茂川のように「とんび」に襲われることもなく、まだ桜も咲いていませんでしたので人も少なく、ゆったりとパンを味わう事が出来ました。

【シリーズ京都パン屋巡り行ってみた】京都で最もおいしい!?「たま木亭」

たま木亭で購入したのは、「パンシュー」「ブルーベリーの練乳仕立て」「クリームパン」「3種のガレット」「ベーコンハース」「洋風あんぱん」「じゃがジューシー」の7種類。
カレーパンを狙っていた夫ですが、カレーパンはちょうど売り切れていて買えませんでした…。

カレーパン協会で一位になった、たま木亭のカレーパン

たま木亭のパンでまず驚くことが、冷蔵されていた「ブルーベリーの練乳仕立て」以外、すべてまだ暖かかったことです!
こんなことは初めてでした。
たくさんお客さんが来るので、焼き立てパンが常に並んでいる状態なのでしょうね。
ハード系のパンが多いので、冷えると硬くなっているだろうなと思うのですが、どのパンもパリパリフワフワで食べやすかったです!

そして、パンの美味しさ!感動ものです。
「パンシュー」と「ベーコンハース」は大きなベーコンがゴロゴロ入っていて、そのベーコンのジューシーさといったら!
ベーコンの油を吸ったパンの美味しさといったら!思い出すだけでたまりません。

パンシュー たま木亭のスペシャリテ うますぎる!! #たま木亭 #パンシュー  仲田

たま木亭さん(@tamakitei)がシェアした投稿 –

そして定番の「クリームパン」。これまで食べたことのない食感と、程よく濃いクリームの味が絶妙のバランスでした。
「洋風あんぱん」も同様に、やはりパンとあんこのバランスが素晴らしかったです。

我が家で栄えあるベストワンに選ばれたのが「じゃがジューシー」!じゃがいもとバター醤油がパンに溶け込んで、なんとも至福な味わいでした。

正直言うと、並ぶのが苦手なのでパンを食べるまでは「もう来ないかな」と思っていました。
しかし、パンを食べると「帰りにも寄って帰ろうか?」と本気で考えるほどにハマってしまいました。
きっと、また車を走らせ、行列に並んで買いに行くことでしょう。それくらい、最高においしいパン屋さんでした。

Written by フジイ

このライターの他の記事は こちら から!

ページトップ