ヤミー!-自己満足 食・文化メディア | ヤミー!(yummy!)は、おいしいが一気に読めちゃう飯テロWEBマガジン!おいしい料理・食材やそれにまつわる食文化の情報をお届けします。

IKEAで売られているクリスマスを彩るスウェーデンの食べ物

先日IKEAに行ってきました。

IKEAは家具を扱っているイメージが強いですがもともとスウェーデンの会社なので

日本ではなじみのないスウェーデン食品も多岐に渡って扱っていて見ているだけで楽しいです。

なのでつい調子に乗って色々買ってしまいました。

001

とくに今の季節はクリスマス用の様々な食べ物飲み物が売られています。

今回はクリスマスにまつわる商品をいくつか紹介させてください。

002

左のコーラのようなドリンクはスウェーディシュフェスティバルドリンクと呼ばれている飲み物です。

もともと寒さが厳しいスウェーデンでは春の訪れを祝うイースター祭が盛大に行われていました。

その時に飲まれていたのが起源と言われています。

ホップと麦芽の風味とスパイスの効いたスパークリングドリンクで

イースターに限らずクリスマスなど祝い事の際に飲まれるようになりました。

子供にも大人気の飲み物だそうで味覚が子供の僕には丁度いいかも…ということでいざ試飲…。

うん…なんというか、向こうの子どもはずいぶん渋いものをお好みなんですね…というのが感想です。

美味しくないわけではないのですが不思議な味で一見コーラに似ている…と思いきや、コーラに葛根湯を混ぜたような…

あるいは高校生がファミレスのドリンクバーで悪ノリして色々混ぜたような…そんな味でした。

向こうの人と日本人の土台になる味の好みの違いを感じました。

色々と酷いことを言ってしまいましたがドクターペッパーにも似ているので日本人の方でも大好きな人はいると思います。

003

 

 

ちなみに右の商品はムンスビートというオーツ麦のスムージーで、

こちらはクリスマスは関係ないのですが疲れた体に沁み渡る酸っぱさが心地よい日本人の口にも合う飲み物でした。

ビダミンB・ミネラル・食物繊維・鉄分・カルシウムなど様々な栄養素が豊富で、

便秘解消、消化もよく新陳代謝も上がるので、ダイエットに効果があり健康にとても良さそうなのでおすすめです。

 

004

玉ねぎとニンジンが入ったニシンの酢漬けです。

どうしてクリスマスにニシンを食べるのかというとニシンは日本ではそこまでメジャーな魚ではありませんが

ヨーロッパではニシンとタラは日本で言うマグロやサーモン、サンマ並に人気の魚だったりします。

だからこそクリスマスの定番メニューとして食卓に並ぶのでしょう。

その人気のほどは「タラとニシンの漁業権」を巡って戦争が起こるほど!なかなか罪なヤツらです。

ちなみにニシンは寒い所でしか生息できず日本では北海道でしか獲れません。

なので極寒のスウェーデンの海はニシンにとっては楽園のような環境なのかもしれません。

ちなみにスウェーデン北部の世界最強の臭さを誇る缶詰と言われているシュールストレミング

生のニシンを缶詰の中で発酵させたものです。

 

005

こちらはスウェーデンのチョコレート、なんとなくクリスマスカラーっぽい気がして買ってしまいました。

普通のチョコレートかと思いきや、パリパリのキャラメルがチョコレートにコーティングされている一品。

一口食べただけで血糖値がグンと上がるような、パンチのある甘さが強烈でした。

疲れた時に一口食べるだけで急速に体力を回復できるような気がするのでおすすめです。

 

駆け足で紹介しましたが、これらのほかにもエルダーフラワードリンク、リンゴンベリードリンクなど

名前を聞いただけではどんなものかわからないものが沢山売られていました。

当たり外れはあるかもしれませんが、新しい食べ物や味に出会うため、

良かったらクリスマスを前にさらに賑わうIKEAの食品場、覗いてみてはいかがでしょうか?

 

by tori

ページトップ