時短レシピ、簡単レシピ、世界のご飯、食文化、子供の食育や離乳食、マンガ飯や映画飯、旅グルメ、美容情報、健康情報…etcそんなお役立ち情報がサクッと読めちゃうお役立ちメディアが「オイシイ情報いただきます ヤミー!」です!

【GOTO】大地の恵みあふれるアイスクリームを堪能しよう!【北海道グルメ】

コナン

ピンクの建物が目印!あいすの家

道内に4店舗ある「あいすの家」。新千歳空港から札幌方面へ車で向かって約35分のところにある、ひときわ目を惹くピンクの建物が長沼本店です。顔ハメパネルがあるあたり、観光でいらっしゃる方が多いのかなと感じますが、1994年の創業以来ずっと道民にも愛されているお店です。開店当初からのこだわりは「全製品自家製で添加物を出来るだけ使わず身体に優しく、美味しいもの」をつくることだそうです。ステキ。

店内は吹き抜けで天窓もあり、小さいドローンくらいなら飛ばして遊べそうなくらい広々としています。1F奥と2Fはイートインスペースになっていますが、現在は利用できません。外にはベンチが5つほど置いてあるので、テイクアウトしたスイーツをゆっくり楽しむことができます。あまりゆっくりしていると、アイスクリームであれば溶けてしまうので注意してくださいね。

どれにしようか迷っちゃう!

アイスクリームは定番のソフトクリームもいいですが、ジェラートもオススメです!定番のフレーバーから季節のフレーバー、北海道らしいフレーバーやちょっと個性的なフレーバ……充実しすぎていて迷ってしまいますね。私は10秒で決めました。

こちらは左から「玄米茶」「かぼちゃ」「ピスタチオ」です。出演している手のどれかが私なので当ててみてください!流行りのほうじ茶もありますが、ちょっぴりめずらしい「玄米茶」はお茶の香りがして美味しいです。秋を感じる「かぼちゃ」は種も入っていて食感も楽しめます。定番の「ピスタチオ」はお店のオススメフレーバーです。どれも美味しいので、ぜひお好みのフレーバーを見つけてみてくださいね♪

 

冬でも食べたい!アイスクリーム

北海道は屋内が暖かいので、冬でも「アイス食べたいな〜」となるのが道民。雪も白くて美味しそうに見えるかもしれませんが、雪を食べたくなったらアイスクリームを食べましょう。それでも雪が食べたい方は自己責任ですが、アイスクリームのほうがダンゼン美味しいですよ。アイスクリームのほかに、ヨーグルト・牛乳・チーズ・バターなどの乳製品、焼き菓子、ハム・ベーコンなども製造販売しているので、お土産を買っても◎北海道に訪れた際には、是非足を運んでみてくださいね♪ただし、時期によって営業時間が違うので、立ち寄る際は気を付けてくださいね。めっちゃ細かい。

あいすの家 長沼本店

【住所】北海道 夕張郡 長沼町 西11線 南6番地

【営業時間】[1月~2月]9:30~17:00[3月~4月]9:30~18:00[5月~8月]9:30~19:00[9月~10月]9:30~18:00[11月~12月]9:30~17:00

【定休日】なし(11月~2月:水曜日) 

【問い合わせ】TEL0123-88-0170 

【公式サイト】http://icenoie.info/index.html

 

※画像は全て個人で撮影したものを使用しております

 

ライター わたしちゃん

関連記事
ページトップ